旅行 国内

川底から湧き出る温泉でひとっ風呂浴びよう!和歌山県田辺市の川湯温泉「仙人風呂」に入ってみた。

投稿日:

川湯温泉 仙人風呂
前回の記事、甦りを願う古の人々の願い。世界遺産 熊野古道「熊野参詣道中辺路」を歩く。近露王子〜熊野本宮大社の続きです。無事に熊野古道の中辺路を熊野本宮大社まで歩くことができたその夜、熊野本宮大社から近くの川湯温泉で宿をとりました。

その川湯温泉には、大塔川の流れの中から湧き出る温泉を、川の流れの一部を堰き止め囲い、そこを露天温泉にした冬季限定の「仙人風呂」という野趣あふれる露天風呂があります。せっかく冬の川湯温泉に一泊したのだから体験しておきたい!

ということで夜の仙人風呂の様子を手短にご紹介。

川湯温泉の仙人風呂について。


川湯温泉の仙人風呂は、旅館「冨士屋」さんの正面あたりに作られています。なので冨士屋さんで検索すると早いかもです。
川湯温泉冨士屋
〒647-1717 和歌山県田辺市本宮町川湯1452
電話 0735-42-0007

仙人風呂は冬季限定なので、夏場は自分で川底を掘って温泉を掘り当てる必要があります。それはそれで楽しそうですね(^^)
入浴料金は無料、混浴(←重要)なので水着等で入浴しましょう。

仙人風呂の臨時駐車場とマップコード

仙人風呂が開湯時のみ利用できる臨時の駐車場があります。

無料で使わせてもらうことができます。ここから仙人風呂へは上流側へ歩いて2〜3分くらいです。いつものマップコードも貼っておきますね。

  • マップコード 478 228 198*53

川湯温泉・仙人風呂の泉質

泉質は単純泉、川底から湧き出る温泉の温度は73℃!且つ川の水温は10℃ほど!丁度いい塩梅の場所を探す必要がありますのでサンダル持参がオススメです。
ま、他人の熱い!冷たい!と飛び上がるの見るのも楽しいですけどね(^^)

川湯温泉
さてさて、ブログ主は楽天トラベルで川湯温泉 山水館川湯みどりやさんを予約。当然みどりやさんにも露天風呂があるのですが、せっかくなので仙人風呂へも行ってみたわけです。

川湯温泉 仙人風呂
みどりやさんから歩いて2〜3分くらいで仙人風呂に到着。ずいぶん盛った温泉の土手の土木工事っぷりが素敵(^^)

川湯温泉 仙人風呂
こーんよく♪ 混〜浴♪♪

川湯温泉 仙人風呂
女子はいねぇがぁ!?って素っパで居るわけないですよねぇ(^_^;) 色んな意味で寒いので早く入りましょう。

川湯温泉 仙人風呂
しかしここで油断してると73℃の熱湯もしくはキンキンに冷えた川の洗礼が。まさにエクストリーム入浴なのだ。

川湯温泉 仙人風呂
うん、この辺がちょうどいい感じだ、ヨシヨシ。

川湯温泉 仙人風呂
ふぅいい湯だなぁ(^o^)

川湯温泉 仙人風呂
頭寒足熱というか、体は暖かいけど頭で冷却して体温調整って感じ。

川湯温泉 仙人風呂
ブログ主が訪れた大晦日の川湯温泉はそれほど風もなく、空は満天の星たちでした。でもiPhone7Plusでは写せなかったのは残念。ちなみにこの記事すべてiPhone7Plusの写メ画像です。暗くても案外写せたiPhoneはなかなかやります。

川湯温泉 仙人風呂
いやぁ、探り当てた場所の湯加減がちょうどピッタリ。ゆっくり浸かってられるわぁ(^^)

川湯温泉 仙人風呂
そしたら、仙人風呂実行委員会の人が灯籠を設置し始めました。

川湯温泉 仙人風呂
仙人風呂の端にたくさんの灯籠。

川湯温泉 仙人風呂
ロウソクの柔らかくてユラユラとした灯火が湯気と相まってとても幻想的。

川湯温泉 仙人風呂 灯籠
さ、体も温まったから宿へ戻りましょう。あぁ楽しかった(^_^)

川湯温泉 仙人風呂
残念ながら女子の裸は見られませんでしたが、良い湯加減の場所を探すという面白さや、川を露天風呂にしちゃったワイルドさがとても面白かった仙人風呂でした。

ちなみに仙人風呂、川を堰き止めてるだけなので、お湯に砂が混ざります。なので宿でお風呂に入り直すのをオススメします(^_^;)

【参考リンク】
熊野本宮観光協会
川湯温泉 山水館川湯みどりや

-旅行 国内

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.