日帰りお出かけ

次があるなら春にも行きたい!天皇陛下の傘寿の記念、秋季皇居乾通り一般公開に行ってきました。

更新日:

秋季皇居乾通り一般公開 2014年、天皇陛下は80歳の傘寿になられました。その傘寿を記念して、春と秋の2回で皇居の乾通りが期間限定で一般公開されました。春の公開時は、なんと38万人以上の来場があり大好評のうちに終了。そして2回目、秋の特別公開が執り行われました。その秋の特別公開に行ってみました時の話をちらっと。

ANA 86便 セントレア 羽田行き おはようございます。いつもなら新幹線で東京へ行くところですが、今朝はセントレアへやって来ました。というのも、

ANA 86便 セントレア 羽田行き 先日、ANAで中部(NGO)/羽田(HND)便が復活。JALは2便飛んでいるのですが、ANAマイラーなブログ主は新幹線と料金的にはそれほど変わらないので、とりあえず使ってみたかったというのが本音。ちなみに東京駅までの時間は新幹線が圧勝です。

セントレア 国内線 【悲報】ここでは...

セントレア ドアラ 彼にはもう逢えません(T_T)
ドアラどこ行った?

セントレア エアラインラウンジ セントレア エアラインラウンジ とても空いていた手荷物検査を通過。時間までラウンジでコーヒーを頂きつつ、

セントレア ANA 86便 程なく搭乗開始です。

ANA 86便 B737-800 よろしくお願いします。

ANA 86便 このANAの86便、すでにJALも2便飛んでるし新幹線があるので簡単に席が取れると思っていたのですが、予想に反してほぼ満席。左側の窓側の席を取ることができませんでした。

ANA 86便 それでも窓側の方にご配慮頂いて富士山を撮る事が出来ました。ありがとうございます!

ANA 86便 ANA 86便 86便の飛行時間は1時間ほど。本当にあっという間に羽田に到着します。もう少し乗っていたいような、狭い座席から逃れたいような。

羽田空港 第二ターミナルビル そして羽田空港へ無事到着。やっぱり羽田空港はデッカイなぁ、セントレアとはわけが違う。

東京ゲートブリッジ 東京ゲートブリッジって羽田から近いんですね。

東京モノレール 羽田空港第2ビル駅 東京モノレール 羽田空港第2ビル駅 羽田から東京駅の最寄り駅である浜松町まで、東京モノレールで移動です。モンキーパークのモノレールと同じアグウェール式のモノレール。先輩であるモンキーパークのモノレール線は廃線されて久しい。

東京モノレール モノレールってこんなにダッシュも早かったんですね。モンキーパークのモノレールとは違うなぁ。

浜松町駅 浜松町駅 そして羽田空港第2ビル駅から30分あまり、浜松町駅へ到着。山手線へ乗り換えて東京駅へ。

東京駅 実は東京駅を利用するときには、いつも八重洲口ばかり利用するので、東京駅リニューアル後の丸の内口を利用するのはこの日が初めて。駅も天井もすごい綺麗。

東京駅 丸の内口 さ、皇居へ向かいましょう。

秋季皇居乾通り一般公開 わかってたけど、既に物凄い人(^_^;)

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 手荷物検査や検査通過後も、ものすごい人が貯まってる... こりゃマズったか?

秋季皇居乾通り一般公開 それにしても東京の中の東京、ど真ん中にこんな綺麗な敷地=皇居があるだなんて凄いなぁ、素敵だなぁ。

秋季皇居乾通り一般公開 正門のお堀にかかるこの橋、大使が馬車で通るのをテレビで見たことがある。

秋季皇居乾通り一般公開 すごい人の割には手早く手荷物検査へ。ここもスムーズに通過出来ました。

秋季皇居乾通り一般公開 上空にはテレビ朝日の取材ヘリがずっと旋回。いい男に撮ってちょうだいよ。

秋季皇居乾通り一般公開 坂下門 手荷物検査後もすごい人の割には誘導が優れていたので、今回の一般公開の入口となる坂下門へは意外とサクッへ進むことが出来ました。

秋季皇居乾通り一般公開 坂下門 お邪魔します。

秋季皇居乾通り一般公開 坂下門をくぐったすぐに、宮殿のエントランスがチラ見。ここで陛下が車に乗る映像を見た事があるぞ!

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 そして宮内庁を通り過ぎます。この辺りはまだ道幅が広いのでこんな感じなのですが、ここから先の乾通りは道幅が狭くなるので、

秋季皇居乾通り一般公開 こんな混雑になります(^_^;)

秋季皇居乾通り一般公開 あまり立ち止まってると迷惑になるので、できるだけ歩きながら写真を撮るようにしました。いやいや大変だこりゃ。

秋季皇居乾通り一般公開 ところで乾通り沿いには色々な植物が植えられていました。

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 カワイイなぁ。ボタンの花の色違い。

秋季皇居乾通り一般公開 紅葉はここ数日来の寒波で、残念ながら落葉も進んでしまっていたのですが、

秋季皇居乾通り一般公開 まだまだ綺麗なモミジもありました。

秋季皇居乾通り一般公開 局門を通過して、

秋季皇居乾通り一般公開 富士見多聞の石垣。すごいなぁ江戸城の本物の石垣だもんなぁ、しかもこっち側からはあまり見られないんじゃないでしょうか。

秋季皇居乾通り一般公開 そして道灌濠。今ではただの池なのですが、この風景が東京駅のすぐ隣とは本当にすごい。

秋季皇居乾通り一般公開 道灌濠のこの風景は、もしかしたら江戸時代からずっと同じなのかな?

