旅行 国内

東日本大震災からの復興はまだまだこれから、宮城県と岩手県の太平洋沿岸地域をぐるり鉄道旅!陸前高田市の奇跡の一本松と三陸鉄道南リアス線を行く。

更新日:

奇跡の一本松
前回の記事、東日本大震災からの復興はまだまだこれから、宮城県と岩手県の太平洋沿岸地域をぐるり鉄道旅!石巻市の市街地と被災地を歩くの続きです。気仙沼で1泊した翌日、この日は盛岡まで一気に北上します。その北上の途中に、陸前高田市の奇跡の一本松があります。震災時に海側の大部分が流されてしまった陸前高田市に、一本だけ残っていた松の木が奇跡の一本松です。今はモニュメントとして残されているその木を見てその後、三陸鉄道南リアス線で釜石駅まで行き、釜石駅から盛岡駅まで移動していきました。今回はその時の様子をレポ。

気仙沼駅
おはようございます。朝の気仙沼駅に到着。この日もいい天気になりそうでよかった♪

気仙沼駅 ポケモントレイン 気仙沼駅 ポケモントレイン
昨晩、暗くなっていた時には気づかなかったのですが、気仙沼駅はピカチュウ推し。というのも気仙沼駅から一ノ関駅までは、ポケモントレイン気仙沼号が運行しています。

気仙沼駅
でも今日の行き先のひとつである奇跡の一本松駅へは、BRTで盛行きに乗ります。

BRT 大船渡行き BRT 大船渡行き
昨日もたくさん乗ったBRT、案外と乗客が多いような気がするけど、ゴールデンウィーク期間中だからなのか、普段からこんなものなのか?

BRT 奇跡の一本松駅
そしてBRT陸前高田市の奇跡の一本松駅に到着。

陸前高田市 奇跡の一本松 ベルトコンベアー
降りて眼に入るのはこの巨大なベルトコンベアー!土地の嵩上げに使うために掘削された土砂を運搬するためのベルトコンベアーなのだそうです。

陸前高田市 奇跡の一本松
この巨大なベルトコンベアーは、街中に土砂を運ぶために陸前高田市の海側のあちらこちらに張り巡らされています。

陸前高田市 ベルトコンベアー かさ上げ工事
嵩上げされた高さは10m以上。恐ろしく大量の土砂を運ぶ必要あります。

陸前高田市 ベルトコンベアー かさ上げ工事
その土砂は、近隣の山を削りこのベルトコンベアーで土砂が運ばれます。ちなみに削った場所も造成して宅地などに転用するとの事です。

陸前高田市 奇跡の一本松 ベルトコンベアー
この吊橋は、掘削した土砂を海側へ運ぶ、主要ベルトコンベアーの吊り橋。本当にデカイ吊り橋だし。

陸前高田市 ベルトコンベアー かさ上げ工事
この吊橋から掘削された土砂をこの吊橋で運び、そこから街の必要な場所へ分散され運ばれるそうです。

陸前高田市 ベルトコンベアー かさ上げ工事
もしこの土砂の量をトラックで運ぶとすると、運ぶだけで10年かかってしまう程の巨大な土砂の量を、このベルトコンベアーだと3年程での運ぶことができるとの事。すごいなぁ。

陸前高田市 奇跡の一本松
それでは奇跡の一本松へ向かいましょう。

陸前高田市 奇跡の一本松
護岸の柱は曲がったまま。

陸前高田市 奇跡の一本松
そして奇跡の一本松と旧ユースホステルの建物が見えてきました。

奇跡の一本松
奇跡の一本松。一本だけ残っていたこの松の木も枯れてしまったため、いろいろと処理を施してモニュメントとして残していくそうです。

奇跡の一本松
以前はこの様子だったこの地、奥に見える松林は全く残っていません。

陸前高田市 奇跡の一本松
そして一本松の後ろにある壊れた建物は、旧ユースホステルの建物なのだそうです。

奇跡の一本松 ユースホステル
窓枠も外れてしまっているほどめちゃくちゃ。

奇跡の一本松 ユースホステル
瓦礫はなくなっているっぽいですが、基本的には被災時のそのままなのでしょうか。

奇跡の一本松 ユースホステル
3階部分もめちゃくちゃなので、津波はこの場所までは押し寄せてきたのでしょう。

奇跡の一本松
さ、BRT奇跡の一本松駅へ戻りましょう。

奇跡の一本松 川原川水門
右側に見える川原川水門も、新しい水門が完成したら取り壊されるのだそうです。

奇跡の一本松駅
BRT奇跡の一本松駅の横にある道の駅のような休憩所、おみやげ屋さんも併設されています。

陸前高田市 奇跡の一本松駅
その一区画には陸前高田市の復興の計画や現状が展示されていますが、まだまだ先は長そうです。

陸前高田市 奇跡の一本松駅
お昼にはまだ早いので、ジェラート。おしゅうございました。

陸前高田市 奇跡の一本松駅
さ、盛岡へ向かいましょう。この頃から海側から濃い霧が押し寄せてきました。見通しも悪くなって一気に暗くなってきました。

陸前高田市 奇跡の一本松駅 ベルトコンベアー
BRT奇跡の一本松駅の真上にそびえるベルトコンベアーの巨大な橋脚、いつになったらお役御免になるのでしょうか...

