日帰りお出かけ

日本モンキーセンター冬の風物詩「たき火にあたるサル」を見てきたお話。

更新日:

モンキーセンター たき火にあたるサル 野生動物は炎を恐れるのが当たり前。しかしここ日本モンキーセンターのヤクニホンザルは怖がるどころか暖を取りにたき火に集まってきます。何でも伊勢湾台風の廃材を焚き火して暖を取っていた飼育員の横で暖を取り始めたのが始まりらしいこの「焚き火にあたるサル」もう55年も続く冬の風物詩、その様子をチラッとご紹介です。

「たき火にあたるサル」は冬至から2月末までの土日祝日に開催

「たき火にあたるサル」は11:30〜14:00。
サルがイモを食べる「ほかほかおイモタイム」は14:00から始まります。
少しだけ早めに行くと、熱々のイモを食べるサルの様子をガッツリ見ることができますよ。
詳しくは、公式ホームページ上でご確認下さい。

日本モンキーセンター さてさて、日本モンキーセンターの入口にやって来ました。昔はモンキーパークと一緒の施設として運営されていたのですが、2014年4月1日より公益財団法人日本モンキーセンターへ移譲・営業開始されました。

日本モンキーセンター 日本モンキーセンター ということで、以前はモンキーパーク(遊園地)の入園料を含んだ1,500円だったのが今は600円なりぃ!動物だけが見たいブログ主的にはとても有りがたい(^_^)

日本モンキーセンター 入園してすぐにたき火の案内看板発見。イチオシの催し事なんですね。

日本モンキーセンター リスザルの島 でも「ほかほかおイモタイム」は14時から。まだ少し時間があるので、近所にあるリスザルの島へ立ち寄りましょう。このリスザルの島には、島へ渡る橋以外にはフェンスがありません。

日本モンキーセンター リスザルの島 リスザルは水が大の苦手。これだけ広いお堀を作っておけば、フェンスが無くても逃げ出すことはないそうです。なるほどねぇ。

日本モンキーセンター リスザルの島 お、こんなにも近くにいたぁ(^_^)
それからこんなにも近くにいるからっていっても、彼らへのお触りは厳禁ですよ。

日本モンキーセンター リスザルの島 ボリビアリスザル。かわいい小さなおっさん顔だ。

日本モンキーセンター リスザルの島 あんたは何を探しているの?

日本モンキーセンター リスザルの島 あ、エサが隠してあったのね。
ここモンキーセンターの動物たちに、エンリッチメントという動物の環境の改善活動の一環で、エサをランダムに隠したりして暇な時間を少なくしたりすることで、サル同士のケンカやストレスを減らそうとしているのだそうです。

日本モンキーセンター リスザルの島 美味しかったかな?

日本モンキーセンター モンキーバレー そろそろ14時に近づいてきましたので、「たき火にあたるサル」を見に行きましょう。

日本モンキーセンター たき火にあたるサル 煙モクモク♪

日本モンキーセンター たき火にあたるサルこんなにもたき火に近いところにいるのね、あんたたち。毛に引火しちゃうよ危ないよ。

日本モンキーセンター たき火にあたるサル 他方、たき火にあたっていないサルもたくさん。そんな毛皮着てても寒いのかな?

日本モンキーセンター たき火にあたるサル 寒いから母ザルにしがみつく子ザル、かわいいなぁ。

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム たき火にいるサルたちは、何かソワソワしているような感じ。もうすぐ「ほかほかおイモタイム」の気配がサルにも理解できるのか?

日本モンキーセンター たき火にあたるサル こちら霊長類ヒト科はスタンバイ済。

日本モンキーセンター たき火にあたるサル 飼育員のお兄さんが説明を始めました。いよいよ「ほかほかおイモタイム」が始まりますよ。

日本モンキーセンター たき火にあたるサル 日本モンキーセンター たき火にあたるサル 説明後、お兄さんがたき火を掘り、熱々ホクホクのイモを周りに投げ始めました。というかサルが火の中のイモを直接取り出すわけではないのね、当たり前か(^_^;)

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム 放り出されたばかりのイモが熱々過ぎて、口に入れては吐き出して、口に入れては吐き出してるヤツがいる一方、

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム 賢い子は水につけて食べてる子も。色々な奴がいて面白いなぁ。

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム こちらボスザルはイモ&みかんというVIP待遇。さすがボス。

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム で、実はこの日本モンキーセンターほかほかおイモタイムは、12/22(月)、23(火・祝)、1/1(木・元旦)~4(日)の6日間限定で霊長類ヒト科にもおすそ分けがございまして、

日本モンキーセンター ほかほかおイモタイム とっっってもあま~~~い美味しいおイモさん。当然ですが、先ほどのたき火で焼いた焼きいもではなく、人間用に蒸したホックホクの蒸しイモでございます。
おいしゅうございました(^_^)
さ、新しい冬の風物詩、日光浴orストーブにあたるサルを見に行きますか。

ストーブに当たるワオキツネザル ということで、日本モンキーセンター 新・冬の風物詩「日光浴orストーブにあたるサル」を見てきたお話に続きますよ。

【参考リンク】登録博物館 公益財団法人日本モンキーセンター

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.