マーモット Limelight 2P

レビュー

2018/3/10

【テント購入の検討】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入するまでの話。

新しい新居を購入しました。それは、マーモットのLimelight 2Pテント。アメリカのマーモット社が発売していた3シーズン用のバックパッキング用のテントで、メーカー的には登山用テントには分類されていません。例えば稜線上での設営や冬のテント泊は想定しおらず、それほどストイックな性能を求めていないテントと言って差し支えないと思います。 山は年に何度も登るけれど、テント泊は年に1度か2度程度。そう幾度も使わない物に大金を叩くほど富裕層ではないブログ主は、何とかコストパフォーマンスの優れたテントが無いものかと色 ...

ReadMore

龍泉寺 猫

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県の猫寺、名古屋市守山区の龍泉寺へネコに会ってきたよ。

ゴールデンウィークも終わり、世の中7月まで連休はない事実に打ちのめされる今日このごろ。 ところで当ブログでも人気記事でもある猫寺が、なんと名古屋市内にあるという話を聞いたブログ主。それは守山にある龍泉寺、春日井市との市境にある龍泉寺が猫寺だなんて知らなかった! 猫寺として有名な福井県の御誕生寺で、たくさんのネコに会ってきたよ ということで、どんなかなぁ〜と行ってきた龍泉寺の猫の様子をちゃちゃっとご紹介。 龍泉寺の場所 名古屋人ならご存知(?)、松河戸インターチェンジからほど近くです。竜泉寺ウォーターパーク ...

ReadMore

弥勒山

登山、トレッキング

2018/3/10

弥勒山に登山!春日井にある手軽で安全な登山はいかが?

秋も日に日に深まる今日このごろ。1週間で名古屋の街路樹も色づいてきました。 先週は赤目四十八滝に行ってきましたが、今週末は、春日井市にある弥勒山に登ってきました。実は7月に一度登っているのですが、その時は暑くて暑くて写真をとっていませんでした(^_^;) 季節も良くなったこの週末、おチビちゃんも一緒に登った様子をチラッとレポ。 おはようございます。集合場所は春日井市の都市緑化植物園「グリーンピア春日井」の駐車場。とってもいい天気ですが、午後には雨が降る予報。チャチャッと登っちゃいましょう。 春日井三山(道 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月4日 福井県のかずら橋を渡ってみました

前回の記事、2012年11月4日 とってもお手軽登山!福井県の冠山も紅葉の最盛期でしたの続きです。 冠山の紅葉を愛でたあと、そのまま同じ道を帰るのはなんとも寂しい。 色々調べたら、林道を福井県側へ下って行くとかずら橋があることが判明。ココ福井県と徳島県にのみ存在する(らしい)木のツルで渡された吊り橋”かずら橋”徳島県のは有名ですが、福井県のは知りませんでした… というわけで冠山からとっても近いですし、楽しそうなので行ってみました。   冠山を福井県側へ下っていきます。 道中の紅葉がとっても綺麗(^^♪ 道 ...

ReadMore

伊吹山 冬 雪山登山 ヤマトタケルノミコト像

登山、トレッキング

2018/3/10

冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう!

今回登ってきたのは雪山の伊吹山。冬の雪山登山で探すとおよそヒットするほど雪山でもメジャーな存在でもある冬の伊吹山は、ガチ冬山登山の練習に使われるほど冬山の中では人気の山。ただ冬の伊吹山は、積雪量1182cmだったり1日の降雪量も230cmという世界記録を持っている山でもあります。 そんな冬の伊吹山へ行ってきたのですが、MyデジカメのSDカードを忘れる大失態!ということで今回はiPhoneのカメラ画像だけでご紹介です。 冬の伊吹山の登山プラン 登山道は上野登山道からの単純往復 雪山の伊吹山は初めてなブログ主 ...

ReadMore

鎌ヶ岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

鎌ヶ岳に登山!武平峠コースはザレ場やクサリ場、岩登りもあるけれど、眺めも良くて登山の楽しみが凝縮された素晴らしい山でした!

今回登ってきたのは鎌ヶ岳! 御在所岳のすぐ南にそびえる鎌ヶ岳は、特に武平峠ルートというのが気軽で面白いというのを検索。御在所岳の中道も面白いし、もしかしたらこの辺りの登山ルートは面白いところがいっぱいあるのかな? そしていよいよ秋の行楽シーズンを前に、大してというより全く運動していないブログ主の運動不足解消・行楽シーズンの体力作りのために鎌ヶ岳へ登ってきました。 その様子をチラッとご紹介でございます。 鎌ヶ岳の登山プラン 今回の鎌ヶ岳の登山コース 鎌ヶ岳の登山コースですが、 武平峠ルート 三ツ口谷ルート ...

