雨乞岳 山頂

登山、トレッキング

2018/6/4

雨乞岳に登山!沢を何度も渡る登山道にはタチツボスミレやフデリンドウがたくさん咲く素敵な山でした!

今回は滋賀県の雨乞岳に登山!雨乞岳は、御在所岳の西側に位置する標高1,238mの山。鈴鹿セブンマウンテンの1つであり、ブログ主的には7分の5座目となります。春霞で遠景は確認できなかったけど、比較的簡単に楽しめる山でした。 【追記】雨乞岳を経由して、イブネへテント泊してきました。 イブネでテント泊!鈴鹿の奥座敷とも呼ばれるイブネはトイレも何もないけれど、何度でもテント泊したいと思わせるとても素敵な場所でした。 その様子を今回も短めにご紹介。 雨乞岳の登山プラン 雨乞岳の登山ルートは、武平峠からの単純往復 雨 ...

ReadMore

御嶽山 ニノ池 2013年9月28日

登山、トレッキング

2018/3/10

【番外編】噴火後の御嶽山。噴火口に一番近い池、ニノ池の変貌の様子

個人的に本当に衝撃だったので、記事にする前に先に載せます。 アングルは、ニノ池小屋(本館)前から剣ヶ峰山頂、剣ヶ峰山荘を見上げる感じで撮影しています。 ニノ池を目の前に、御嶽山の最高峰・剣ヶ峰を見上げた位置になります。 ↓2013年9月28日土曜日(噴火のほぼ1年前です。噴火は2014年9月27日土曜日の昼12時前) この写真のやや左上の四角くゴツゴツした部分が剣ヶ峰・剣ヶ峰山荘です。 噴火はこのアングルから剣ヶ峰のほぼ直線上にある地獄谷から、紅葉真っ盛りのお昼時という最悪のタイミングで発生してしまいまし ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

謹賀新年!平成26年今年も宜しくお願いします、と2013年振り返り。

新年あけましておめでとうございます。あっという間に2013年が終わってしまいました。今年はブログ引っ越しという大仕事(?)があったのですが、肝心なお出かけがあまりできなかったなぁ、2014年はもっとお出かけしたいなぁ。 ということで2013年の記事から、印象深いお出かけ記事を振り返りでご紹介します。 オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オローラに会えて感動編 まずは何と言っても2013年はオーロラに会えた元旦スタートでした。大変に幻想的で美しい、忘れられない1日となりました。 突っ込み所満載も ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月18日 足助八幡宮と足助城に寄ってみました

前回の記事、2012年11月18日 やっぱり香嵐渓は綺麗だぁ! 香嵐渓へ紅葉狩りへ行って来ましたの続きです。 香嵐渓の紅葉を満喫したのですが、時間がまだまだ。 せっかくなので、近くの足助八幡宮と足助城にも行ってみることにしました。その時の様子をチラッと。 さて、ここが足助八幡宮。香嵐渓の入口の入り口、本当に真ん前にあります。ここが香嵐渓渋滞の先頭地点だったりします。 南方系の狛犬? 香嵐渓があれだけ大勢の人&超近いのにほとんど人がいない。もったいないなぁ… というのも足助八幡宮の本殿は国指定重要文化財。社 ...

ReadMore

名古屋電車区 キハ85 転車台

日帰りお出かけ

2018/3/10

【こんなお出かけしてました2017】名古屋電車区の転車台でキハ85「ワイドビューひだ」をいつもより多くぶん回そう。

2017年4月23日に行われたJR東海さわやかウォーキング。ブログ主的には線路溶接が見たくてみたくて行ってきたのですが、世間的にはこちらのほうが人気があるみたい。 転車台は、車両の向きを変えるためための装置。バックができない蒸気機関車では必須だった(?)設備でした。 この日はいつもより多くまわしてま〜す! ↓しかし、およその車両はバックができるこのご時世、もう不要っちゃ不要なんですよね(^_^;) 【俺得】JR東海名古屋車両区で学ぶ線路の溶接「テルミット(ゴールドサミット)溶接」の基礎知識

