ドライナミックメッシュ TS DESIGN TS DRY

レビュー

2018/3/10

ミレー ドライナミックメッシュの半額以下!TS DESIGN TS DRYはコスパ抜群でかなり良かったのでオススメします!!

ブログ主は、以前このブログでも紹介したミレーのドライナミックメッシュを買って使用しています。汗冷えに対して大変優秀で、夏場はもとより冬でも必ず着用して出かけているくらいです。 そんな中、Amazonを見ていたらミレードライナミックメッシュと見た目そっくりな商品を見つけました。 TS DESIGN TS DRY ショートスリーブ 8055 95 ブラック 春夏用 F TS DESIGN TS DRY ノースリーブ 8050 95 ブラック 春夏用 F 何と言ってもこれ↑の値段がミレーの半額以下!今使っている ...

ReadMore

藤原岳 藤原山荘

登山、トレッキング

2018/4/7

藤原岳に登山!春に福寿草やセツブンソウが咲き誇る花の百名山は、とても整備の行き届いた楽しい山でした。

今回は藤原岳に登山!御在所岳から始まった鈴鹿山系の登山は、霊仙山、鎌ヶ岳、入道ヶ岳と続き、今回の藤原岳で5座目。名古屋から比較的サクッと登山口に来れてサクッと楽しめる鈴鹿の山々。 そして花の百名山にも数えられる藤原岳、春には福寿草やセツブンソウが咲き誇るそうです。残雪が残っているであろう春の花々の季節の前に、下見がてらチャレンジしておこう! ということで、この日の藤原岳はイマイチの天気で眺めは残念でしたが、その下見登山の様子をチラッと。 【追記】福寿草を愛でに春の藤原岳に登ってきました。 再び藤原岳に登山 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

オイラに気を分けてくれ!ゼロ磁場のパワースポット分杭峠へ行ってみた

高遠城址公園の見事な桜祭りを愛でたあと、このまま名古屋へ帰るのももったいない。 近所でどこか面白そうな所がないか検索したら、ゼロ磁場なるパワースポットが!テレビで紹介された時には渋滞ができて、シャトルバスまで運行された程のパワースポット。 せっかくなので寄ってみました。 その時の様子をサクッとレポート。 分杭峠は長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界にある峠です シャトルバスの運行があった時ほどは混まなくなったらしいこの分杭峠。100番代国道とは思えないほど狭い道なので、通行にはご注意を。 大きな地図で見る ...

ReadMore

木曽駒ヶ岳 テント場 ご来光

登山、トレッキング

2018/3/10

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編

前回の記事、木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編の続きです。 1日目は木曽駒ヶ岳の山頂を登り、濃ヶ池まで行こうと計画していたのですが、そこまで行く登山道の険しさを鑑みてそそくさと撤退。早々に夕ごはんを食べて眠りに付くという、ややもったいない1日目でした。ということで2日目の様子をご紹介。 木曽駒ヶ岳の登山、2日目の行程 2日目は、木曽駒ヶ岳の頂上宿舎のテント場からそのまま下山しました。帰宅 ...

ReadMore

赤目四十八滝 不動滝

日帰りお出かけ

2018/3/10

赤目四十八滝で紅葉を愛でる。駐車場が少なく混雑するので”自然探勝きっぷ”がとってもお勧めです

10月になっても暑い日々が続いていましたが、11月になって秋をすっ飛ばしてしまったかのように急に肌寒くなった今日このごろ。このところの寒さで紅葉も進んだかな? ということでどこか綺麗そうな紅葉スポットがないかなと探していたら、この赤目四十八滝が目にとまりました。有名な場所ではあるのですが行ったこと無い。じゃ行ってみよう!ということで遊びに行ってきました。 おはようございます。ここは近鉄名古屋駅。近鉄を使うのは、明石海峡大橋ブリッジワールドに行った時以来かな?今日のお供は22600系Aceなる車両。近鉄の車 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