秋季皇居乾通り一般公開 そのまま真っ直ぐ歩き、乾門から皇居を出ることも出来るのですが、今日はここで乾通りとはお別れ。

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 西桔橋(にしはねばし)で蓮池濠を渡って、皇居東御苑へ向かいましょう。

秋季皇居乾通り一般公開 まずは天守台に向かいます。

秋季皇居乾通り一般公開 そうか、ここに短い間ではあったけど、江戸城の天守がそびえていたんだ、すごいなぁ。

秋季皇居乾通り一般公開 人もすごい(^_^;)

秋季皇居乾通り一般公開 石垣の上からは、東京の八重洲口や有楽町あたりのビル群。

秋季皇居乾通り一般公開 そして九段下の武道館の玉ねぎもバッチリ見えました。

秋季皇居乾通り一般公開 梅林坂 そしてこちらは梅林坂。

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 この梅林坂にも色々な植物が植えられています。美味しそうな実もなっていました(^^)

秋季皇居乾通り一般公開 春の梅の季節、この梅林坂の梅の木は綺麗に咲くんだろうなぁ、いつか見てみたいな。

秋季皇居乾通り一般公開 そして見たかった場所の1つである二の丸庭園と、

秋季皇居乾通り一般公開 その庭園の手前にある二の丸雑木林。本当にここは東京のど真ん中なのか、というこの素敵な景色が見てみたかったんです。

二の丸庭園 そして二の丸庭園。日本庭園と近代的なビルのコントラストが東京の素敵なところ。綺麗だなぁ。

秋季皇居乾通り一般公開 秋季皇居乾通り一般公開 ここには47都道府県の木が植えられています。愛知県のはなのきも無事見つけることが出来ました。と、ここでまさかのカメラの電池切れ!Xperiaでの撮影です、ごめんなさい。

三の丸尚蔵館 皇居最後の見学ポイント、三の丸尚蔵館。代々皇室に受け継がれてきた貴重な美術品などを展示しているこの三の丸尚蔵館。管内は撮影禁止なので写真はありませんが、この日は天皇陛下が皇太子時代の昭和28年にエリザベス女王の戴冠式へ出席された際に、半年間かけて欧米をご旅行された時の貴重な資料が展示されていました。
欧米各地の王室やその国の一般の人々との交流、敗戦国だった日本へは当時はまだ厳しい目も向けられていた事もあったはずです。その中を昭和天皇の名代として日本を代表された陛下。皇室外交ってとっても大切なんだなぁと改めて思いました。

東京駅 大手門を出て東京駅へ戻ってきました。秋の特別公開で三の丸尚蔵館でゆっくりし過ぎて4時間以上もかかってしまいました(^_^;) さ、羽田空港へ戻りましょう。それにしもて意外と疲れたなぁ、人集りでは気を使うし。

羽田空港 ANAラウンジ さ、早くビール飲みたいな♪

羽田空港 ANAラウンジ ここから上へは一生行くことはない空間でしょう。

羽田空港 ANAラウンジ そしてお目当てのビールをグビグビ。これを含めると新幹線よりはずっとお得かも♪ でも東京への移動に使うには時間がかかりすぎかな。NGO/HNDは国際線乗り継ぎ用だわやっぱり。

羽田空港 ANAラウンジ 朝早かったのと疲れたのもあって、ビールを数杯頂いたところで爆睡してしまいました。

羽田空港 ANAラウンジ さ、出発の時間です。

羽田空港 ANAラウンジ やっぱりセントレアとの差は歴然、すてきなラウンジでした。ゲートへ向かいましょう。

羽田空港 ANAラウンジ 一方こちらはカードラウンジ。こちらは大渋滞で入りきれていない様子でした。でも国内線ターミナルビルでシャワー浴びられるのここだけなんですよね、1000円くらい取られるけど。

羽田空港第2ビル そして搭乗開始、72番ゲートから搭乗です。

セントレア そして帰りも1時間ほどのフライトでセントレアへ無事到着しました。
天皇陛下の傘寿の記念ということでの一般公開だったので、次があるかどうか分からないですが、これだけの観光客が来た乾通りの一般公開。この秋の一般公開は5日間で延べ35万人もの来訪者があったとのことなので、もしかしたら定例行事になってくれないかなぁと思ったりしました。
春になったら桜や梅の花が咲き乱れるというこの乾通り、もし次のチャンスがあったら春に来て見たいなぁ。

【参考リンク】
宮内庁 参賀・参観・申込
宮内庁 秋季皇居乾通り一般公開について

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.