鳩吹山 カタクリ

日帰りお出かけ

2018/3/10

鳩吹山のカタクリが最盛期なので、久しぶりに見てきた

ブログ主の年度末の忙しい時期の仕事が一息、そんな季節になると鳩吹山のカタクリが満開になります。過去に何度か見に来ている鳩吹山のカタクリの花、 今年も鳩吹山のカタクリが開花!咲き誇るカタクリの花は必見です 週末の日曜日、この日がちょうど満開らしいという情報をゲット。てなわけで岐阜県可児市の鳩吹山の麓、カタクリの群生地へ行ってきました。年度末の仕事が一通り片付き久々のブログ更新です。 鳩吹山のカタクリの場所 カタクリの群生地は、鳩吹山の湯の華アイランドから歩いて5分ほどの場所にあります。 最盛期には人がわんさ ...

ReadMore

誕生山 山頂 テラス

登山、トレッキング

2018/5/22

岐阜県美濃市の天王山と誕生山を縦走登山!家族連れ多数の里山からの眺望は一見の価値ありです。

今回登ってきたのは岐阜県美濃市にある天王山と誕生山。各務原アルプスから北側に見える反射板のある山が少しだけ気になっていて調べてみたら、この天王山と誕生山でした。この両山は眺めも良くて人気のある里山との事。これはチェックに行っとくべきじゃないの!? ということで今回は天王山と誕生山の縦走の様子をサクッとご紹介。 天王山と誕生山の縦走登山プラン JAライスセンターを起点・終点 今回の登山は、JAライスセンターから出発して”尾根ルート”でまずは誕生山へ。そして鉄塔を抜けて天王山。そこから引き返して西洞ルートでJ ...

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編]

前週の御嶽山の登山に続いて今週は北アルプスの五竜岳!100名山の1座である五竜岳は、どっしりとした山体が特徴の後立山連峰の山。さらにこの時は生まれて初めての山小屋体験!五龍岳山荘ってどんなところなんでしょうか?また時期的に、紅葉が見頃とのこと。そんなとっても楽しかった五竜登山のレポートです。 【追記】唐松岳から五竜岳へ縦走してきました。 唐松岳から五竜岳へ縦走登山!紅葉真っ盛りの八方尾根を抜け、唐松岳頂上山荘でお泊り編。 唐松岳から五竜岳へ縦走登山!難所の牛首を超えて晴天の五竜岳へ縦走&5年越しの登頂リベ ...

ReadMore

ミレー ドライナミックメッシュ

レビュー

2018/3/10

ミレーのドライナミックメッシュ(MILLET DRYNAMIC MESH)アンダーウェアが本当に快適で、ぜひ使って欲しい逸品です。

ぜんぜんセレブじゃないブログ主は、登山で使う服をユニクロやワークマンなどで、例えばポリエステル100%の服を探して購入しています。安物なので穴が空いちゃっても気にならないし、ストレッチの効く服も豊富なので、今まで使ってて困ったことは全くありません。 その中で、今年はプチ冬山登山を3回ほどしてきたのですが、「汗冷え」というのを強く意識させられる事がありました。もちろんポリエステル製の下着なので、綿などは比べ物にならないほど汗冷えに関しては優れているのですが、この「汗冷え」を何とかできないものか自分なりに調べ ...

ReadMore

高見山 山頂 高角神社

登山、トレッキング

2018/3/10

冬の高見山に登山!樹氷・霧氷の美しい冬の高見山は雪山初心者にも大人気の山でした!

今回登ったのは高見山!関西のマッターホルンと呼ばれる高見山は、霧氷が美しくて有名です。また奈良県というロケーションから、関西方面からの登山者がとても多いらしいのですが、先の記事の綿向山からも比較的近く、名古屋からも3時間足らずで麓のたかすみの里の駐車場に着くことができます。 ブログ主が訪れたこの日は、寒波襲来後の晴れ予想の週末で、綿向山の時のように大変美しい霧氷を愛でることができました。そして(やっぱり)とにかく人が多かった! ということで今回はその高見山の様子をご紹介。 高見山の登山プラン 今回は、たか ...

ReadMore

マーモット Limelight 2P

レビュー

2018/3/10

【テントレビュー編】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入した話。

前回の記事【テント購入の検討】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入するまでの話。の続きです。 今回は購入したマーモット Limelight 2Pテントのレビューです。 購入したテントはこんな感じ 配送の箱から取り出したマーモットLimelight 2Pテントとその収納袋。これが結構デカイんです。 中身の入った状態で、袋の長辺は65cm、短辺は20cmほど。かなり大きめではありますが袋には余裕があります。なので強めに折りたたんだりすれば、もっとコンパクトにできそうで ...

ReadMore

旅行 国内

2012年8月13日 山陰の旅 石見銀山の街歩きと美保関灯台 少しだけ鳥取砂丘

更新日:

石見銀山
前回の記事の続きです。
龍源寺間歩を出て、石見銀山の街歩きに向かいました。


石見銀山
とっても涼しかった龍源寺間歩を出て、街並みへ。
その途中にも廃寺が。
石見銀山 石見銀山
代官所跡もありましたね。
石見銀山
ラムネ、美味しそう〜
石見銀山 熊谷家住宅
石見銀山 熊谷家住宅
大変立派は虎の絵。
地元の名家だそうです。
石見銀山 代官所跡
代官所跡。
江戸幕府が現地に置いた支配拠点施設の跡だそうです。
石見銀山 石見銀山
石見銀山世界遺産センターへ戻ります。
街並みでは、木製の橋が所々にありました。
石見銀山 五百羅漢
五百羅漢。
行きで降りた大森バス停のとても近くです。
石見銀山 世界遺産センター 徒歩
地図を見てて気になっていたのですが、世界遺産センターから石見銀山の街並みまで
ショートカットの歩きの道があったので、実際に歩いてみようと思いました。
で、やっぱりあった看板。あと500m。
石見銀山 世界遺産センター 徒歩
石見銀山世界遺産センターから来る人もチラホラ。
石見銀山 世界遺産センター 徒歩
こんな階段を上ると…
石見銀山 世界遺産センター
着きました(^^♪
バス停から1km程度でしょうか?
さ、ここから一気に美保関灯台へ向かいます。
美保関灯台
下道で2時間ほど、美保関灯台へやって来ました。
雲行きが怪しい(;´Д`)
美保関灯台
5分も歩けば着きそうなほど近いですね。
美保関灯台
美保関灯台
ウィキペディアより引用。
「世界灯台100選」および「日本の灯台50選」に選ばれている日本を代表する灯台で、日本の灯台で
初めて有形文化財に指定されたそうです。
鳥取砂丘
美保関灯台から3時間ほど。
鳥取砂丘についたのですが、もう暗くなってしまいました(;´Д`)
鳥取砂丘
明るいうちに着きたかった(T_T)
鳥取砂丘
らくださんも撤収(T_T)
鳥取砂丘
写真ではまだ明るいですが、かなり感度を上げて撮影しています。
もう本当に暗いのですが、人影が見えました。
鳥取砂丘
人間の目では本当に真っ暗なのですが、この人達、無事に帰ること
できるのでしょうか?
ってできるか…
鳥取砂丘
リフトも操業終了。
鳥取砂丘
何も見えなくなってしまうので、宿へ向かいます。
2012年8月14日 少しだけ天橋立と舞鶴海上自衛隊の一般公開 につづく。

rakuten motion

-旅行 国内
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.