常念岳 山頂 穂高槍ヶ岳方面

登山、トレッキング

2018/3/10

燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!2日目:常念岳への絶景の縦走編

前回の記事、大人気の燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!1日目:大天荘でお泊り編の続きです。 大天荘で消灯前に爆睡してしまったブログ主。強風の音で軽く目が覚めたりもしたもののスッキリ目覚めた2日目の朝からの様子をご紹介。 燕岳〜大天井岳〜常念岳1泊2日の縦走登山プラン 2日目は大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山道で下山 2日目は緑色。大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山口までです。 2日目は、大天荘を出発して常念岳を登山、常念小屋で食事して一ノ沢登山口まで下る計画 ...

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

2012年9月9日 初めての百名山! 荒島岳に登って来ました

いつもお誘い頂く登山。仕事で都合がつかなかったり、体調不良などで度々お断りしていたのですが、今回、春の岐阜県可児市の鳩吹山の登山以来、私自身今年2度目の登山、荒島岳に登って来ました。本来は御嶽山の予定だったのですが、天候等の判断でこの山に変更になったのです。そのときの様子をちらっと。 朝7時過ぎ、荒島岳の登山口に到着。 カドハラスキー場の入り口を登っていくようですね。 【追記】荒島岳の駐車場の場所とマップコード カーナビによっては”カドハラスキー場”で検索したら出てくるかもしれません。岐阜方面からだとトン ...

ReadMore

阿寺渓谷 牛ヶ淵

日帰りお出かけ

2018/6/5

阿寺渓谷をハイキング!川遊びできたりキャンプ場もある阿寺渓谷は、名古屋の近場の避暑地としてもオススメです!

ゴールデンウィークも終わり、4月の悪天候がウソのように晴天が続く5月。湿度も低くてカラッとしているものの暑い日が続いています。こんな暑い日には涼しい所へ涼みに行きたいなぁと、おでかけ場所を探していたらヒットしたのが阿寺渓谷。ブロ主的にはおよそ20年前に阿寺渓谷キャンプ場へ行った以来という本当に久しぶりの阿寺渓谷です。実際訪問してみて、夏は信じられないほど蒸し暑い名古屋の避暑地として、とってもいい場所というのを改めて実感できました。 ということで、川底まではっきりと見ることができるエメラルドグリーンにきらめ ...

ReadMore

テルミット溶接

日帰りお出かけ

2018/3/10

【俺得】JR東海名古屋車両区で学ぶ線路の溶接「テルミット(ゴールドサミット)溶接」の基礎知識

良い天気の週末、風邪を引いてしまったブログ主は遠出を断念。でも良い天気なのでどこか行きたいなぁと探していたら、近場で面白そうなのを見つけました。それは、 「線路溶接」 1本25mのレールを単純に繋ぐだけでは繋ぎ目で「ガタンゴトン」と音を立ててしまい、乗り心地や騒音を発生させてしまいます。でも繋ぎ目をなくしてしまえば問題解決、ロングレールをしつらえるには必要な溶接なんです。この技術が無ければ今の新幹線は走れません! えぇわかってます。 全く役に立ちません、線路溶接しませんから。 でもどうしても見たかったんで ...

ReadMore

杉原千畝記念館

日帰りお出かけ

2018/3/10

映画にもなった杉原千畝の功績、岐阜県加茂郡八百津町の杉原千畝記念館へ行ってきました。

第二次世界大戦中、北欧の小国リトアニア・カウナス領事館で当時の外務省の命令に背き、ユダヤ人のためにリトアニアを離れる列車が出発してしまうまで通過ビザを発給しづつけ、およそ6,000人もの命を救った杉原千畝。彼の生まれ故郷である岐阜県八百津町に功績を讃えた施設”杉原千畝記念館”があります。 今回はちょっとマジメな、オトナの社会見学の様子とチラッとご紹介。 杉原千畝記念館へのアクセス 杉原千畝記念館 〒505-0301 岐阜県加茂郡八百津町八百津1071 電話番号 0574-43-2460 休館日 毎週月曜日 ...

