登山 日帰り 装備

登山、トレッキング

2018/6/4

【随時更新】日帰り登山での持ち物と装備のご紹介

最近になって、荷物についてお問い合わせ頂くブログ主。少しずつ記事にしてたりしますが、今回はまず「日帰りの登山」で持っていく荷物をピックアップしてみました。 日帰り登山の持ち物と装備について 登山で使う道具には様々な物がありますが、今回の道具たちは、 名古屋近郊 日帰り 季節は無雪期間 を想定した荷物類です。場所は皆さんのお近くの日帰りエリアの低山というアンバイで読み替えてもらえればと思います。 装備編 ザック・リュックサック ブログ主の日帰り用ザックはグレゴリースタウト35。今回の荷物を詰め込んでも余裕が ...

ReadMore

関善光寺 宝冠大日如来

日帰りお出かけ

2018/3/10

五郎丸ポーズで有名になった岐阜県関市の関善光寺の仏像、宝冠大日如来様を見てきたよ

関市で今熱いのがこの宝冠大日如来様! 2015年ラグビーワールドカップでの活躍で一躍有名になった五郎丸歩選手。その五郎丸歩選手がペナルティキックやコンバージョンキックで見せたルーティーン、その時の手の組み方”五郎丸ポーズ”にそっくりということで一部でとても有名になったこの宝冠大日如来様に会ってきました。 その様子をほんの少しご紹介。 関善光寺の場所 関善光寺の場所は、長良川鉄道の関駅のすごく近くにありますよ。 〒501-3882 岐阜県関市西日吉町35 電話番号 0575-22-2159 関善光寺の駐車場 ...

ReadMore

三岐鉄道北勢線

日帰りお出かけ

2018/3/10

ナローゲージの”三岐鉄道北勢線”に乗って日本唯一の踏切「西桑名第二号踏切」を拝もう。

今回乗ってきたのは三岐鉄道。平成15年に近鉄から事業を受け継いだ小さな鉄道会社です。その三岐鉄道北勢線は、西桑名駅〜阿下喜駅20.4kmを運行していて、線路幅が762mmのナローゲージの珍しい線路です。 以前の四日市あすなろう鉄道も乗ってきましたが、 小さな車体と狭い線路で走り続ける!ナローゲージの"四日市あすなろう鉄道"に乗ってみよう。 三重県内もうひとつのナローゲージである三岐鉄道北勢線に乗ってきた様子をチラッとご紹介。 まず三岐鉄道北勢線に乗る前にご挨拶しておかなければならない場所があります。それは ...

ReadMore

上高地 河童橋

登山、トレッキング

2018/3/10

新緑の上高地!ゴールデンウィーク明けの徳沢キャンプ場でまったりソロキャンプの巻!2日目:新緑の上高地をハイキング編

新緑の上高地!ゴールデンウィーク明けの徳沢キャンプ場でまったりソロキャンプの巻!1日目編の続きです。登山するわけでもなく、徳沢キャンプ場でただただキャンプがしたくてやってきたブログ主。早めの夕ご飯を食べ終えてやること無く寝たらほぼ爆睡。夜空を見ること無く朝を迎えたのでした。 今日は2日目のハイキングの様子をご紹介。 2日目:新緑の上高地ハイキング 2日目は、明神までは来た道を戻り、明神橋を嘉門次小屋・穂高神社奥宮へ寄り、梓川右岸の木道をハイキングして帰ります。 おはようございます、徳沢キャンプ場の朝5時半 ...

ReadMore

大川入山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

大川入山に登山!阿智セブンサミットの1つで信州百名山でもある大川入山は、気軽に楽しめる展望の良い里山でした。

今回、お誘い頂いて登ってきたのは大川入山。治部坂高原スキー場の北側にある大川入山は、長野県阿智村にある7つの山「阿智セブンサミット」と呼ばれている中の1つで、ブログ主的には富士見台高原以来の2座目となります。 富士見台高原をトレッキング!スノーシューも楽しめる360度の大パノラマは圧巻の眺めでした! 紅葉真っ只中だったこの時期、天気はイマイチで少し残念でしたが、大川入山は登りやすくて足慣らしにはちょうど良い山でした。そんな大川入山の登山の様子をご紹介。 大川入山の登山プラン 大川入山の登山コースは治部坂登 ...

