秋季皇居乾通り一般公開

日帰りお出かけ

2018/3/10

次があるなら春にも行きたい!天皇陛下の傘寿の記念、秋季皇居乾通り一般公開に行ってきました。

2014年、天皇陛下は80歳の傘寿になられました。その傘寿を記念して、春と秋の2回で皇居の乾通りが期間限定で一般公開されました。春の公開時は、なんと38万人以上の来場があり大好評のうちに終了。そして2回目、秋の特別公開が執り行われました。その秋の特別公開に行ってみました時の話をちらっと。 おはようございます。いつもなら新幹線で東京へ行くところですが、今朝はセントレアへやって来ました。というのも、 先日、ANAで中部(NGO)/羽田(HND)便が復活。JALは2便飛んでいるのですが、ANAマイラーなブログ主 ...

ReadMore

各務原権現山 各務原アルプス

登山、トレッキング

2018/3/10

各務原権現山に登山!子ども連れでも安心で登り応えもある登山はいかが?

2015年4月は曇りや雨の日がとても多く、せっかくの春の気持の良い時期に残念な天気が続いていましたが、この週末はとても天気がよくなりました。ゴールデンウィーク目前のこの時期に遠出ではなくて、どこかお手軽にお出かけができないかな?ということで、去年の冬に各務原アルプスを全山縦走した時の権現山展望台までなら子ども連れでも行けるのではと思ったブログ主。じゃぁ行ってみよう!ということで各務原権現山へ登ってきました。その時の様子をチラッとご紹介。 各務原権現山の入口、伊吹の滝不動明王の場所 各務原アルプスの全山縦走 ...

ReadMore

誕生山 山頂 テラス

登山、トレッキング

2018/5/22

岐阜県美濃市の天王山と誕生山を縦走登山!家族連れ多数の里山からの眺望は一見の価値ありです。

今回登ってきたのは岐阜県美濃市にある天王山と誕生山。各務原アルプスから北側に見える反射板のある山が少しだけ気になっていて調べてみたら、この天王山と誕生山でした。この両山は眺めも良くて人気のある里山との事。これはチェックに行っとくべきじゃないの!? ということで今回は天王山と誕生山の縦走の様子をサクッとご紹介。 天王山と誕生山の縦走登山プラン JAライスセンターを起点・終点 今回の登山は、JAライスセンターから出発して”尾根ルート”でまずは誕生山へ。そして鉄塔を抜けて天王山。そこから引き返して西洞ルートでJ ...

ReadMore

登山 日帰り 装備

登山、トレッキング

2018/6/4

【随時更新】日帰り登山での持ち物と装備のご紹介

最近になって、荷物についてお問い合わせ頂くブログ主。少しずつ記事にしてたりしますが、今回はまず「日帰りの登山」で持っていく荷物をピックアップしてみました。 日帰り登山の持ち物と装備について 登山で使う道具には様々な物がありますが、今回の道具たちは、 名古屋近郊 日帰り 季節は無雪期間 を想定した荷物類です。場所は皆さんのお近くの日帰りエリアの低山というアンバイで読み替えてもらえればと思います。 装備編 ザック・リュックサック ブログ主の日帰り用ザックはグレゴリースタウト35。今回の荷物を詰め込んでも余裕が ...

ReadMore

オススメのクッカー 登山用

レビュー

2018/3/10

ブログ主が登山に持っていく、チタン製シングルマグカップのおすすめとそのスタッキングのご紹介。

以前に記事にしたように、ブログ主はオプティマスウインドシールド等を購入しました。ブログ主の登山スタイルには会心の組み合わせで、自分のスタイルに合った組み合わせを見つけることができた事に小さな幸せを感じている今日このごろ(^_^) ただスノーピークのトレック900(アルミ)を名古屋近郊の日帰りソロ登山で持っていくにはデカイ。だったらこのスノピのトレックにスタッキングできるクッカーを揃えたら、例えば全部持っていくような時であってもコンパクトな荷物で楽しめるかもと思ったブログ主。 そんな感じで少しずつ買い揃えた ...

