御嶽山 二ノ池

登山、トレッキング

2018/3/10

今年の御嶽山の登山は黒沢口から!紅葉が始まった御嶽山に登ってきました。[登頂、御嶽山お鉢巡り下山編]

この記事は、今年の御嶽山の登山は黒沢口から!紅葉が始まった御嶽山に登ってきました。[登り編]の続きです。 9合目の石室山荘に無事到着。幸いにも天気もよくとても気持の良い登山が続きます。 9合目の石室山荘に到着しました。さすがに息があがります(^_^;) ところでここは宿にもなっていて、こんな標高2,800でお風呂にも入れるのだそうです。 【参考リンク】石室山荘ホームページ 一度お世話になってみたいですね。 それにしても随分と登ってきました。 富士山のお姿も見え始めました(^^) さ、もう少しで頂上。頑張り ...

ReadMore

唐松岳 八方尾根登山道 八方池

登山、トレッキング

2018/3/10

唐松岳から五竜岳へ縦走登山!紅葉真っ盛りの八方尾根を抜け、唐松岳頂上山荘でお泊り編。

今年の紅葉アルプス登山は、唐松岳から五竜岳への縦走登山!両山とも長野県と富山県との県境、北アルプスの後立山連峰にそびえる山です。ブログ主が初めて後立山連峰を登ったのは2012年の10月。 五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編] 登山をはじめて間もない時に先生に連れて行ってもらって以来。しかもその時は雨のため五竜岳山頂は断念、また体力的にも全然だった当時は、特に下山時に膝が痛くてとってもシンドイ登山でした。 その後それなりに経験を積んで、そして天気も問題ないこの週末。五竜岳リベンジと ...

ReadMore

弥勒山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

道樹山から弥勒山へ春日井三山を縦走登山!子ども会の催しや家族連れでいっぱい、安定の気軽な里山でした。

今回登ってきたのは、春日井三山!以前から何度も登ったことがある弥勒山、そして道樹山、大谷山を総称する春日井三山は、春日井市の東部の丘陵地帯を気軽に縦走できる里山。 今までは弥勒山だけ登山してきたのですが、気軽に山歩きを楽しめる春日井三山にチャレンジするのは今回が初めて。天気も良かったこの日、身近な里山歩きを楽しんできました。 その様子をご紹介。 春日井三山縦走登山のプラン 今回は道樹山から大谷山を経て弥勒山へ縦走 今回は、道樹山→大谷山→弥勒山という反時計回りで春日井三山を縦走します。キッチリ測ったわけで ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

稲沢市にあるメタウォーター下水道科学館あいち(愛知県下水道科学館)で君も”マンホーラー・蓋女”になろう。

下水道は、我々が生活していく上で公衆衛生、河川・海の水質改善にはかかせないものです。しかし普段の生活で下水道を意識する機会なんてまず無いのではないでしょうか? 訪問時には、「マンホール DE ゲン担ぎ!」なるマンホールの蓋は絶対に落ちない仕組みにかけて受験生応援の催し物が開かれているメタウォーター下水道科学館あいちへ出かけてみました。 メタウォーター下水道科学館あいち(愛知県下水道科学館)へのアクセス 下水道についての勉強だけでなくて、芝生の広場や地域の方のために会議室を貸し出したりしているようです。 住 ...

ReadMore

入道ヶ岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

入道ヶ岳に登山!椿大神社の御神体である入道ヶ岳は伊勢平野から伊勢湾や知多半島まで見渡す事ができる、とても眺めの良い山でした。

今回の登山は、また鈴鹿山系の入道ヶ岳! 以前に登った鎌ヶ岳のすぐ南側にそびえる入道ヶ岳は、麓にある椿大神社の御神体でもあり、写真の鳥居は椿大神社の奥の宮でもあります。そんな大切な御神体である入道ヶ岳は、御神体であるにも関わらず気軽に登ることができて伊勢平野から伊勢湾の眺めがとっても良い山との事。 ということで鈴鹿山系の3座目である入道ヶ岳に登ってきました。その時の様子をご紹介。 ↓記事にはしていないですが、入道ヶ岳も何度も登る山です(^_^) 北尾根にしよ。 pic.twitter.com/eA43KQS ...

ReadMore

三岐鉄道北勢線

日帰りお出かけ

2018/3/10

ナローゲージの”三岐鉄道北勢線”に乗って日本唯一の踏切「西桑名第二号踏切」を拝もう。

今回乗ってきたのは三岐鉄道。平成15年に近鉄から事業を受け継いだ小さな鉄道会社です。その三岐鉄道北勢線は、西桑名駅〜阿下喜駅20.4kmを運行していて、線路幅が762mmのナローゲージの珍しい線路です。 以前の四日市あすなろう鉄道も乗ってきましたが、 小さな車体と狭い線路で走り続ける!ナローゲージの"四日市あすなろう鉄道"に乗ってみよう。 三重県内もうひとつのナローゲージである三岐鉄道北勢線に乗ってきた様子をチラッとご紹介。 まず三岐鉄道北勢線に乗る前にご挨拶しておかなければならない場所があります。それは ...