ReadMore

日帰りお出かけ

愛知県の離島の1つ、佐久島でアートピクニック!スタンプラリーしながらのんびりお散歩が面白い。

更新日:

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝
愛知県には三河湾三島または愛知三島と呼ばれる”日間賀島””篠島”そして今回行ってきた”佐久島”の有人離島があります。佐久島は幡豆郡一色町だったのが平成23年の市町村合併で西尾市に編入されました。そんな佐久島は地域活性化策としてアート(Art)を自然と島の伝統にからめて展開しています。そんな努力の甲斐もあって近年は佐久島観光の人気が上昇、多くの人が佐久島を訪れているそうです。
暖かい季節で天気も良いこの日、そんな佐久島へ行ってきた時の様子をご紹介。

佐久島行き船乗り場の場所


佐久島行船のりば
【住所】〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東169
電話番号 0563-72-8284

佐久島行き船乗り場の駐車場とマップコード

佐久島行き船乗り場には、たくさんの無料駐車場があります。たとえ船乗り場の駐車場が満車でも、隣の施設である”一色さかな広場”の駐車場も無料で貸してもらえるそうです。ちなみに私のナビでは「佐久島行き船乗り場」で検索したらこの乗り場が検索されました。
一応いつものマップコード

  • マップコード 196 737 847

も記載しておきます。参考にして下さいませ。

佐久島行き船乗り場
おはようございます。佐久島行き船乗り場にやってきました。で、いきなりでなんですが、渡船の本数が少ないので前もって公式ホームページで運行ダイヤを確認しておいた方が良いです。

佐久島行き船乗り場 佐久島行き船乗り場
というのも、人気なら何本も渡船があるんだろうなぁ、なんて考えで来てみたら、

佐久島行き船乗り場 時刻表
1日7本しかありませんでした(汗)

佐久島行き船乗り場 切符売り場
とりあえず往復分の切符を購入しときますか。往復1640円なりぃ!

佐久島行き船乗り場 佐久島行き船乗り場
それにしても船着場に着いた時間が9時50分で次の船が11時30分。何をしてたら良いのやら...

佐久島行き船乗り場
と思っていたら船がやってきて、

佐久島行き船乗り場
バスから続々と乗客たちが降りてきて、

佐久島行き船乗り場
盛況につき臨時便の手配となりました、あー助かった(^_^)

佐久島行き船乗り場 はまかぜ号 佐久島行き船乗り場 はまかぜ号
はまかぜ号はお客さん満載でいよいよ出港!

佐久島行き はまかぜ号
このはまかぜ号、結構なスピードでかっ飛ばします(^_^;)

佐久島行き船乗り場 はまかぜ号
遠くのカモメさんは水面ギリギリを飛んでいきます。水面効果でしたっけ、上空高くを羽ばたくよりも楽に飛べるんですよね。

佐久島行き船乗り場 はまかぜ号 佐久島西港 はまかぜ号
船は佐久島行き船乗り場約20分ほどで佐久島西港に到着。飛ばしっぷりが楽しかった♪

佐久島西港 はまかぜ号
そのはまかぜ号は、残りの人を乗せて佐久島東港へ向かって行きました。西港で3分の1くらいの人が下船した感じです。

佐久島西港
佐久島西港はどちらかと言うと地元民向けの港らしく、東港に比べてとってものどか。でもこういう雰囲気が好きです。

レンタサイクルは西港でも東港でも借りられます

佐久島のレンタサイクルは、

  • 1時間300円
  • 2時間500円
  • 1日1,000円

というのが佐久島の共通料金のようで、店によっては1日1,000で借りる場合おまけが付く店もありました。

レンタサイクル借りたほうがが良いのか?歩いたほうが良いのか?

