日帰りお出かけ

香嵐渓の駐車場と渋滞対策のまとめ。きっと今年もすごい混雑!

更新日:

香嵐渓 渋滞
毎年、とてもきれいな紅葉を見せてくれる香嵐渓。当然今年も紅葉がやってくるわけですが、毎年困るのが駐車場と渋滞。当ブログにも、この時期になると香嵐渓の記事で見に来てくれる方が本当に多くいらっしゃいます。なので香嵐渓の駐車場と渋滞対策、ライトアップの混雑回避についてまとめました。参考にして下さい。
参考になるかな…?

【2016/11/20】
当日は足助中学校の臨時駐車場が閉鎖されておりました。


↑雨によるグラウンド状況の不良による閉鎖との事でした。事前に電話で確認するなどして訪れる事をオススメします。
【関連リンク】足助観光協会

香嵐渓の渋滞回避のおすすめルート

稲武方面から行くこと!!急がばまわれ!これ絶対です!鉄板です!!

渋滞回避 おすすめルート

153号線の名古屋方面がどうしても渋滞します。グリーンロードでは、枝下インターチェンジを通過したあたりから渋滞が始まります。また鞍ヶ池方面から香嵐渓へ向かっても追分交差点で153号線に合流するのでどうしても渋滞は避けられません。酷い渋滞に巻き込まれると10km進むのに2時間以上かかります。しかもそんな渋滞に巻き込まれ、ようやく到着した香嵐渓で駐車場が無いかもしれません…

なので、とにかく稲武方面から香嵐渓へ向かうこと!

例えばグリーンロードからの場合は、枝下インターチェンジで降りて県道11号線を東へ進みます。大回りにはなりますが確実に早く着きますし、親切にも案内表示が要所に設置されているので、その看板通り進めば迷子になることなく、渋滞もほとんど回避できるでしょう!

【参考記事】当日の混み具合が判ると思います。参考までに。

※ちなみち国道153号線の渋滞区間には、仮設トイレを数カ所設置してくれています!ありがたいことですm(_ _)m

香嵐渓の駐車場

オススメは臨時駐車場!ただし最盛期の土日祝日のみ

土日祝日のみの臨時駐車場

最盛期の土日祝日に行くならオススメは、

  1. 足助小学校
  2. 足助中学校
  3. 足助グラウンド

を開放した臨時駐車場です!2016年は、

  • 11月12()~13(
  • 11月19()~20,()23(水
  • 11月26()~27(
    で利用可能です。

稲武方面から香嵐渓へ向かったら、最初に出くわす大きな駐車場なので、朝早く来れれば間違いなく駐車できるでしょう。2012年、2013年の紅葉シーズン朝8時では駐車スペースに余裕がありました。また2014年のライトアップ狙いの午後5時でもスムーズに駐めることができました。

稲武寄り(地図右側)の赤いPマークの3ヶ所です。小学校と中学校、足助グラウンド合計750台ほど駐車できます。

  1. 足助小学校
  2. 足助中学校
  3. 足助グラウンド
    ブログ主が一番良くつかわせてもらう駐車場です。
    マップコード 281 488 058*04

常設の駐車場

平日では、これらの常設の駐車場を利用する必要があります。常設の駐車場は小さめの駐車場が多いので、すぐにいっぱいになってしまっています。

  1. 宮町駐車場
    地図の一番左側の黄緑色のPマークの場所で、名古屋方面から一番近い駐車場です。200台ほど駐車できるそうです。
    マップコード 281 457 553
    ____________
  2. 足助支所の駐車場
    地図の左から2番めの黄緑色のPマークの場所で、豊田市足助支所の駐車場です。120台ほど駐車できるそうです。
    マップコード 281 457 653
    ____________
  3. 【西町第二駐車場】
    地図の左から3番目の黄緑色のPマークの駐車場で、飯盛山の紅葉に一番近い駐車場です。70台ほどしか駐車できません。
    マップコード 281 457 629
    ____________
  4. 【西町第一駐車場】
    地図の左から4番目の黄緑色のPマークの駐車場で、ここは30台ほどしか駐車できません。
    マップコード 281 458 633
    ____________
  5. 【川見駐車場】
    地図の一番下方にある三州足助屋敷の対岸にある駐車場。100台ほど駐車できますが、個人的には一番使いにくい駐車場です(^_^;)
    マップコード 281 458 126
    ____________
  6. 【落部駐車場】
    地図の一番右側にある黄緑色のPマークの駐車場で、国道420号線沿いにあります。60台ほど駐車できます。
    マップコード 281 458 442
    ____________
  7. 【足助中央駐車場】
    地図の一番右上にある黄緑色のPマークの駐車場で、90台ほど駐車できます。
    マップコード 281 488 017
    ____________

香嵐渓へ向かう時間、ライトアップ時の混雑回避

朝早い方が有利

当然といえば当然なのですが、朝が早ければ早いほど渋滞はありません。
個人的な経験では、国道153号線の渋滞は、朝の7時過ぎには渋滞が始まる様子です。なのでスイスイ向かうには7時前には香嵐渓へ到着するか、稲武方面から向かうかしか無いと思います。

香嵐渓のライトアップの混雑回避

香嵐渓のライトアップは非常に美しいので大変オススメなのですが、やはり非常に混雑します…当然ですよね、すごいきれいですし。
日の入り直前から飯盛山のライトアップが始まるのですが、そんなライトアップ開始時間に合わせて渋滞が激しくなり、駐車場も混雑します。
なので、

  • 14時頃をメドに稲武方面から香嵐渓に到着

というスケジュールをお勧めします。14時だなんて中途半端な…と思われると思いますが、中途半端な時間だからオススメなのです。
14時という時間は、朝から渋滞に巻き込まれて香嵐渓へ来た人々が帰る時間であり、15時過ぎからはライトアップ目当ての方々が香嵐渓へやってきます。ちょうどその谷間の時間が14時くらいだと思います。

そんな中途半端な時間に着いてから、ライトアップまでの時間つぶしには、足助の古い町並みをブラつくのがオススメですよ!

【参考リンク】
香嵐渓おでかけ情報|みちナビとよた

-日帰りお出かけ

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.