墨絵山水(富士山)岸駒

日帰りお出かけ

2018/3/10

京都御所の一般公開 富士山の世界遺産登録記念”墨絵山水(富士山)岸駒”を見てきました

先日ニュースで京都御所の一般公開の記事を見つけました。 いつも車で京都観光に行く時にお世話になっている御所で、特別に中に入ることができるという催し。これは是非行ってみたい!というわけで行ってきた様子をチラッとレポ。 11月4日の月曜日。一般公開の最終日ということで、混雑回避のために早く起きるつもりが朝寝坊(T_T) 12時21分発の新幹線に乗ります。朝も何も食べずに来たので、速攻で住吉のきしめんを頂きました。相変わらずウマシ♪ ※恥ずかしいので写真はなしです… 700系、久しぶりだのう。 ひかり号、久しぶ ...

ReadMore

唐松岳 八方尾根登山道 八方池

登山、トレッキング

2018/3/10

唐松岳から五竜岳へ縦走登山!紅葉真っ盛りの八方尾根を抜け、唐松岳頂上山荘でお泊り編。

今年の紅葉アルプス登山は、唐松岳から五竜岳への縦走登山!両山とも長野県と富山県との県境、北アルプスの後立山連峰にそびえる山です。ブログ主が初めて後立山連峰を登ったのは2012年の10月。 五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編] 登山をはじめて間もない時に先生に連れて行ってもらって以来。しかもその時は雨のため五竜岳山頂は断念、また体力的にも全然だった当時は、特に下山時に膝が痛くてとってもシンドイ登山でした。 その後それなりに経験を積んで、そして天気も問題ないこの週末。五竜岳リベンジと ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年7月16日 静岡県駿東郡清水町 柿田川公園へ行ってきました。 柿田川公園の対岸&夕飯編

対岸に見えた建物が気になったので、行ってみました。 茶房柿田川と水道局の取水場でした。 公園を出て、国道1号線を西へ。 この道路の下を、あの清流が通っているのは不思議です。 対岸に来ました。 一番上流の建物は、浄水場の取水口になってるのですね。 柿田川公園の第二展望台がみえますね。 地元猫。 対岸に見えた建物は、茶房柿田川。 写真撮影だけでも進入禁止とのことなので入るの辞めました。 まとめ編にも茶房柿田川の事も書いておきますね。 もう少し歩いていると、川岸へ降りることができる 謎の入り口を見つけました。 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

宇治にある世界遺産 宇治上神社と平等院鳳凰堂に行ってきました

この記事は、梅雨空に綺麗なあじさいがいっぱい! 京都宇治市の三室戸寺に行ってきました。の続きです。幸いこの日は大変良い天気に恵まれました。三室戸寺のあじさいを愛でたあと、とても近くの大定番の世界遺産、宇治上神社と平等院鳳凰堂へ寄ってみました。   三室戸寺のあじさいは本当に綺麗でした。 ということで、とっても近所の宇治上神社へ向かいましょう。 この”わさらびの道”は、とても整備されていて、ほぼこの石畳通りに進めば 宇治上神社〜宇治神社〜平等院鳳凰堂まで行けちゃいます。 のんびりしてますねぇ(^^ そのモフ ...

ReadMore

富士見台高原 頂上

登山、トレッキング

2018/6/4

富士見台高原をトレッキング!スノーシューも楽しめる360度の大パノラマは圧巻の眺めでした!

今回訪れたのは、恵那山のお隣にある富士見台高原。冬の季節ではスノーシュートレッキングが楽しめて、そして何よりもこの展望の良さが逸品の富士見台高原です。 暖冬のため、雪はあまり無くスノーシュートレッキングは楽しめませんでしたが、眺めは本当に素晴らしくて、遠くは伊吹山から白山〜御嶽山〜乗鞍岳〜穂高連峰〜中央アルプス〜八ヶ岳〜南アルプスまでも見渡すことができました。 そんな絶好の景色との出会いの様子をご紹介。 富士見台高原のトレッキングプラン 今回はヘブンスそのはらスキー場からの単純往復 富士見台高原へは、 古 ...

