日帰りお出かけ

2018/3/10

お稲荷さんはお寺だった!? 日本三大稲荷のひとつ、豊川稲荷に行ってきました

この記事は、スカスカ芝桜でガッカリ 愛知県で一番高い花畑 茶臼山の芝桜を見てきましたの続きです。 お風呂に入ってサッパリ、この日は梅雨入り前のとっても良い天気。 いつもの通りこのまま帰るのはもったい。 三河へ来るのも久々&お腹も空いたので、ランチがてら豊川稲荷へ寄ってみました。 お風呂から約2時間。豊川稲荷の駐車場に到着。とっても日差しが強い。 お腹空いた… さすがに何も行事がないこの日、駐車場はガラガラでした。噂ではこの駐車場は、元豊川高校だったらしい。   狐娘ちゃん(;゚∀゚)=3 正面まで、ぐるっ ...

ReadMore

テント泊 装備 一覧

レビュー

2018/6/4

【随時更新】テント泊での装備と持ち物のご紹介

ブログ主の道具紹介、今回はテント泊装備のご紹介。 年に数回しかしないテント泊ですが、ブログ主の半径10m以内では反響の大きいテント泊の記事。「何持ってくの」という質問が(特に最近)多いです。 【随時更新】日帰り登山での持ち物と装備のご紹介 お泊り装備は、日帰り装備にお泊り道具を追加して持っていく感じ。なので今回は日帰り道具で記載済み以外の道具をご紹介。 2泊3日までのテント泊を想定 短期テント泊の道具として、今回ご紹介する道具は、 最長2泊3日 季節は雪のない季節 を想定しています。この装備で真冬の雪中キ ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年5月6日 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

2012年5月6日 愛知県津島市で開催された、 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

ReadMore

入道ヶ岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

入道ヶ岳に登山!椿大神社の御神体である入道ヶ岳は伊勢平野から伊勢湾や知多半島まで見渡す事ができる、とても眺めの良い山でした。

今回の登山は、また鈴鹿山系の入道ヶ岳! 以前に登った鎌ヶ岳のすぐ南側にそびえる入道ヶ岳は、麓にある椿大神社の御神体でもあり、写真の鳥居は椿大神社の奥の宮でもあります。そんな大切な御神体である入道ヶ岳は、御神体であるにも関わらず気軽に登ることができて伊勢平野から伊勢湾の眺めがとっても良い山との事。 ということで鈴鹿山系の3座目である入道ヶ岳に登ってきました。その時の様子をご紹介。 ↓記事にはしていないですが、入道ヶ岳も何度も登る山です(^_^) 北尾根にしよ。 pic.twitter.com/eA43KQS ...

ReadMore

圧送船 KR3000 小島組

日帰りお出かけ

2018/3/10

普段はなかなか見られない「海で働く船・船内見学会」名古屋港で浚渫船を見に行こう!

海に囲まれた日本。日本最大の貿易高を誇る名古屋港にもたくさんの船がやって来て、我々の生活を支えています。そんな大切な存在である港を作ったり維持管理をしているたくさんの作業船。そんな中に浚渫船というのがあります。 普段ではなかなか見られない「海で働く船」の見学ができてさらに乗船までできるという催しが名古屋港ガーデンふ頭で行われると聞いてやってきました。今日はそんな様子をチラッと。 こんにちは、名古屋港ガーデンふ頭にやってきました。ガーデンふ頭だなんて水族館か花火大会で来るくらいかな? ポートタワーのすぐ正面 ...

ReadMore

鳩吹山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

鳩吹山から継鹿尾山へ縦走登山!梅雨の季節の縦走は暑かったけど気持の良いトレッキングでした。

またまた行ってきました鳩吹山! 【参考リンク】 今年も鳩吹山へ登山!継鹿尾山寂光院からの縦走は歩きごたえ十分でした 近頃は日帰りお出かけばかりで、登山は各務原アルプスの権現山以来のブログ主。梅雨の時期真っ只中ではあるものの、朝起きたらとっても良い天気、これはどこかに登って体を動かしたい...いろいろ探してみたもののここまで鈍った体を覚ますのに、安全で”程よい”距離やアップダウンがある山はやっぱり鳩吹山から継鹿尾山の縦走登山だよなぁ。 ということで、またまた鳩吹山から継鹿尾山の縦走をしてきました。その様子を ...

