日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月4日 福井県のかずら橋を渡ってみました

前回の記事、2012年11月4日 とってもお手軽登山!福井県の冠山も紅葉の最盛期でしたの続きです。 冠山の紅葉を愛でたあと、そのまま同じ道を帰るのはなんとも寂しい。 色々調べたら、林道を福井県側へ下って行くとかずら橋があることが判明。ココ福井県と徳島県にのみ存在する(らしい)木のツルで渡された吊り橋”かずら橋”徳島県のは有名ですが、福井県のは知りませんでした… というわけで冠山からとっても近いですし、楽しそうなので行ってみました。   冠山を福井県側へ下っていきます。 道中の紅葉がとっても綺麗(^^♪ 道 ...

ReadMore

百々ヶ峰 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

岐阜市の最高峰、百々ヶ峰に登山!金華山の北側にそびえる、子連れでも気軽に楽しめる身近で安心な里山でした!

今回は岐阜県の百々ヶ峰(どどがみね)に登山! なかなかガッツリとお休みが取れる週末が無く、半日で手軽に運動できるところはないかなぁと探していたところヒットしたのがこの百々ヶ峰。金華山の北側にあるこの百々ヶ峰は、岐阜市内の最高峰で眺めも良い山との事。 名古屋からもアクセスも良いこの百々ヶ峰の登山の様子をチラッとご紹介。 【追記】秋に松尾池ルートからも登りました↓ 晩秋の百々ヶ峰、枯れ葉の絨毯フカフカな松尾池ルートでぐるっとお散歩 百々ヶ峰の登山プラン 今回の登山コースは三田洞展望広場経由の三田洞弘法ルート ...

ReadMore

うなぎパイファクトリー

日帰りお出かけ

2018/3/10

うなぎパイファクトリーで工場見学!「夜のお菓子」うなぎパイをお勉強の巻

梅雨のお出かけは、屋内で楽しめる工場見学なんて良いんじゃない?というわけで、貴重な梅雨の晴れ間にお出かけしてきたのはうなぎパイ工場の工場見学(^_^;) 浜名湖の銘菓で「夜のお菓子」うなぎパイは、名古屋人にとっても馴染みのある美味しいお菓子じゃないでしょうか。そんなうなぎパイを作っている春華堂さんのうなぎパイファクトリーまで工場見学に行ってきました。その様子を短めにご紹介。 うなぎパイファクトリーの場所 〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748−51 電話: 053-482-1765 開館時間  ...

ReadMore

南禅寺 水路閣

日帰りお出かけ

2018/6/8

琵琶湖疏水 南禅寺の水路閣とインクライン 近代化産業遺産を行く

前の記事、京都御所の一般公開 富士山の世界遺産登録記念”墨絵山水(富士山)岸駒”を見てきましたの続きです。 京都御所の一般公開を見に行った後、紅葉も愛でるのもまだ少し早いしどこ行こうかなぁっと考えていたら、先日NHKで琵琶湖疏水の事をやっていたのを思い出しました。学生時代の春に単車でトコトコと廻った時以来行ってないし… というわけで超久しぶりの琵琶湖疏水、インクラインと水路閣をぶらりお散歩というこで。 その様子をちらっとご紹介。 今日のルートは、蹴上駅前の”ねじりまんぽ”から南禅寺、水路閣、そして蹴上イン ...

ReadMore

伊吹山 冬 雪山登山 ヤマトタケルノミコト像

登山、トレッキング

2018/3/10

冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう!

今回登ってきたのは雪山の伊吹山。冬の雪山登山で探すとおよそヒットするほど雪山でもメジャーな存在でもある冬の伊吹山は、ガチ冬山登山の練習に使われるほど冬山の中では人気の山。ただ冬の伊吹山は、積雪量1182cmだったり1日の降雪量も230cmという世界記録を持っている山でもあります。 そんな冬の伊吹山へ行ってきたのですが、MyデジカメのSDカードを忘れる大失態!ということで今回はiPhoneのカメラ画像だけでご紹介です。 冬の伊吹山の登山プラン 登山道は上野登山道からの単純往復 雪山の伊吹山は初めてなブログ主 ...