ReadMore

大日ヶ岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

大日ヶ岳に登山!清流長良川の源流で200名山の大日ヶ岳はカワイイ花が沢山咲く眺めの良い山でした。

今回登ってきたのは大日ヶ岳。ひるがの高原の西側に位置する大日ヶ岳は、ダイナランドスキー場のある山で長良川の源流だったりもします。また山頂には名前の由来でもある大日如来像が祀られ、信仰の山でもあります。 梅雨の晴れ間のこの日、夏至直前ということもありとても暑かったですが、梅雨時期の割には眺めも良くカワイイ花も沢山咲いていました♪ そんな大日ヶ岳登山の様子をご紹介。 大日ヶ岳の登山プラン 今回は桧峠(ウイングヒルズ白鳥リゾート)コースの単純往復。 大日ヶ岳の登山コースには、主に3つあります。 桧峠(ウィングヒ ...

ReadMore

旅行 国内

山陰の旅 石見銀山、出雲大社、足立美術館などのまとめ

更新日:

石見銀山 龍源寺間歩
お盆に行って来ました山陰の旅。
このブログへアクセスして下さる中で、多いアクセスワードでまとめてみました。
参考にしてもらえれば。

石見銀山世界遺産センターから石見銀山の入口”大森バス停”までの徒歩ルート

"石見銀山世界遺産センター 大森バス停 徒歩"
けっこう多いのがこれ。
”石見銀山世界遺産センター 龍源寺間歩 徒歩”
”石見銀山世界遺産センター 五百羅漢 徒歩”
というキーワードも多いかな?
バスで5分程度の道のりなので、歩いたほうが良いという私と同じ考えのお方(^_^) 片道190円をケチる道、ちゃんとありましたよ。
石見銀山世界遺産センター 大森バス停 徒歩
主にルートとしてはこんな感じ。Google Earthからの抜粋です。

世界遺産センター 大森バス停 徒歩 石見銀山世界遺産センター 大森バス停 徒歩
世界遺産センターの北側、一番奥と言いましょうか、ここから山道に行けます。銀山公園まで1.3kmですよ。

石見銀山 世界遺産センター 徒歩 石見銀山 世界遺産センター 徒歩
こういう道が続いておりまして…

石見銀山 世界遺産センター 徒歩
砂利道から舗装道路へでます。世界遺産センターから歩いてきた場合は、ここを左に行けば五百羅漢、そして大森バス停です。帰りは当然反対に辿っていけばOK(^_^)

石見銀山街歩きは電動アシスト付き自転車のレンタサイクルがおすすめ!

石見銀山の大森バス停のすぐ横に、電動自転車をレンタルできるおみやげ屋さんがあります。2時間で700円と割高ですが、坂ばかりなのでかなり楽に移動できます。お子様を後ろに乗せていた家族連れが多数いらっしゃいました。
私は歩きには自身があるのでかりませんでしたが(^_^;)

出雲大社、石見銀山の駐車場の空き具合

お盆という、おそらくとても混む時期の話なので、そこそこ役に立つと思います…
私は朝一番に出雲大社へ行って、石見銀山へ来ました。このルート、出雲大社の駐車場の混みっぷりが想像に難くないので、朝一番に出雲大社へ、そして石見銀山というルートを選択したわけです。
・出雲大社 7:30着 参拝散策1時間ほど。
→移動1時間ほど
・石見銀山世界遺産センター 9:30着

出雲大社 駐車場
8時半過ぎに出雲大社を出発したのですが、この時間で出雲大社の駐車場、こんな埋まり具合です。
で、約1時間で石見銀山に到着するのですが、9時半過ぎでは石見銀山世界遺産センターの正面の駐車場は埋まってしまっており、ちょっと離れた駐車場へ回されました。
午後一番には離れた場所の駐車場もいっぱいで、
駐車場の空き待ちで渋滞していました。

おそらくこのルート選択がギリギリセーフなルートだと思います。

足立美術館の割引券

コンビニ端末で割引券が買えます。JTBが扱っています。
この商品番号や必要事項を入力して、出てきたレシートをレジへ持って行くとチケットを発行してもらえます。
リンク:足立美術館の割引券 ←このリンク先の番号をコンビニ端末で入力します。足立美術館に限らず、様々な施設の割引券を扱っているので、事前に調べておくと
とても重宝しますよ。


今後、検索キーワードで多いのが出てきたら追記していきますね!!
2012年8月12日 山陰の旅 境線 水木しげるロード
2012年8月12日 山陰の旅 水木しげるロード 水木しげる記念館
2012年8月12日 山陰の旅 足立美術館、松江城と国宝 神魂神社
2012年8月13日 山陰の旅 出雲大社編
2012年8月13日 山陰の旅 石見銀山 龍源寺間歩
2012年8月13日 山陰の旅 石見銀山の街歩きと美保関灯台 少しだけ鳥取砂丘
2012年8月14日 少しだけ天橋立と舞鶴 海上自衛隊の一般公開

rakuten motion

-旅行 国内
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.