スカスカ芝桜でガッカリ 愛知県で一番高い花畑 茶臼山の芝桜を見てきました

ゴールデンウィークも終わり、梅雨入りまでもうすぐのこの時期。茶臼山では芝桜が咲き誇ります。今年はちょっと開花が遅れているというこの芝桜。ちょうど見頃になったという週末に行ってみたのですが… 茶臼山の芝桜まつりの駐車場 駐車場は第6駐車場までありますが、すぐに埋まってしまいます。カーナビは”茶臼山スキー場”で検索すれば良いでしょう。 茶臼山の芝桜の駐車場は大渋滞!早めの行動を! ということで、7時半に到着した時であっても第2駐車場に案内される状況でした。とにかく早めの行動が良いです。 この日は2013年5月 ...

ReadMore

旅行 国内

2012年8月13日 山陰の旅 石見銀山 龍源寺間歩

更新日:

石見銀山
前回の記事、出雲大社の続きです。
数年前に世界遺産に登録された石見銀山まで足を伸ばしてみました。


石見銀山世界遺産センター
出雲大社から石見銀山の世界遺産センターに到着。
途中の道の流れもとても良いので、1時間ちょっとで到着。
ここに車を駐めて、世界遺産の街並みまではバスを利用します。
【追記】
石見銀山世界遺産センター ~ 大森バス停 の歩きで行く検索が多かったので
山陰の旅 石見銀山、出雲大社、足立美術館などのまとめ
のページにまとめました。参考にして下さい(^ ^)

石見銀山
バスで「大森」というバス停で降ります。
ちょうど石見銀山の街並みの真ん中なので、鉱山へ行くのも町並みへ行くのにも都合が良いから。
ちなみに龍源寺間歩(鉱山の所)まで徒歩45分程とのこと。
石見銀山
このように遊歩道も整備されているので、安全に見て回れます。
石見銀山
ちょっと山道みたいになって来ました。
石見銀山 大安寺跡
石見銀山 龍昌寺跡
道の途中には、このように廃寺になったお寺が多数。
銀が枯れて人がいなくなるということは、そこの文化もなくなるということか…
石見銀山 遊歩道
川沿いも登っていきます。
石見銀山 廃寺
こちらにも廃寺。
階段まで苔むしていますね。
石見銀山 龍昌寺跡
石見銀山 龍昌寺跡
昔ここに建物があった看板はあれど、そこはもう倒木や草木のみ。
石見銀山 精錬所跡
清水谷製錬所跡までやって来ました。
石見銀山 精錬所跡
銀山からここまで鉱石を運び、ここで精錬していたわけです。
石見銀山 精錬所跡
精錬所跡。世界遺産ですが結構近くに寄ることができます。
石見銀山 清水谷製錬所跡
明治時代、銀が枯れてしまった鉱山を再度掘るために、現在の価値で
数十億円を投資したものの、1年半で撤退してしまったそうです。
今では温泉もどこで沸くか分かる時代ですが、
当時は本当にギャンブルだったのでしょうね。
石見銀山 遊歩道
龍源寺間歩に向かいます。
石見銀山 龍源寺間歩
いよいよ龍源寺間歩です。
もうここですでに冷気が
石見銀山 清水谷製錬所跡 気温計
なんと15度!
外気と15度以上も差があります!
湿度も100%ありますね。
石見銀山 龍源寺間歩
天井がとても低く、頭を打ちそうです…
石見銀山 龍源寺間歩 石見銀山 龍源寺間歩
あちらこちらに横穴が。
当然これも当時の人々が掘ったわけです。
石見銀山 龍源寺間歩
こんな道が暫く続きます。
とても涼しいので、しばらくここにいたいくらい。
石見銀山 龍源寺間歩
当時の道はここまで。突然左折して現在の技術で掘った穴で
外へ向かいます。
石見銀山 龍源寺間歩
当時の穴そのものは、もっと奥まで続いています。
石見銀山 龍源寺間歩
先ほどの通路よりはやや高い天井。
外に近づくにつれて、だんだんと生暖かくなってきます。
石見銀山 龍源寺間歩
鍾乳石もすこしできていました。
石見銀山 街並みから美保関灯台、鳥取砂丘 編へつづく。

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.