納古山 山頂

登山、トレッキング

2018/6/8

納古山へ登山!頂上からの眺めが良くて何度も登りたくなる、初心者にもやさしい山でした。

2014年8月は、ずっと天候不順。曇り時々雨といった感じの蒸し暑い日が続き、スッキリ晴れる日がとても少なく、ガッツリお出かけできる天気の良い週末は、ほとんどありませんでした。でもこの週末は何とか天気も良さそう。どこかいい場所ないかなぁと考えていたら、この納古山を発見。 標高はそれほどでもないけれど、山頂からの眺めも良く名古屋からも近いので、初心者にもお手軽に登山を楽しめる山が納古山だそうです。 じゃ行ってみよう! ということで運動不足解消も兼ねて、6月の御在所岳の登山以来の久々の登山、納古山へ登山に行って ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月18日 やっぱり香嵐渓は綺麗だぁ! 香嵐渓へ紅葉狩りへ行って来ました

ココ地元の紅葉ポイントで一番人気なのが、ここ香嵐渓。 いよいよ見頃の時期がやってきました。 しかも今年は10年に一度の年だとのこと! 関連リンク: 天竜峡と弁当山、香嵐渓のライトアップに行って来ました 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その1 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その2 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その3 去年は自転車で来たなぁ。 しかし毎年、ここ香嵐渓へ紅葉を愛でに来ますが、いつも大変な人出。 ...

ReadMore

江南藤まつり 曼荼羅寺公園

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県江南市の江南藤まつりで曼荼羅寺公園の藤の花を愛でる

比較的好天が続く2017年のゴールデンウィーク。そのゴールデンウィークの時期にちょうど見頃になる藤の花。各地で藤まつりが開催されていますが、今回は愛知県江南市、曼荼羅寺公園で行われている藤まつりにいってみました。以前に行った津島市の藤まつりとどんな違いがあるのか、というか藤の花に違いはないかな(^_^;) 愛知県津島市の尾張津島藤まつりで天王川公園の藤の花を愛でる その江南藤まつりの様子をチラッとご紹介。 江南藤まつりについて 駐車場は”すいとぴあ江南”か”フラワーパーク江南”がおすすめ 曼荼羅寺公園周辺 ...

ReadMore

御嶽山 二ノ池

登山、トレッキング

2018/3/10

今年の御嶽山の登山は黒沢口から!紅葉が始まった御嶽山に登ってきました。[登頂、御嶽山お鉢巡り下山編]

この記事は、今年の御嶽山の登山は黒沢口から!紅葉が始まった御嶽山に登ってきました。[登り編]の続きです。 9合目の石室山荘に無事到着。幸いにも天気もよくとても気持の良い登山が続きます。 9合目の石室山荘に到着しました。さすがに息があがります(^_^;) ところでここは宿にもなっていて、こんな標高2,800でお風呂にも入れるのだそうです。 【参考リンク】石室山荘ホームページ 一度お世話になってみたいですね。 それにしても随分と登ってきました。 富士山のお姿も見え始めました(^^) さ、もう少しで頂上。頑張り ...

ReadMore

岐阜城 金華山

登山、トレッキング

2018/3/10

金華山に登山!馬の背ルートは厳しかったけど、岐阜城からの眺めは素晴らしかった!

紅葉の季節も一段落。一度とても寒くなった東海地方ですが、このところは比較的に温かい日が続いてます。この日は天気もとても良く、こんな日は眺めの良い場所に行きたいなぁ… そういえば寂光院から岐阜城がうっすら見えてたなぁ… それじゃ、行ってみるか。というわけで、運動も兼ねて岐阜城の金華山へ行ってみました。 岐阜城金華山の駐車場は、河川敷の無料駐車場がおすすめ お昼の岐阜城河川敷の無料駐車場。岐阜城金華山の北側、長良川の河川敷にあります。こんな時間では空いてないだろうなぁと覚悟していたのですが、お昼という中途半端 ...