ReadMore

登山、トレッキング

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編

更新日:

木曽駒ヶ岳 山頂
相変わらずゲロ蒸し暑い日が続いている東海地方。こんな暑い時は涼しい場所へ避難しなければ体が持ちません。さらにここまで暑い日が続き相変わらず運動不足なブログ主。気軽に涼しく運動できる場所はどこかないかなぁ...
と探していたらヒットしたのが、今回登ってき木曽駒ヶ岳!小学校の遠足で乗越浄土まで行ったきりで、木曽駒ヶ岳へは未踏だったりします。
ロープウェイのおかげで初心者にもやさしく、家族連れやカップルも多くて誰でも高山植物を気軽に楽しめる中央アルプスの主峰、木曽駒ヶ岳への登山!その様子をレポートです。

【追記】快晴の2日目の様子はこちら。

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編

木曽駒ヶ岳の登山プラン

駒ケ岳ロープウェイ千畳敷駅から木曽駒ヶ岳の単純往復にしました

木曽駒ヶ岳 登山ルート木曽駒ヶ岳への登山ルートは、

  • 駒ケ岳ロープウェイコース
  • 上松コース(A.B)
  • 福島コース(A.B)
  • 北御所コース

などなど様々なコースがあります。
少しだけ上松コースが気になったけど、この時は気温が35度を超えるようなゲロ暑い気候で熱中症になるのは怖いし、そもそも全然運動していないので、駒ケ岳ロープウェイで千畳敷駅までワープ、千畳敷カールのお花畑を楽しみつつ木曽駒ヶ岳へ向かうことにしました。ということで、
駒ケ岳ロープウェイ千畳敷駅 →八丁坂 →乗越浄土 →中岳 →頂上山荘テント場 →木曽駒ヶ岳
という王道の初心者コースを単純往復で行くことにしました。

千畳敷駅から木曽駒ヶ岳へのコースタイムは2時間半ほどを予定

初心者コースであるこのコースの時間を下記の通りに計画しました。

  • 千畳敷駅〜乗越浄土まで 60分ほど
  • 乗越浄土〜頂上山荘テント場 60分ほど
    (テント建ててお昼休憩の時間除く)
  • 頂上山荘テント場〜木曽駒ヶ岳山頂 20分ほど

合計時間が2時間半ほどのお手軽納涼登山プランでございます(^_^)

木曽駒ヶ岳山頂から馬の背コース経由の濃ヶ池の散策を断念

時間的に余裕ありすぎる今回のコース。なので当初は木曽駒ヶ岳の山頂から、
→馬の背
→濃ヶ池分岐
→濃ヶ池
→駒飼ノ池
→宝剣山荘
→中岳巻き道
→頂上山荘テント場
というコースを3時間あまりで計画していました。しかし馬の背から濃ヶ池分岐へ続く尾根道が細くてとても急な下り坂だったので、ブログ主の実力的に危険と判断、下るのを断念しました。なのでそのまま頂上山荘のテント場まで引き返しています。

実質的に駒ケ岳ロープウェイの割引券は、混雑を避けて素早く行動したい人にもオススメです

駒ヶ根まるごとバリューきっぷ マイカープラン
チケットぴあで、駒ヶ根まるごとバリューきっぷ マイカープラン | 一般発売 7月~10月
iconという3,900円チケットがあります。このチケットは、

  • 駒ヶ岳ロープウェイ往復乗車券
    (往復2,260円)
  • 菅の台バスセンター~しらび平までのバス往復乗車券
    (往復1,640円)
  • ホテル千畳敷での無料ドリンク券

支払総額そのものは、現地で買い揃えた金額と同じなのですが、ホテル千畳敷でコーヒーを無料でいただけたり、麓にあるお風呂が100円割引で頂けたりとなかなかお得なチケットです。
各バス停で駐車料金(バリューきっぷであろうと無かろうと駐車料金は支払う必要あり)600円の支払いだけでバスに乗れます。そしてロープウェイの切符をロープウェイのしらび平駅の窓口で交換してもらうだけなので、とっても素早く移動できます。

セブン-イレブンのマルチコピー機や、サークルKサンクスのカルワザステーションでも買えますよ。少しでも混雑を回避したい人にオススメです(^_^)

駒ケ岳ロープウェイの駐車場

「菅の台バスセンター」の駐車場とマップコード


通常、空きがあればこちらの菅の台バスセンターの駐車場へ案内されます。1回600円なので、何日いてもおそらく600円でしょう(^_^)