自転車を借りて島を周った方が楽できるのは間違いないと思います。ブログ主の場合、佐久島アートピクニックのスタンプラリー目当てで佐久島へ来たのですが、道は多少のアップダウンがあったり、自転車を運べない山の中にスタンプがあったりしたので、体力に自身のない人は長めの時間でレンタルすることをオススメします。特に佐久島弘法巡りをする場合は山道の傾向が強いです。ちなみに私は借りずに歩き周って、休憩込みで4時間余りでスタンプを全部回収できました。
ちなみに、ただ単純に島を巡るだけなら、2時間も借りれば十分だと思います。

佐久島西港では、アートピクニックのスタンプ台紙は休憩所2階で無料配布してます

佐久島西港休憩所 佐久島西港休憩所 2階
スタンプラリーの用紙をもらおっと。ということで休憩所の2階へ。

西港渡船場2階待合室
ここで台紙と最初のスタンプもあります。この2階もアート作品のひとつなんですね。

西港渡船場2階待合室
ペッタン!記念すべき1個目のスタンプゲッツ♪

西港渡船場 佐久島歓迎 地福開円満 松岡徹
休憩所を出てすぐに「佐久島歓迎 地福開円満」なる顔ハメ看板が。

西港渡船場 佐久島歓迎 地福開円満 松岡徹
人がいない穴を塞げる仕組みが画期的、
というか泣くところ(涙

佐久島 崇運寺
涙をこらえて近くの崇運寺(そううんじ)にやってきました。

佐久島 崇運寺 ガリバーの目
ここには「ガリバーの目」というアートがあります。何だこりゃ?

佐久島 崇運寺 ガリバーの目
鏡で周りを広く見れるようなのですが、鏡がズレちゃってるのか残念な結果に(^_^;)

佐久島アートピクニック スタンプラリー
ま、スタンプは順調に回収ということで、次行こ。

佐久島 弁天サロン
これまたとっても近くの弁天サロン。無料の休憩所になってます。蒸し暑い季節だったら避難所になることでしょう...

弁天サロン 「西港歓迎太鼓」松岡徹 弁天サロン 「西港歓迎太鼓」松岡徹
ここでもペッタン!歓迎太鼓の写真は現物でお楽しみ下さいませ。

佐久島 アートピクニック
ところでこの時期の佐久島は、カワイイお花が満開です♪

佐久島 アートピクニック
天気は良いし、花も綺麗。

佐久島 アートピクニック
親切なお母さんに道案内頂けたり、

佐久島 アートピクニック
趣きのある塀があったり。歩くスピードには、楽しい何かがありますね。

佐久島 アートピクニック
そしてハマダイコンが咲き誇る道を抜けると、

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝
一番有名(?)な「おひるねハウス」に到着!ちなみにこのおひるねハウスは2代目らしいです。

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝
中に入ると、日陰に海風が通り抜けてとっても気持ちがいいけれど、他にたくさんの人が来るのに独り占めも悪いから撤退。

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝 佐久島 石垣
浜もとっても綺麗でまったり気分です。

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝 スタンプラリー
スタンプも順調に回収♪
お腹すいたー。

佐久島 OYAOYAカフェ もんぺまるけ
ということで、おひるねハウスに近い”もんぺまるけ”さんでランチ。床も抜けていたような廃屋を手作業で補修して営業されているそうです。

新玉ねぎとトマトのカレー カフェもんぺまるけ
店内は満席だったのでお庭でランチ、新玉ねぎとトマトのカレーで1,000円なりぃ!トマトの酸味が程よくてとってもおしゅうございました。

佐久島 アートピクニック 佐久島 アートピクニック
さ、出発です。それにしても道端にたくさん咲いているカワイイ花が気になって進めない(^_^;) 住人の方々が丹精込めて育ててるんですね。

佐久島 クラインガルテン ウェルカムスペース 松岡徹
お、何だこりゃ?

佐久島 クラインガルテン ウェルカムスペース 松岡徹
佐久島クラインガルテンのウェルカムスペース。クラインガルテンとは、ドイツで盛んな農地の貸借制度なのだそうで、

佐久島 クラインガルテン
この建物の庭で、滞在型の農業体験ができるんだそうです。

佐久島アートピクニック 佐久島アートピクニック
その脇にある道を山の方へ歩いていきます。夏なら虫除けが必要かな。

佐久島 空と水一山 青木野枝
林の中を進むこと10分ほど「空と水一山」を発見。自然に馴染みすぎて見逃すところだった、というか写真だと全くわからん(^_^;)