陸前高田市 かさ上げ工事
それにしても間近で見るかさ上げ工事の巨大さに圧倒される。

BRT 奇跡の一本松駅
そうこうしていたら盛駅行きのBRTがやっていました。

陸前高田市役所
しばらく走ると、陸前高田市の市役所駅。まだ市庁舎はプレハブ小屋状態。

陸前高田市 消防防災センター
陸前高田市の消防防災センター。これはやっぱり防災は金かかってそう。

陸前高田市
先ほどBRT奇跡の一本松駅で押し寄せてきた、海側からの濃い霧はこんなだったんだ。

大船渡市 碁石海岸観光まつり
盛駅に向かうこの日、碁石海岸観光まつりが開催されていました。時間があれば覗いて見たかった(*_*;

JR盛駅
そしてJR盛駅に到着。BRTよはここでお別れ。そしてすぐお隣には、

三陸鉄道 南リアス線 盛駅
三陸鉄道南リアス線の盛駅があります。なんというか手作り感がたまらない(^_^)

三陸鉄道南リアス線 盛駅
三陸鉄道南リアス線、盛駅の中には賑やかになっていました。”ふれあい待合室”ということで、テーブルなんかも用意してあり、ゆっくりお茶も飲むことができます。

三陸鉄道 南リアス線 盛駅
芸能人のサインもたくさんありました。

三陸鉄道南リアス線 盛駅 三陸鉄道南リアス線 盛駅
釜石駅までの切符を購入します。自販機でも買うことができますが、窓口では硬券で買うことができます。値段も同じですよ。

三陸鉄道南リアス線 盛駅
そうか大船渡市はサンマが名物だったのね。

三陸鉄道南リアス線 盛駅 三陸鉄道南リアス線 盛駅
ホームまで降りてきました。貨物電車や保線車もたくさん置かれていました。

三陸鉄道南リアス線 盛駅
そして車庫からでてきた三陸鉄道南リアス線には、

三陸鉄道南リアス線 盛駅 レトロ列車
レトロ列車♪コレを狙っていたんです(^_^)

三陸鉄道南リアス線 レトロ列車
この車両は、クウェート政府から寄贈されたそうです。ありがとうございますm(_ _)m

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車
すごい豪華な装飾な車内だけど、これも追加費用な不要で乗ることができちゃいます♪

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車
このレトロ列車で釜石まで行きます。

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 恋し浜駅
途中の恋し浜駅ではちょっと長めに停車。

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 恋し浜駅
ホタテの貝殻での絵馬掛けが有名なのだそうです。

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車
この三陸鉄道南リアス線は、かなりかさ上げ工事されています。これが防波堤の役割にもなるのでしょう。

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 吉浜湾
そして吉浜湾で写真タイム。こういう見どころで徐行してくれるあたりはもう嬉しい限り♪

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 釜石大観音 三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 鉄の歴史館
遠くに釜石大観音と鉄の歴史館が見えた頃、

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車 釜石駅
釜石駅に到着です。あぁ楽しかった。

三陸鉄道 南リアス線 釜石駅 JR釜石駅
三陸鉄道南リアス線の釜石駅からJR釜石駅に移動して、

JR釜石駅 JR釜石駅
盛岡駅行きに乗車です。

JR釜石駅 記念スタンプ
駅の待合室にあった記念スタンプペッタン!こういうの、けっこういい記念になるんですよね。

JR釜石駅 JR釜石駅
JR釜石駅からは普通電車に乗り換え、まずは花巻駅まで向かいます。

三陸鉄道 南リアス線 レトロ列車
レトロ列車ありがとうね~!

JR陸中大橋
JR陸中大橋駅のホッパーの遺構を眺め、

JR東日本 釜石線
ウェルカム

新花巻駅
東北新幹線の新花巻駅を通過して、

東北本線 花巻駅
花巻駅に到着。ここで東北本線に乗り換えです。

花巻駅 花巻鹿踊 花巻駅 花巻鹿踊
花巻鹿踊?郷土芸能かな、タイミングが合えば見てみたい。

JR花巻駅
そうこうしていたら盛岡駅行きの普通列車がやってきました。

JR盛岡駅 花巻駅 花巻鹿踊
ガタンゴトンと揺られて&ロングシートに腰をヤラれて盛岡駅に到着(^_^;)

盛岡駅
今日は盛岡で一泊です。

次回、宮城県と岩手県の太平洋沿岸地域をぐるり鉄道旅!午前中だけ盛岡市内観光編へ続きます。







-旅行 国内

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.