ReadMore

鳩吹山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

鳩吹山から継鹿尾山へ縦走登山!梅雨の季節の縦走は暑かったけど気持の良いトレッキングでした。

またまた行ってきました鳩吹山! 【参考リンク】 今年も鳩吹山へ登山!継鹿尾山寂光院からの縦走は歩きごたえ十分でした 近頃は日帰りお出かけばかりで、登山は各務原アルプスの権現山以来のブログ主。梅雨の時期真っ只中ではあるものの、朝起きたらとっても良い天気、これはどこかに登って体を動かしたい...いろいろ探してみたもののここまで鈍った体を覚ますのに、安全で”程よい”距離やアップダウンがある山はやっぱり鳩吹山から継鹿尾山の縦走登山だよなぁ。 ということで、またまた鳩吹山から継鹿尾山の縦走をしてきました。その様子を ...

ReadMore

旅行 国内

雪の大谷ウォークを見に行ってきました。服装 荷物 スケジュールのまとめ

更新日:

ゴールデンウィーク中の 立山黒部アルペンルートや雪の大谷ウォークに行く場合の服装や荷物、スケジュール、利用した回送業者(私は扇沢から立山駅まで)の事をまとめました。
今後行かれる方へ。参考にして下さい。

気候について

基本的に「寒い」と「雪山」が前提です。

室堂駅で標高が2450mもあり、残雪の残る室堂は冬山登山と同じです。

  • 天気が良い日は、歩くととても暑いです。しかし当日はこれだけ天気が良くても室堂の気温は10度程度しかありませんでした。
  • 天候が急変するかもしないので、必ず事前に天気予報をチェックしておいて下さい。

服装、装備、荷物について

標高が高い場所での服装は、天気の急変・荒天に備えるべきだと思います。

真冬の冬服の準備と天気の急変に備えて!

  • 標高2450mでは風がとても冷たいので、重ね着で体温調整できる服装が必要です!
  • 晴れていれば風を遮る服装(ウインドブレーカーなど)があれば良いでしょうが、もし曇りや雪・雨ならば、インナーも真冬並みの服装が必要だと思います。
  • 靴は最低でもスニーカー。できればトレッキングシューズ以上のしっかりした歩きやすい靴で。防水してあると「超安心」です。
  • ハイヒールなどオシャレ靴は、壮絶に苦労します。
  • サングラス、日焼け止めは絶対に必要!!
  • 手袋もあった方が良いです。防寒もそうですが、日焼け対策として必要に感じました。
  • 帽子はツバの大きいのがおすすめです。風で飛ばされないよう、ヒモがあると良いです。
  • 雨具は「雨カッパ」がおすすめです。
    カッパなら防寒具にもなるので、100円ショップや下界のコンビニなどで売っている商品でも良いので揃えておきましょう。一時的に雨風をしのいで建物に避難すれば良いわけですから。
  • みくりが池など、室堂周辺をトレッキングするならば、しっかりとしたトレッキングシューズがおすすめです。軽アイゼンくらいあったらなおさら良いです。ストックもあった方が良いです。無くても何とかなりますが、雪に足をとられます。
  • ゴミは必ず持ち帰りましょう!!

アルペンルートの行程スケジュール案とマイカー回送について

ゴールデンウィーク中の雪の大谷ウォーク・立山黒部アルペンルートは大変混雑します。なので事前の計画や準備がスムーズな観光には大切です。

立山黒部アルペンルートの切符の購入について

  • 扇沢→立山へ抜けるルートの場合は、インターネットや業者で切符だけを購入することができません。
  • 逆に、立山→扇沢へ抜けるルートの場合は、購入可能。WEBきっぷ予約サイトで購入後、当日に予約バーコード、もしくは本人確認書類(免許証など)と予約番号を「WEBきっぷ窓口」に伝えれば切符に交換してもらえます。
  • 上記のどちらのルートを選択するにしても、乗り始めから目的地までの切符を購入する事!ブログ主は扇沢~立山駅までの片道切符を扇沢駅で購入し、おかげでスムーズな移動ができました。
    立山黒部アルペンルート
    こんなチケットでした。
  • 2012年4月時点で8,060円(扇沢~立山)の片道。一気にアルペンルートを通過できます。
  • 扇沢駅と立山駅ではクレジットカード利用可能です。ただし他の途中の駅ではクレジットカードは使えません。