ReadMore

大井ダム

日帰りお出かけ

2018/3/10

JR東海さわやかウォーキングで行く岐阜県恵那市の近代化産業遺産「大井ダム」と東雲大橋を歩こう。

岐阜県の恵那市には、大井ダムという日本最初の大型水力発電所があります。近代化産業遺産にも登録されている大井ダムは、大正時代に急流な木曽川を堰き止め、様々な困難を克服して完成しました。発電した電気は今でも関西まで送電しているそうです。 プチ土木ファンのブログ主は、そんな日本最初の大型水力発電所について関西電力の職員さんから説明を直接聞けるということで、今回初めてJR東海さわやかウォーキングに参加したのでした。その時の様子をチラッとご紹介。 JR東海さわやかウォーキングについて。 今回初めて参加したJR東海さ ...

ReadMore

登山、トレッキング

舟伏山に登山!イワザクラには出会えなかったけど、可憐な春の花がいっぱい咲く素敵な里山でした。

更新日:

舟伏山 山頂
今回登ってきたのは、舟伏山!
暖かくなってきて、どこか春の花で楽しそうな山はないかなぁという事で検索したら舟伏山がヒット。何でも舟伏山は絶滅危惧種のイワザクラで有名らしく、この時期には多くの登山者が訪れるそう。そんなところなら一度行ってみよう!

ということで、その様子を短めのご紹介。

舟伏山の登山プラン

舟伏山の登山ルート

舟伏山 登山道
舟伏山の登山ルートは主に、

  • あいの森駐車場、西ルート
  • あいの森駐車場、東ルート(一部通行止め)
  • 夏坂林道入口(お墓)の神崎登山口ルート

というルートがあるのですが、あいの森駐車場から東ルートの桜峠まで伐採のため通行止め。なので、ちょっと遠回りですが夏坂林道の入口にあるお墓の登山口まで下るルートを選択しました。

舟伏山のコースタイム

あいの森駐車場・西ルートの登りを2時間半、下りの夏坂林道入口(お墓)経由のあいの森駐車場まで2時間、休憩含めて5時間半程で計画しました。

舟伏山までのアクセス、あいの森駐車場とマップコード

舟伏山の駐車場としては”あいの森駐車場”なのですが、そのあいの森駐車場までがちょっとわかりにくく、ブログ主は迷ってしまいました(^_^;)

まずは夏坂林道の入口。ここから林道に入って行くと行き当たりがあいの森駐車場です。林道はちゃんと舗装されていますので、普通車でも安心です。ちなみにここに神崎登山口があり、下山ではここに下りてきて、その後林道を登って駐車場まで戻る予定です。


で、夏坂林道を行き止まりまで登って行くと「あいの森駐車場」に到着します。
いつものマップコードも貼っておきますね。

  • マップコード 477 502 822

舟伏山 あいの森駐車場
おはようございます。あいの森駐車場に到着しました。ちょっと迷子になって遅くなって到着が遅くなったこの日、すでに車がいっぱいで何とかギリギリ駐めることができました。それにしてもさすが春に人気の舟伏山、ツアーバスまで来てるとは。

舟伏山 あいの森駐車場
ヤマザクラが満開!山にも春が来たんだね(^_^)

舟伏山 あいの森駐車場
さて、西ルートに参りましょうか。

舟伏山 西ルート
しばらくは沢沿いの登山道を進みます。

舟伏山 西ルート
綺麗な沢、流れの音も綺麗だなぁ。

舟伏山 スミレ
お、何スミレかな?

舟伏山 ミヤマカタバミ
これはミヤマカタバミ。かわいい。

舟伏山 西ルート
そして沢を離れ、ここから本格的な登山道になります。

舟伏山 西ルート
風が通らない杉林のつづら折りの急登がしばらく続きます、コリャしんどい(^_^;)

舟伏山 西ルート
杉の皮を剥ぎ取られてる...