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

2012年4月1日 鳩吹山へカタクリの花を見てきました

以前に連れてきてもらった岐阜県可児市の鳩吹山が、 全国的に有名なカタクリの花の群生地ということで 見てきました。

ReadMore

旅行 国内

2012年8月12日 山陰の旅 足立美術館、松江城と国宝 神魂神社

更新日:

足立美術館 入り口
前回の記事、山陰の旅 水木しげるロード 水木しげる記念館の続きの記事です。
境港を後にした私は、まずは足立美術館へ向かいました。


足立美術館
米子駅から車で40分弱。
距離的にはけっこうあるのですが、道が空いているのでとてもスムーズに
行く事ができました。
ちなみにチケットですが、ローソンのロッピー端末などでJTB扱いで買うと、10%割引ですよ。
(このあたりは、後日まとめのページで紹介しますね)
リンク:山陰の旅 石見銀山、出雲大社、足立美術館などのまとめ
足立美術館
茶室 寿立庵へ向かう庭。
お茶する人は入れるそうです。
足立美術館 枯山水庭
すげー
枯山水庭。こりゃ凄い庭だァ…
ずっと見れられそうです…


動画も撮ってみました。でも綺麗さが伝わらない(ToT)
柿田川でもそうでしたね…
足立美術館
亀鶴の滝?
足立美術館 亀鶴の滝
15mの人工の滝だそうです。滝まで造りますか…
足立美術館 池庭
足立美術館 池庭 錦鯉
池庭。錦鯉が優雅に泳いでますね…
足立美術館 生の掛け軸
わざわざ壁をくりぬいて、掛け軸の山水画がかかっているように見せるギミック。
素敵なこと考えるじゃないですか!
京都の詩仙堂の部屋からの風景もこんなことをイメージしてなかったかな?
足立美術館 白砂青松庭
白砂青松庭。
横山大観の「白砂青松」をイメージして作った庭だそうです。
これ以降は撮影禁止でした。
でも横山大観の特別展示室や焼き物の北大路魯山人の展示室など、本当に見所満載!
個人的には、岡山の倉敷にある大原美術館が今までで一番良かったのですが、首位タイ
と言っていいぐらい素敵な美術館。
館内には季節ごとの庭の写真などもあり、紅葉や雪景色、いろいろな面を見せてくれる
足立美術館、超オススメ美術館です!!
松江城
足立美術館を後にして、次は松江城に向かいました。
松江城
目の前の駐車場に車を駐めてお城へ向かいます。
松江城
立派な石垣です。
松江城
初代藩主の堀尾吉晴はご近所愛知県大口町の出身。
関が原の戦いで功績を上げた堀尾吉晴は、ここ松江に城を構えた…
大口町から松江まで来たのかぁ。
熊本へ行った際の加藤清正も熊本へ行ったというのも凄いと思ったのを思い出す。
当時、ここまで来るだけでもどれだけ大変だったのか。
松江城 シャチホコ
松江城の鯱は、現存では最大の大きさだそうです。
松江城 松江神社
松江城のおとなり、松江神社。
興雲閣
明治天皇がお越しになった際の宿として作られた興雲閣。
洋風建築がおしゃれですね。
松江郷土館になっていたはずでしたが、閉館されていました(;´Д`)
神魂神社
松江城を後にして、国宝の神魂神社へ向かいました。
ちなみに神魂神社の読み方は、かもすじんじゃ です。
途中、大雨が降ったのですがここへ着いたら止みました(^^)
神魂神社
国宝とは思えない質素な(失礼)佇まい。
京都のゼニゲバ坊主連中に見せてやりたい(けっこう本気)
神魂神社
雨上がりの国宝 神魂神社。
素敵じゃないですか(^^)
神魂神社
親子でしょうか、スケッチをしてらっしゃいました。
神魂神社 小泉八雲
小泉八雲もここへ来ていたのですね。
宍道湖
時間も遅くなってしまったので、この日の宿を取ってある出雲市へ向かいます。
途中、宍道湖を望めるパーキングで休憩。
山陰は夕焼けの名所が多いですね…
2012年8月13日 出雲大社編へ続く。

rakuten motion

-旅行 国内
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.