ReadMore

日帰りお出かけ

【俺得】JR東海名古屋車両区で学ぶ線路の溶接「テルミット(ゴールドサミット)溶接」の基礎知識

更新日:

テルミット溶接
良い天気の週末、風邪を引いてしまったブログ主は遠出を断念。でも良い天気なのでどこか行きたいなぁと探していたら、近場で面白そうなのを見つけました。それは、

「線路溶接」

1本25mのレールを単純に繋ぐだけでは繋ぎ目で「ガタンゴトン」と音を立ててしまい、乗り心地や騒音を発生させてしまいます。でも繋ぎ目をなくしてしまえば問題解決、ロングレールをしつらえるには必要な溶接なんです。この技術が無ければ今の新幹線は走れません!

えぇわかってます。
全く役に立ちません、線路溶接しませんから。
でもどうしても見たかったんです、線路の溶接。

そんな自分だけテンション高めな線路溶接の実演の様子をご紹介。
テルミット溶接 実演
今日はよろしくお願いしますm(_ _)m

テルミット(ゴールドサミット)溶接の実演

  1. まずは、るつぼを温め水分を蒸発させるところから。これをやらないと溶接不良がおきてしまうそうです。温める時間はストップウォッチでしっかり計ります。
    テルミット溶接 るつぼ
  2. 同時に線路の溶接面の水分も蒸発させます、これも溶接不良の防止で必要なのだそうです。これもストップウォッチでしっかり時間計測。
    テルミット溶接 実演
  3. 続いて”芯出し”
    水平などを調整するのですが、溶接後の歪みも勘案して調整する必要があるそうです。テルミット溶接 実演
  4. ズレがあれば、杭などで微調整。かなり微妙な調整が必要なようです。
    テルミット溶接 実演
  5. 次に、線路の接合面に鋳型をセット。素材はレンガとの事。テルミット溶接 実演
  6. その鋳型と線路の隙間を砂で覆います。ドロドロに溶けた鉄が漏れ流れないようにするためだそうです。ほんと鋳物を作るのと同じ感じです。
    テルミット溶接 実演
  7. ここで先程温めておいたるつぼを溶接部分にセット。
    テルミット溶接 実演
  8. るつぼにアルミと酸化鉄の粉末を入れます。
    テルミット溶接 実演
  9. 鋳型の内部を酸素ガスでゴミなどを吹き飛ばし、その後に鋳型をバーナーで予熱。これもストップウォッチで予熱時間をしっかり計測。
    テルミット溶接 実演
  10. 温め終わったら、るつぼを鋳型の真上にセットして、るつぼに火を入れると…
    テルミット溶接 実演
  11. 大噴火!怖えぇ(;゚Д゚)) てかめちゃ近い…
    テルミット溶接 実演
  12. ドロドロに溶けた鉄がるつぼから出てきます。
    この鉄、明るすぎて直視は危険!職員さんも絶対に直視はしないで下さい!と強めのアナウンス。火の粉(?)も飛んできます(^_^;)
    テルミット溶接 実演
  13. 流し込んで数分後、鋳型をハンマーで壊し、
    テルミット溶接 実演
  14. 余ったドロドロの鉄を、押し抜き装置で線路から剥ぎ取ります。
    テルミット溶接 実演
  15. 冷えたらグラインダーで表面を磨きますが、以下の作業は時間の都合で省略。ちなみにドピーカンな晴天下でうっすらオレンジ色の接合面ですが、これで800度!もあるそうです。
    テルミット溶接 実演
  16. 表面の研磨後、浸透探傷検査で表面キズの検査、さらに超音波探傷検査にて内部キズの検査を行い、OKなら作業終了となります。
    テルミット溶接 実演
  17. お疲れ様でした!
    テルミット溶接 実演

jr東海 名古屋車両区
それにしてもこんな危険なのをこんな目の前で実演してくれるJR東海さんに感謝せずにはいられません!(←超褒めてる)

【関連リンク】JR東海さわやかウォーキング

ナローゲージの”三岐鉄道北勢線”に乗って日本唯一の踏切「西桑名第二号踏切」を拝もう。

小さな車体と狭い線路で走り続ける!ナローゲージの"四日市あすなろう鉄道"に乗ってみよう。

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.