佐久島 空と水一山 青木野枝
でも錆びていくことも計算済みで、錆びて森の一部になる作品なのだそうです、なるほど。

佐久島アートピクニック
ところで佐久島では椿油を名産品にするために、椿の種を集めているそうです。今回は残念ながら見つけることはできませんでした。

佐久島 北のリボン TAB
さらに森を歩いてき、北のリボンに到着。冬の眺めが良い日ならここから富士山が見えるそうです。

佐久島アートピクニック
ここからは海沿いを進みます。この辺りはレンタサイクルで走ったら気持ちいいだろうなぁ。

佐久島 星を想う椅子 荒木由香里
そして西港から一番遠い「星を想う椅子」に到着。さすがに歩き疲れてきたので、しばしこの椅子で休憩。

佐久島アートピクニック 佐久島アートピクニック
さ、スタンプも残り数個、東港方面へ向かいましょう。

佐久島 正念寺 佐久島 ねこ
続いて正念寺に到着。そんなに警戒しなくても何もしないよ!

佐久島 海神さま 松岡徹
海神さま。あれ?この顔、

佐久島 クラインガルテン ウェルカムスペース 松岡徹
ウェルカムスペースにあったこれとそっくり!調べたら同じ松岡徹氏の作品でした。

佐久島の秘密基地アポロ POINT 長岡勉 田中正洋
そして島の東南「佐久島の秘密基地/アポロ」にやってきました。アポロ11号の月着陸船をイメージしているそうです。

佐久島の秘密基地アポロ POINT 長岡勉 田中正洋
なるほど、作品としては借景な感じでしょうか?

佐久島の秘密基地アポロ POINT 長岡勉 田中正洋 佐久島の秘密基地アポロ POINT 長岡勉 田中正洋
景色を色々に切り取って眺めることが出来るんですね。

佐久島アートピクニック
スタンプももう少し!

佐久島アートピクニック
あら?あなたは...

西港渡船場 佐久島歓迎 地福開円満 松岡徹
西港にあった顔ハメにいらっしゃった方じゃないですか!というかあなたは何神様なんですか(^_^;)

佐久島 イーストハウス 南川祐輝
大島への防波堤上にイーストハウス。ひるねハウスは真っ黒でこれは真っ白な作品、人が少なければのんびりしたいなぁ。

佐久島のお庭 松岡徹
大島には、ここにも海神さまが鎮座!

佐久島アートピクニック
こうして全スタンプをコンプリート!お疲れ様でした(^_^)

喫茶べんてん 喫茶べんてん ソフトクリーム
疲れた体にいちご練乳ソフトクリームが染みわたる...

佐久島アートピクニック
さぁ帰ろう、と思ったのですが時間は15時ちょい。直近の帰りの船は17時過ぎ。2時間もボーっとしてるのもモッタイナイので、西港までのんびり戻ることにしました。東港から西港までは2kmほどだそうです。

佐久島 ノンとビリー
この島の大通りである通称”フラワーロード”を歩いていたら、

佐久島 ノンとビリー
おぉビリー!ここにおったんか。

佐久島 ノンとビリー
お前すげー食いっぷりだな、健康だな。

佐久島 ノンとビリー
ノンはちょっと離れた所でお食事中でした。

佐久島 ノンとビリー
ほんと見てるだけで癒やされるわー、ずっと見てられる。

佐久島 西港
そうこうして西港まで戻ってきたら、帰りの船がやって来ました。帰りはさちかぜ号だわ。

佐久島 西港
その奥には、東港からたくさんの乗客を載せたはまかぜ号が通過していきました。通常は同じ船が東港から西港に経由していくので、ある意味これは臨時便なんですかね。

佐久島 渡船 さちかぜ号 佐久島 渡船 さちかぜ号
楽しかったなぁ、たくさん歩いたなぁ。佐久島の皆さんありがとうございました。

佐久島行き船乗り場
こうして佐久島行き船乗り場まで戻ってきました。

佐久島アートピクニック
佐久島アートピクニックということで、今回はアート作品をスタンプラリーをしながら巡りました。他にも佐久島弘法巡りというスタンプラリーをやっています。海開きをしたら海水浴で楽しんだり、あえて何もせずのんびり過ごしたり。そんな色々な楽しみ方ができる佐久島。
正直言いまして最初はそれほど期待はしていなかったのですが、思いのほか楽しかったです(^_^) 家族連れやカップルもたくさん来ていた佐久島、ぜひ一度行ってみてくださいね。

【参考リンク】
愛知県西尾市一色町佐久島ホームページ

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.