白馬岳 大雪渓

登山、トレッキング

2018/5/22

白馬岳に登山!大雪渓と紅葉と青空に大感動の登山でした![1日目・白馬岳大雪渓の登り編]

9月の最終週、その頃から標高の高い所では紅葉が始まります。例年のこの時期は御嶽山の登山に連れて行って頂くのですが、今年はソロで登山となりました。(実はこのため御嶽山の噴火に巻き込まれずに済んだブログ主です…) 今年はどこの紅葉を見に行こうかなぁと計画していたのが、この白馬岳。ちょうど白馬岳の紅葉が見頃で綺麗な時期、しかも天気が良いという幸運にも恵まれ、大変充実した登山になりました! その時の様子をご紹介。 【追記】2日目の縦走の様子はこちらからどうぞ。 白馬岳に登山!紅葉真っ盛りの白馬大池、栂池自然園へ下 ...

ReadMore

赤岳展望荘 赤岳

登山、トレッキング

2018/6/4

八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に縦走登山!初心者には難易度が高いルートもあったけど、人気も納得の素晴らしい縦走登山でした。1日目:赤岳展望荘でお泊り編

前回の大きな山の登山、奥穂高岳の登山で2015年の大きな山の登山で締めようと思っていたブログ主。でも奥穂高岳の登山では、紅葉の時期はドンピシャでしたが天気がいまいちでした。去年の白馬岳の絶景の感動をもう一度味わいたいなぁと思っていたブログ主はリベンジを決意。比較的近場で行ったこと無い場所を探していたら思いついたのが八ヶ岳の縦走でした。 この週末は、日曜日がドピーカン天気ということで、日曜日の天気に賭けて1泊2日で八ヶ岳の縦走、赤岳から硫黄岳への登山に行ってきました。 その様子の1日目をご紹介。 【追記↓】 ...

ReadMore

霧ヶ峰 八島ヶ原湿原

登山、トレッキング

2018/3/10

霧ヶ峰高原の八島ヶ原湿原をスノーシューハイキング!冬の静かな八島ヶ原湿原をグルっと1周してきました。

今回お誘い頂いたのは、霧ヶ峰にある八島ヶ原湿原でスノーシューハイキング!八島ヶ原湿原は八ヶ岳中信高原国定公園内の霧ヶ峰高原にあります。冬季は訪れる人もあまりおらずとっても静かな散策を楽しめるそうです。個人的にもスノーシュートレッキングは、一昨年の上高地でのスノーシュートレッキング以来2年ぶり。 ということで、その様子を短めにご紹介。 八島ヶ原湿原のスノーシューハイキングのプラン 今回の八島ヶ原湿原スノーシューハイキングコースは、八島ヶ原湿原の周りを時計回りとしました。 参照URL http://park2 ...

ReadMore

奥穂高岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

奥穂高岳に1泊2日で登山!穂高岳山荘から前穂高岳、重太郎新道を下って紅葉真っ盛りの上高地へ下山編。

前回の記事、奥穂高岳に1泊2日で登山!紅葉真っ盛りの涸沢を抜けてザイテングラート〜穂高岳山荘まで移動編の続きです。 思いのほか疲れ果ててしまった上高地から涸沢経由での穂高岳山荘までの道のり。ヒィヒィ言いながら何とか穂高岳山荘へ到着しました。2日目はこの登山旅の大きな目的だる奥穂高岳から吊尾根、前穂高岳から重太郎新道を下り上高地まで頑張って下るため、穂高岳山荘で鋭気を養って2日目に備えるのでした。 奥穂高岳への登山プラン 2日目:穂高岳山荘を出発、重太郎新道を下って上高地へ 2日目は、穂高岳山荘を出発して、 ...

ReadMore

うなぎパイファクトリー

日帰りお出かけ

2018/3/10

うなぎパイファクトリーで工場見学!「夜のお菓子」うなぎパイをお勉強の巻

梅雨のお出かけは、屋内で楽しめる工場見学なんて良いんじゃない?というわけで、貴重な梅雨の晴れ間にお出かけしてきたのはうなぎパイ工場の工場見学(^_^;) 浜名湖の銘菓で「夜のお菓子」うなぎパイは、名古屋人にとっても馴染みのある美味しいお菓子じゃないでしょうか。そんなうなぎパイを作っている春華堂さんのうなぎパイファクトリーまで工場見学に行ってきました。その様子を短めにご紹介。 うなぎパイファクトリーの場所 〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748−51 電話: 053-482-1765 開館時間  ...

ReadMore

香嵐渓 渋滞

日帰りお出かけ

2018/3/10

香嵐渓の駐車場と渋滞対策のまとめ。きっと今年もすごい混雑!

毎年、とてもきれいな紅葉を見せてくれる香嵐渓。当然今年も紅葉がやってくるわけですが、毎年困るのが駐車場と渋滞。当ブログにも、この時期になると香嵐渓の記事で見に来てくれる方が本当に多くいらっしゃいます。なので香嵐渓の駐車場と渋滞対策、ライトアップの混雑回避についてまとめました。参考にして下さい。 参考になるかな…? 【2016/11/20】 当日は足助中学校の臨時駐車場が閉鎖されておりました。 @maekawamaekawa こんな感じでですので、今日の香嵐渓の渋滞は覚悟してお越し下さいませ。 pic.tw ...

ReadMore

旅行 国内

2012年5月13日 寸又峡、夢の吊り橋と大井川鉄道井川線、アプト式の鉄道に行ってきました。新東名高速道路から大井川鉄道奥泉駅 編

更新日:

大井川鉄道 井川線 南アルプスあぷとライン
日本で唯一のアプト式鉄道が走る大井川鉄道井川線。
愛称は「南アルプスあぷとライン」
大井川鉄道というとSLのイメージがあるのですが、
レア物に弱い自分。
前から寸又峡の温泉も興味があり。
てことで行ってみました。新東名高速道路
せっかく静岡へ向かうので、先日開通したばかりの新東名高速道路へ。
新しいからやっぱり道がキレイ。

新東名高速道路 トンネル 電灯 片側
元々が3車線で規格されているので、とっても広々なトンネル。
それにしても、何で電灯が片方だけなの?

新東名高速道路
3車線+路肩の余裕 (^ ^)

新東名高速道路
3車線のトンネルでは、両側に電灯。
それにしても広いトンネルだぁ。

新東名高速道路 ネオパーサ浜松
ネオパーサ浜松で休憩。すげーキレイ。

新東名高速道路 ネオパーサ浜松
店内にライブスペースまで。
さすが楽器の街。ピアノの外観だけじゃない。

http://www.c-nexco.co.jp/sapa/search/neopasa/hamamatsu_u/info/
新東名高速道路
島田金谷インターチェンジで降ります。

国道473号線
インターチェンジを降りて北上。
どんどん標高が上がっていきます。

大井川鉄道 奥泉駅
1時間ほどで奥泉駅に到着。
ここから大井川鉄道井川線に乗車します。

大井川鉄道 奥泉駅
駅前にはこんなオブジェが。

大井川鉄道 奥泉駅 下開土遺跡
昭和26年に藤枝東高校郷土研究部が発見した下開土遺跡。
縄文時代の生活の再現が先ほどのオブジェだったのかぁ。

大井川鉄道 奥泉駅 下開土遺跡
出土品も展示されていました。
ちなみに奥に見える三角屋根はトイレでした。

大井川鉄道 奥泉駅
駐車場を下ると大井川鉄道の奥泉駅です。

2012年5月13日 寸又峡、夢の吊り橋と大井川鉄道井川線、アプト式の鉄道に行ってきました。奥泉駅編へ続く。

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.