登山、トレッキング

岐阜市の最高峰、百々ヶ峰に登山!金華山の北側にそびえる、子連れでも気軽に楽しめる身近で安心な里山でした!

更新日:

百々ヶ峰 山頂
今回は岐阜県の百々ヶ峰(どどがみね)に登山!
なかなかガッツリとお休みが取れる週末が無く、半日で手軽に運動できるところはないかなぁと探していたところヒットしたのがこの百々ヶ峰。金華山の北側にあるこの百々ヶ峰は、岐阜市内の最高峰で眺めも良い山との事。
名古屋からもアクセスも良いこの百々ヶ峰の登山の様子をチラッとご紹介。

【追記】秋に松尾池ルートからも登りました↓

晩秋の百々ヶ峰、枯れ葉の絨毯フカフカな松尾池ルートでぐるっとお散歩

百々ヶ峰の登山プラン

今回の登山コースは三田洞展望広場経由の三田洞弘法ルート

百々ヶ峰 登山地図
百々ヶ峰の登山ルートには、

  • 三田洞弘法ルート
  • 松尾池ルート
  • 松籟団地ルート
  • 西山4号墳ルート
  • 西山団地(県立岐山高等学校裏)ルート

などなどがあります。
今回は情報もたくさんあって駐車場も安心な、三田洞弘法ルートを選択しました。
百々ヶ峰からの下山は、権現山へ経由して東海自然歩道を下り、林道に合流して駐車場まで戻ります。

百々ヶ峰の駐車場は、ながら川ふれあいの森センターの駐車場

で、その駐車場ですが、岐阜市役所ながら川ふれあいの森四季の森センターの駐車場を利用しました。

とっても広い駐車場で、もしかしたら100台くらいは駐められそう。まず困ることはないでしょう。

百々ヶ峰の駐車場のマップコード

いつものマップコードも貼っておきます。参考にして下さい。

  • マップコード 28 800 092

百々ヶ峰、三田洞弘法コースのコースタイム

今回の百々ヶ峰の三田洞弘法コース、林道のショートカットを使ったりなので、登りを1時間半、下りを1時間、山頂での休憩含めて3時間と計画しました。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
こんにちは。午後2時前。ながら川ふれあいの森駐車場にやってきました。ものすごい中途半端な時間にも関わらず沢山の車が。人気の場所なんですね。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
ということで、さっそく出発!
まずはキャンプ場から林道へ向かいます。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
新緑の林で、とっても歩きやすくて気持ちがいい♪

たんぽぽ
たんぽぽ、カワイイなぁ。

カキドオシ
カキドオシ

ミツバツチグリ
ミツバツチグリ

ハルジオン
ハルジオン

ヤマツツジ
ヤマツツジ

ツツジ 白
白いツツジ

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
キャンプ場を抜けると三田洞弘法ルートの林道に出ます。この林道の脇にはたくさんのベンチが設置されていました。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
その林道を、堰堤の上まで来ると、

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
分岐があります。帰りはここへ下山してくる予定です。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
ということでまだまだ林道を進んでいきます。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
このお水で手を洗わせてもらいました、夏の暑い時期だったら頭からかぶっても気持ちよさそう。

カラスノエンドウ
カラスノエンドウ

ウマノアシガタ
ウマノアシガタ

コバノガマズミ
コバノガマズミ

三田洞展望広場
林道をしばらく進むと三田洞展望広場に到着!

三田洞展望広場から舟伏山
春霞の中、遠くにぼんやりと見えるのが、先日登った舟伏山。

舟伏山に登山!イワザクラには出会えなかったけど、可憐な春の花がいっぱい咲く素敵な里山でした。

三田洞展望公園
当然というか眺めはしゃーない、先に進みます、

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
道はここからは山道を登りますが、

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
すぐに再び林道へ合流します。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
この道は、林道をそのまま歩くより相当なショートカットなんです。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
そして林道を横断して、再び山道へ入ります。

ヒメオドリコソウ
ヒメオドリコソウ

百々ヶ峰 三田洞弘法コース 百々ヶ峰 西山分岐点
そして西山との分岐。

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
この分岐を百々ヶ峰方面へ進み、

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
百々ヶ峰まであと600m!

百々ヶ峰 三田洞弘法コース
そしてアンテナが見えてくると...

百々ヶ峰 山頂
百々ヶ峰の山頂に到着!417.9mなりぃ!

百々ヶ峰 山頂
この百々ヶ峰の山頂にある展望台は、なかなか立派な施設。

百々ヶ峰 山頂
空気の澄んだ日なら、伊勢湾まで見えるっぽいですね。

百々ヶ峰 山頂
お隣の岐阜城金華山。

金華山に登山!馬の背ルートは厳しかったけど、岐阜城からの眺めは素晴らしかった!

百々ヶ峰 山頂
鵜飼い大橋。ここ通ってきました。

百々ヶ峰 山頂
展望台を降りて、一方の東側の展望は、各務原権現山が。そして、

百々ヶ峰 山頂
遠くには明王山の鉄塔。今年の冬は各務原アルプス歩かなかったなぁ。

各務原アルプスを全山縦走登山!長距離のアップダウンは大変だったけど、歩きごたえのある達成感たっぷりの縦走でした!

百々ヶ峰 山頂
ところでこの展望台にあるこの箱に、百々ヶ峰思い出なる張り紙が。手前に引く?

百々ヶ峰 思い出ノート
ボックスの中には、思い出ノートが入ってました。

百々ヶ峰 思い出ノート
途中で一緒に登ってきた柴犬のきな子が可愛かったのと、山頂で一緒になった百々ヶ峰に3360回も登山していたおじさまがハードコアでロックだった。

百々ヶ峰 思い出ノート
昔のドアラ(^_^;)

百々ヶ峰から権現山
休憩もそこそこ。さぁ下山しましょう。

百々ヶ峰から権現山 百々ヶ峰 三田洞弘法コース
短い距離の階段を下ると林道に出て、きれいなトイレの横から権現山へ向かいます。

百々ヶ峰から権現山
ここも距離は短いながらも結構に急な階段を登って、

百々ヶ峰から権現山
スミレ?

百々ヶ峰から権現山
権現山に到着。ここは眺めが全くない。

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
ということで、あとは東海自然歩道をひたすら下ります。

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
最初はただの下り坂なのですが、

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
途中からは階段地獄(^_^;) 春日井三山の時もそうだったけど、東海自然歩道は階段ばかりなのかな?

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
その東海自然歩道の途中にある分岐を三田洞ルートへ下っていきます。

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
そしてほどなく林道へ。

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
帰り道の最後は堰堤から行ってみましょう。

権現山からながら川ふれあいの森駐車場
堰堤に錦鯉が、って土砂崩れが起きたら全滅じゃん(^_^;)

ながら川ふれあいの森駐車場
全体で2時間あまりで駐車場まで戻ってきました。
金華山のお隣で名古屋からもアクセスしやすい百々ヶ峰は、登山道もトイレも綺麗に整備されていて、本当に沢山の子供連れの家族が登山を楽しまれていました。
駐車場もこれだけしっかりと整備されているので、もしかしたら金華山よりも気軽に楽しめる場所かもしれません。
とっても手軽なので、半日で楽しむ登山としてオススメですよ!
【関連リンク】岐阜-百々ヶ峰 日本山岳会

晩秋の百々ヶ峰、枯れ葉の絨毯フカフカな松尾池ルートでぐるっとお散歩







-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.