  • マップコード 143 857 727

「黒川平バス停」駐車場とマップコード

今回、ブログ主が案内されたのがこちらの駐車場。こちらも1回600円でございます。

菅の台バスセンターのさらに奥、黒川平バス停の駐車場です。駒ケ岳ロープウェイのしらび平駅にはこちらが近いですが、バスの始発駅は菅の台バスセンターです、安全上乗客全員が座れないとダメなので、車を駐められるなら菅の台バスセンターの方がバスの都合は良いでしょう。

  • マップコード 143 886 184

木曽駒ヶ岳 登山 黒川平バス停
またまた前置きが長くなってしまいましたが、黒川平の臨時駐車場に到着です。
駐車料金600円なりぃ!

木曽駒ヶ岳 登山 黒川平 バス停 木曽駒ヶ岳 登山 黒川平 バス停
メインの菅の台バスセンターが満車ということで、こちらまで誘導されました。
やっぱり熊は出るのね(´()`)

木曽駒ヶ岳 登山 黒川平 バス停
やってきた時間が中途半端(朝の9時)だったからか、駐車場は既にかなり埋まってしまってましたが人はあまりおらず、バス待ちの行列もほとんどありませんでした。

木曽駒ヶ岳 登山 黒川平 バス停
この時期は臨時バスが出まくりなので、待ち時間もほとんどありませんでした。ありがたや~。

木曽駒ヶ岳 バス 車内
安全の確保の観点からも、バスは全員が座れるのでご安心を(^_^)

木曽駒ヶ岳 しらび平
細い細いクネクネの山道を30分ほど走ったでしょうか、無事に駒ケ岳ロープウェイの麓の駅、しらび平駅の到着です。もうここで1662mとの事。若干は涼しいかな?

木曽駒ヶ岳ロープウェイ チケット
このしらび平駅の窓口で、事前に購入しておいた「駒ヶ根まるごとバリューきっぷ マイカープラン7月〜10月」を切符に交換してもらいます。

駒ケ岳ロープウェイ しらび平駅
お、間近で見たいぜ...
忘れず帰りに見よう...

駒ケ岳ロープウェイ しらび平駅
ところでお盆直前の週末だったからなのか、時間が中途半端だからなのか、拍子抜けするくらい混雑もなくあっさり乗車待ちの列。

駒ケ岳ロープウェイ しらび平駅
ハイシーズンは、バス同様にロープウェイも臨時便出まくりで、ほとんど待ち時間無し。まぁバスほど輸送力はないので、午後の下りは2時間待ちとか発生してしまうそうです。
早め早めの行動が吉ですね。

駒ケ岳ロープウェイ しらび平駅
いよいよワープ開始!
7分半の空中散歩です。

駒ケ岳ロープウェイ
7分半で、2612mまで一気に運んでくれるだなんて素敵♪

駒ケ岳ロープウェイ 三段の滝
途中の三段の滝など景色を愛でつつ、

駒ケ岳ロープウェイ 中間地点
中間地点でのすれ違い。ロープウェイの速度は秒速7m。時速だと25kmくらい。相対速度は50kmということか。

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅 駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅
綺麗な眺めであっという間に千畳敷駅。

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅
2611,5mで日本最高地点らしいです。立山ロープウェイの大観峰駅よりも高いんだ。立山縦走もまた行きたいなぁ。
そして駅内を通過すると...

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅
おぉ♪

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅 千畳敷カール
千畳敷カール!空が青ぉーーい!

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅
ちょっと霧がかかってるけど、この季節でこんな青空が見れたのは嬉しいな♪

駒ケ岳ロープウェイ 千畳敷駅 登山届
千畳敷駅では登山届が提出できます。必ず提出しておきましょう。

木曽駒ヶ岳 登山 千畳敷カール
準備体操して、登山開始です。

木曽駒ヶ岳 登山 千畳敷カール
千畳敷カール駅から木曽駒ヶ岳山頂まで、あらゆる場所にこんな親切な看板があちらこちらにありました。整備ありがとうございます。

木曽駒ヶ岳 登山 千畳敷カール
駅からしばらくは、スニーカーでも大丈夫なくらい歩きやすい遊歩道になっていて、

木曽駒ヶ岳 登山 千畳敷カール
その範囲だけでも千畳敷カールの雄大な景色を楽しむことができます。

木曽駒ヶ岳 登山 千畳敷カール
そしてちょうど千畳敷カールのお椀の底の部分というか、ここから先は登山者のみが進めます。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール 登山道
これから向かう乗越浄土までのつづら折りの登山道。人の姿もいっぱい見えますね。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール 登山道
その千畳敷カールには、本当に見事なお花畑がありました!

木曽駒ヶ岳・千畳敷カールはお花の楽園!