追記:2014年からは8,290円に値上げされました(^_^;)

自動車の回送(マイカー回送プラン)について

マイカーを業者さんに預けて、目的地(今回は立山駅)まで配送してもらうサービスです。ブログ主は下記のホテル宿泊プランに組み込まれているのを利用しました。

マイカー回送プランのメリット

  • アルペンルートは、片道きっぷで効率よく黒部立山アルペンルートを満喫できる!
  • 片道で良いので時間もゆったり。往復の場合は、特に復路は相当な混雑を覚悟して下さい。
  • 余計な荷物をマイカーに入れて回送しちゃえば、アルペンルートでの手荷物を減らせる。スーツケース引きずって観光するわけにいかないですからね。

ホテルは大町温泉郷 黒部観光ホテルのマイカー回送プランというのを利用しました。回送業者は、日星さんという黒部観光ホテルから数百メートルくらいご近所の営業所に車を預けます。

スケジュール案:回送プラン利用のブログ主の場合

黒部観光ホテル、6時起床。
→ 身支度6:40までに終える
→ ホテル朝食バイキング6:45分~
→ 黒部観光ホテル7:15発
→ 回送業者の営業所7:18着
→ 手続き後、営業所7:25発(扇沢駅まで無料送迎)
→ 扇沢駅7:40分着 ※すでにトロリーバス順番待ちが発生
→ トロリーバス扇沢駅8:00発
のスケジュール感覚です。後は思う存分ゆったりと観光を愉しんで、およそ6時間くらいで立山駅に到着といった感じでしょうか。

ご自身で回送を依頼する場合は、上記より早く行動するべきです。ブログ主が扇沢駅に到着した時間で、既に回送業者の受付は混雑していました。

  • 回送手続きは、上記の宿泊プランに組み込まれているので、簡単な説明とチェック、免責事項のサインのみ。とっても簡単でおすすめです。
  • 今回の回送業者さんは、車を預けた営業所から扇沢駅までは無料で送迎してもらえます。(←所要時間15分程度)
  • 回送するのに5時間程度かかるらしいです。ゆっくり観光しましょう。

実際に行って気づいたことなど。

  • 美女平駅(ケーブルカー)は午後2時頃に到着したのですが、この時間で90分ほどケーブルカー待ちが発生しました。
  • もし立山黒部アルペンルートを往復ならば、より遅い時間になり、その混雑っぷりは考えたくありません(^_^;)
  • 昼食はお弁当などを持って行った方が良いかも。途中の食事処は超絶に混雑します…ホテル立山のレストランは大行列!!
  • 穴場(?)は、みくりが池温泉(室堂)は比較的空いていました。ただ雪の中を歩く必要があります。
  • とにかく早めの行動!結果的に今回はこれが吉と出たと思います。
  • 扇沢発の場合、できれば7:30発以前に。遅くても8:00発(←自分たちはコレ)に乗車!これ以降は乗り物の順番待ちが壮絶らしいです...

トイレについて

  • ホテルでトイレは済ませておくこと。途中のトイレは混みます。(特に女性)
  • ちなみに扇沢駅のトイレはウォシュレットでした。
  • 室堂のトイレは男女とも大混雑します。
  • 比較的空いているのは、室堂南東側にあるトイレ。

【結論】

スムーズな移動は、前もってのスケジューリングが本当に大切です。ここで決まります!
【参考リンク】立山黒部アルペンルート

【追記】ブログ開始当時の記事でして、恥ずかしいのであまり見ないで下さい...
2012年4月28日~29日 雪の大谷ウォークを見に行ってきました。その1 戸隠神社 奥社 編
その2 戸隠神社 鏡池 編
その3 扇沢 関電トロリーバス 黒部ダム 編
その4 黒部湖 黒部ケーブルカー 黒部平 編
その5 黒部平 立山ロープウェー 大観峰 編
その7 室堂 雷鳥 美女平 編
その8 美女平 立山ケーブルカー 編

 

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.