舟伏山 西ルート
眺めのない登山道を黙々と登っていると、植林された杉林から自然林になります。

舟伏山 西ルート
ここまで来れば山頂まであと1.8km、もう一息。

ヒトリシズカ
ヒトリシズカ! かわいいなぁ。

舟伏山 西ルート
ところで、このつづら折りの登山道、

舟伏山 西ルート
途中で折れてしまった木だったり倒木があったり、

舟伏山 西ルート
登山道が心細かったり。

舟伏山 西ルート
終盤までヘビーな登山道です(^_^;)

舟伏山 カタクリ
カタクリ。鳩吹山と香嵐渓以来かも。

舟伏山 西ルート 展望台
そして展望台なる場所に到着。

舟伏山 西ルート 展望台
眺めは春霞がかかっていました。

恵那山 富士見台
空気が澄んでる時なら名古屋市内も見えるらしいけど、恵那山と富士見台高原までが限界、まぁ仕方ない。

舟伏山 西ルート
さぁ残り1.2km、がんばろう。

舟伏山 ヤマユリソウ
ヤマルリソウ

舟伏山 コバイケイソウ
バイケイソウ。これ猛毒らしいですね。

舟伏山 西ルート
そしてようやく開けた場所まで登ってきました。

舟伏山 西ルート
つづら折りの登山道はここまで。ここから山頂まで、およそ緩やかな登山道になります。

舟伏山 コバイケイソウ
バイケイソウの畑(?)の中を進み、

ヤブレガサ
ヤブレガサの新芽。白い産毛がかわいい。

舟伏山 西ルート
林の向こうが舟伏山の山頂、もう少し。

舟伏山 西ルート
そして最後の少しだけ急な尾根道を進むと、

舟伏山 西ルート
人がいっぱい。休憩してるということは、

舟伏山 山頂
舟伏山の山頂に到着!1040.3mなりぃ!あいの森駐車場から2時間足らずで登ることができました。

舟伏山 山頂
当然ながら山頂でも眺めは春霞。

舟伏山 山頂
なので、さっそく腹ごしらえ。山なのにシーフード味はご愛嬌。美味しゅうございました♪

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
お腹もいっぱい、少しだけ休憩してから下山しましょう。

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
この辺り、新緑の季節や秋の紅葉も綺麗そう。

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
道はしばらくは歩きやすい稜線歩きだったのですが、

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
こちら東ルートもつづら折りが始まります。

舟伏山 スミレ
君は何スミレ?

舟伏山 スミレ
スミレの種類が分かればなぁ。

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース みのわ平
つづら折りの急坂を下り、みのわ平を通過して、

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
自然林もここまで。ここからは杉の植林地を下ります。ということで以降は眺めもないので以下はサクッと省略。

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース 桜峠
そして桜峠。

 舟伏山 桜峠 薄墨桜の子孫
ここには薄墨桜の子孫が植樹されています。ソメイヨシノとは違って小ぶりで可憐な綺麗なエドヒガンザクラも綺麗だなぁ。

舟伏山 桜峠 薄墨桜の子孫
でも何故こんな山奥に植樹したん?

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
そしてさらに下っていくと民家が見えてきて、

舟伏山 東ルート 夏坂林道入口(お墓)コース
無事に舟伏山の夏坂林道入口でもある神崎登山口に下山しました。下りは1時間半あまりで下れました。

舟伏山 夏坂林道入口
ここから、あいの森駐車場まで林道を3kmちょい登っていきます。

舟伏山 夏坂林道入口
守屋山の時もそうだったけど、舗装路の林道歩きは地味ぃに辛かった(^_^;)

舟伏山
ということで、無事にあいの森駐車場まで戻ってきました。

下山後の駐車場、ヤマザクラは展望台の近くや頂上過ぎた東ルートのつづら折りの道にあったそうですが、残念ながらブログ主は見逃してしまいました。それでも、春の可憐な花々を沢山見ることができました。

登山道はつづら折りの急登が続くので、体力的にちょっと厳し目の舟伏山でしたが、またいつかヤマザクラ見るためにリベンジしたいですね(^_^)

【関連リンク】
山県市名山めぐり
舟伏山登山道(東ルート)の通行止めについて

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.