ReadMore

舟伏山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

舟伏山に登山!イワザクラには出会えなかったけど、可憐な春の花がいっぱい咲く素敵な里山でした。

今回登ってきたのは、舟伏山! 暖かくなってきて、どこか春の花で楽しそうな山はないかなぁという事で検索したら舟伏山がヒット。何でも舟伏山は絶滅危惧種のイワザクラで有名らしく、この時期には多くの登山者が訪れるそう。そんなところなら一度行ってみよう! ということで、その様子を短めのご紹介。 舟伏山の登山プラン 舟伏山の登山ルート 舟伏山の登山ルートは主に、 あいの森駐車場、西ルート あいの森駐車場、東ルート(一部通行止め) 夏坂林道入口(お墓)の神崎登山口ルート というルートがあるのですが、あいの森駐車場から東 ...

ReadMore

旅行 国内

2012年8月12日 山陰の旅 境線 水木しげるロード

更新日:

境線 妖怪列車
お盆休み。このブログをはじめる前、高速1,000円の頃から愛車で日本全国を走って来ました。
でも高速が走っていないなど、陸の孤島状態(失礼)の山陰には中々行けなかったのですが、
しっかり休みを取ることができたので、この機を逃してなるか!
というわけで鳥取と島根へ行って来ました。


JR米子駅
朝の米子駅。境港の水木しげるロードと水木しげる記念館へ出かけるために、
まずはここからスタート。
米子駅 境港行き 切符
米子駅から境港へは片道320円なり。
JR米子駅
7時30分発、0番線の列車に乗車します。
境線 目玉のおやじ 列車
列車で行くのはこれ、妖怪列車に乗るため(^ ^)
朝早かったのですが、アチラコチラで記念撮影されてます。
JR米子駅 ゲゲゲの鬼太郎
駅のホームにはゲゲゲの鬼太郎と目玉のおやじの銅像がお出迎え。
ねずみ男駅 JR米子駅
この境線では、各駅に妖怪の名前も割り振られています。
ここ米子駅にはねずみ男駅でした。
妖怪列車 車内
この日に乗車した目玉のおやじ列車では、車内の座席には目玉のおやじがイッパイ。
妖怪列車 目玉のおやじ列車
天井には鬼太郎が描かれていました。
境線 妖怪列車 扇風機のスイッチ
境線 妖怪列車 開閉ボタン
地方路線では当然なのでしょうか、ドアの開閉ボタンがありました。
仙台へ遊びに行った時以来でしょうか?
境線 妖怪の駅名
米子駅でもそうでしたが、境線ではすべての駅に妖怪の名前が割り振られています。
途中の駅では看板だけの紹介なのですが、毎駅楽しみですね(^ ^)
境線 米子空港駅
名古屋からは、中日本エアライン(現ANA)がフォッカーを飛ばしていたのですが、
いつの間にか撤退していました… 現在は羽田便だけだそうです。
境港駅
車窓を眺めていたらあっという間に境港駅に到着。
洒落の効いている看板ですね。
境港駅
一直線の米子方面。
架線がないとだいぶスッキリするのですね。
境港駅 水木しげる 銅像
水木しげる先生の仕事を見守る鬼太郎たち。
可愛いですねヽ(´ー`)ノ
境港駅 妖怪ポスト
本物の妖怪ポストですね。
境港駅 街灯 目玉のおやじ
水木しげるロードへ向かいます。
早速目玉のおやじの街灯(^^)
水木しげるロード
水木しげるロードを抜けて水木しげる記念館へ向かいます。
水木しげるロード
道にはたくさんの妖怪の像があります。
水木しげるロード 砂かけババア
砂かけババア
水木しげるロード 子泣き爺
子泣きじじい
妖怪神社
妖怪神社なる場所も。
右の目玉のおやじのオブジェは、水が注がれると簡単に目玉が回る
仕組みになっているそうです。この日は水はありませんでした(;´Д`)
水木しげるロード 注意書き
注意書きひとつとってもシャレていますね。
水木しげるロード ゲゲゲの鬼太郎
鬼太郎
水木しげるロード ねずみ男
ねずみ男
水木しげる記念館に行くまでに、相当楽しめそうです(^O^)
2012年8月12日 山陰の旅 水木しげるロード 水木しげる記念館 へ続く。

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.