ReadMore

i-Blason iPhone7 Plus/8 Plusケース バンカーリング

レビュー

2018/3/10

登山に持っていくiPhone保護ケースの最適解かもしれない。今使っているスマホケースとスマホリング(バンカーリング)の話

登山の時にスマホを一緒に持ち歩いて、例えばGPSアプリで登山を記録したり、SNSへ写真を投稿するするという使い方をしている人、多いですよね。 iPhoneは、7が登場してから防水になったということで、ブログ主もお出かけ中にTwitterに投稿したり、ヤマップGPSアプリで現在位置を確認したりで使っています。さらにiPhone7Plusは電池容量に余裕があってとても重宝しています。 そんな使い方の時、コサッシュやポケットからいちいちスマホを取り出して現在位置を確認したり写真を撮ったりするのが「めんどくさい」 ...

ReadMore

旅行 国内

寸又峡、夢の吊り橋と大井川鉄道井川線、アプト式の鉄道に行ってきました。まとめ編

更新日:

寸又峡、夢の吊り橋と大井川鉄道井川線、アプト式の鉄道のまとめ編です。

【大井川鉄道までの道】

新東名高速道路、島田金谷インターチェンジで出ます。

大きな地図で見る
新金谷駅がとても近いので、SL目的でもアプト式目的でも大井川鉄道なら
このインターチェンジで降りるのが良いと思います。

【奥泉駅までの道】

島田金谷インターチェンジから、休憩なしで1時間あまり。
流れは非常に良い道ですが、所々に道幅が狭いので気をつけてください。

【大井川鉄道 時刻表】

こちらの公式トップページからどうぞ。

【寸又峡までの道】

大井川鉄道奥泉駅近辺からの県道77号線が大変狭い道です。まさに険道です。
本当に気をつけて運転してください。

大きな地図で見る
私には本当に怖い道でした…

【夢の吊り橋、寸又峡プロムナード】

寸又峡の夢の吊り橋へ行くその入り口で、維持監理協力費なる
”気持ち”を請求されます。任意の気持ちで良いので、ちゃんと支払いましょう。
維持管理協力費を支払う入り口。ここの右側に支払う場所があります。
寸又峡
この入り口から吊り橋まで25分ぐらい。2kmほど歩きます。
寸又峡 夢の吊り橋
当たり前ですが、吊り橋は揺れます。
高所恐怖症の人は、素直に諦めましょう。
寸又峡 尾崎坂展望台
吊り橋を渡りきって、尾崎坂展望台へ登る階段。
ここはキツイです。本文でも書きましたが、気分を悪くされて
真っ青になっているお兄さんがいました。
私は、寸又峡プロムナード
(入り口→吊り橋→尾崎坂展望台→飛龍橋→入り口)
ゆっくりで100分ほどかかりました。
私が寸又峡プロムナードを廻った順番は、
入り口→吊り橋→尾崎坂展望台→飛龍橋→入り口
体力に自身が無い方は、
入り口→飛龍橋→尾崎坂展望台→吊り橋→入り口
の順番に廻ったほうが良いでしょう。
吊り橋⇔尾崎坂展望台の急階段を下りで通過できます。
寸又峡
トンネルを抜けてすぐの、
この場所を右に下ると吊り橋、左に行くと飛龍橋に行けます。
体力に自身の無い方は、左の飛龍橋へ向かいましょう。

寸又峡の温泉

最後に立ち寄った露天風呂は町営露天風呂入浴料400円でした。
ロッカーも100円リターン式になっていました。
寸又峡 町営露天風呂
この露天風呂、休館日などがあるので事前に公式ホームページで確認を。
お世辞にも広いとは言えない、狭い施設です。なので混雑したら
諦めるのも一案かと思います。その代わりに(今回は利用しませんでしたが)
ゆらぎ手形というのがあり、1,000円で
町営露天風呂を含めて3箇所の寸又峡温泉内のお風呂を利用できるようです。
単純硫黄泉なのでお肌スベスベです。
お風呂大好きな方はぜひどうぞ。
2012年5月13日 寸又峡、夢の吊り橋と大井川鉄道井川線、アプト式の鉄道に行ってきました。新東名高速道路から大井川鉄道奥泉駅 編
奥泉駅編
長島ダム、奥大井湖上駅 編
寸又峡 編

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.