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール イワカガミ
イワカガミ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール チングルマ
チングルマ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイっぽいけどどうだろう?

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール コバイケイソウ
コバイケイソウ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール クルマユリ
クルマユリ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール グンナイフウロ
グンナイフウロ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ミヤマリンドウ
ミヤマリンドウ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール チシマギキョウ
チシマギキョウ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール シナノキンバイ
シナノキンバイ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール シナノオトギリ
シナノオトギリ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ウサギギク
ウサギギク。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ウメバチソウ
ウメバチソウ。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール クロトウヒレン
ピンクの花が咲くちょい前のクロトウヒレン。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール ミヤマアキノキリンソウ
ミヤマアキノキリンソウかな?

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール
お花を見つければ写真を撮ってそして登って、そしてお花を見つけて。振り返ればいつの間にか千畳敷駅が遠くにありました。

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール
つづら折りの登山道は大変ではありますが、整備も行き届いていてお花を見ながらゆっくりの登山なので、標高の割にはとっても楽(^_^)

木曽駒ヶ岳 千畳敷カール 登山道
空にはひつじ雲が。ちょうど8月8日のこの日は立秋、秋ですね。

木曽駒ヶ岳 乗越浄土
お、看板があるぞ。

木曽駒ヶ岳 乗越浄土
もう乗越浄土に到着!ゆっくり登山だったから疲れも全然問題なし!時間に余裕がある登山は楽しいなぁ♪

木曽駒ヶ岳 乗越浄土 伊那前岳
乗越浄土から伊那前岳方面。気が向いたらあっちも行ってみようかな。

木曽駒ヶ岳 将棊頭山方面
一方こちらは将棊頭山方面。

木曽駒ヶ岳 中岳 天狗荘
赤い屋根の天狗荘の向こう側には中岳。中岳の向こう側が木曽駒ヶ岳が隠れてます。

木曽駒ヶ岳 天狗荘
乗越浄土で休憩もそこそこに、天狗荘の脇を通過して、

木曽駒ヶ岳 中岳
中岳を登ります。

木曽駒ヶ岳 中岳 トウヤクリンドウ
途中に、トウヤクリンドウのお花。綺麗だなぁ。

木曽駒ヶ岳 中岳
そして中岳の頂上を通過すると、

木曽駒ヶ岳 頂上山荘
木曽駒ヶ岳と頂上山荘の青い屋根、そして今日一泊するテント場が見えてきました。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
それほど混雑はないのかな?まだ午前中だからかな?テントは少なめ。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
ということで頂上山荘で900円をお支払い。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
そして本日の別荘が無事竣工と相成りました。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
お昼の時間なので、この日の昼食は味噌ラーメン。おそとで食べるご飯は美味しゅうございます。でもこれだけお手軽登山だったなら、もっとたくさんの食材担いで来るべきだったと後悔。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
そんなこんなで食事もサクッと終えてやることがない。ということで木曽駒ヶ岳の山頂へ向かいましょう。

木曽駒ヶ岳 山頂
テント場から木曽駒ヶ岳の頂上へはほんの30分足らず。

木曽駒ヶ岳 登山道
ん?あれは何だ?

木曽駒ヶ岳 山頂
お、祠が見えてきた!頂上か!?

木曽駒ヶ岳 頂上
祠の横に看板が。ん?ここが頂上っぽいんだけど。

木曽駒ヶ岳 三角点
よくわからないけど、とりあえず三角点にチョン♪

木曽駒ヶ岳 山頂
三角点のちょっと奥にこの看板が(^_^;)
標高2956m木曽駒ヶ岳頂上でござい。わかりにくいな。

木曽駒ヶ岳 頂上
木曽駒ヶ岳の頂上からはテント場が見えます。お昼ごはんの時よりもテントが増えたかな?

木曽駒ヶ岳 山頂
肝心の眺めはモヤが出てきてイマイチ。

木曽駒ヶ岳 山頂
やっぱり午後になると、ますますガスが出てきますねぇ。

木曽駒ヶ岳 濃ヶ池方面
そしてこの後、冒頭に書いたように馬の背を通り抜けて濃ヶ池へ行こうと思ったのですが、

木曽駒ヶ岳 濃ヶ池
尾根道はかなり痩せていて自分の実力では危険と判断。濃ヶ池を上から眺めるだけでテント場へ戻ることにしました。

木曽駒ヶ岳 チングルマ
まぁ、フサフサのチングルマにも会えたし、

木曽駒ヶ岳 イワヒバリ
イワヒバリ君に会えたから良しとしよう。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
ということで、早く戻ってきてしまいました。やること無いし夕飯でも食べるか。

木曽駒ヶ岳 頂上山荘 テント場
ということで、次回はご来光の2日目へ続きますよ!

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.