ReadMore

鳩吹山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

鳩吹山から継鹿尾山へ縦走登山!梅雨の季節の縦走は暑かったけど気持の良いトレッキングでした。

またまた行ってきました鳩吹山! 【参考リンク】 今年も鳩吹山へ登山!継鹿尾山寂光院からの縦走は歩きごたえ十分でした 近頃は日帰りお出かけばかりで、登山は各務原アルプスの権現山以来のブログ主。梅雨の時期真っ只中ではあるものの、朝起きたらとっても良い天気、これはどこかに登って体を動かしたい...いろいろ探してみたもののここまで鈍った体を覚ますのに、安全で”程よい”距離やアップダウンがある山はやっぱり鳩吹山から継鹿尾山の縦走登山だよなぁ。 ということで、またまた鳩吹山から継鹿尾山の縦走をしてきました。その様子を ...

ReadMore

旅行 国内

熊本地震から1年、熊本城と阿蘇の様子を見てきた話。

更新日:

熊本城 大天守
2016年4月14日と4月16日に震度7の巨大地震が立て続けに起きて多大の被害を被ってしまった熊本県。その大地震からおよそ1年、3月に福岡と佐賀県でたまたまお仕事だったブログ主は、仕事の合間に2017年現在の熊本の様子を見てきました。
その様子をチラッと。

熊本駅 熊本駅 路面電車
3月末の3連休の合間に熊本駅に到着。ここからちょっと移動して、

レンタルバイク トリシティ125
YSP熊本さんでYAMAHAのトリシティ125をレンタルしました。1泊2日(ヘルメット込)で9,000円なりぃ。

熊本地震後の熊本城

熊本城
熊本市内を抜けて熊本城の入口へやってきました。

熊本城 馬具櫓 石垣 崩落
その熊本城の入口で最初に見える馬具櫓。

熊本城 馬具櫓
櫓の石垣は大きく崩れていました。

熊本城 飯田丸五階櫓
そして飯田丸五階櫓。ニュースで話題になった一筋の石垣だけで耐えていたのがこの飯田丸五階櫓。本当に崩壊ギリギリで助かったそうです。

熊本城
震災前は、あの道を通って天守へ行けましたが、今は通行止め。これだけ崩れてしまっていたら復旧には時間かかりそうですね...

熊本城 二の丸広場
そして二の丸広場から天守方面。

熊本城 天守
天守閣の瓦が大きく崩れてしまっていました。

熊本城 二の丸広場
二の丸広場の隅では、崩れた石垣がナンバリングされて置かれていました。

熊本城 西出丸 櫓
この櫓は、

熊本城 西出丸 櫓
石垣で支えられてるようにも見えます。

熊本城 加藤神社
こちらは加藤神社。加藤清正公が祀られています。

熊本城 天守
ここからは、本丸を一番近くから見ることができます。

熊本城 天守
鉄筋コンクリート造以外の部分は大きく破損しています。

熊本地震前の熊本城

熊本城 2009年9月22日

2009年9月の熊本城

高速1,000円の時、立ち寄った熊本城のライトアップ。威風堂々としたこの城の復活には500億円もの費用と20年の歳月がかかるとのことです。

噴火と地震でダブルパンチだった阿蘇山

阿蘇山 やまなみハイウェイ
こちらは阿蘇山へ向う途中、やまなみハイウェイ。とっても気持の良いドライブコースなのですが、あちらこちらで相互通行。

阿蘇山 阿蘇山ロープウェー
地震の影響で道が所々で崩落しています。そして阿蘇山ロープウェーの阿蘇山西駅の駐車場。

阿蘇山 阿蘇山ロープウェー
噴火のためか、駅舎はボロボロ。駅舎内に見えるゴンドラの窓も割れてるっぽい?

噴火前の阿蘇山

阿蘇山 火口

2009年9月の阿蘇山噴火口

以前は活火山の火口をこんなにも近くから見ることができました。鼻にツーンとくる火山ガスも今は昔。この景色を再び見られるようになるのはいつになるのでしょうか。

熊本市内から阿蘇山へ向う道も一部通行止めが続いていました。確認はしてないですが、土砂崩れで押し流された橋の所なんでしょうか?

東日本大震災もそうでしたが完全に復旧するのはまだまだ先の様子でした。

【関連リンク】
熊本城
阿蘇山ロープウェー

rakuten motion

-旅行 国内
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.