登山、トレッキング

大川入山に登山!阿智セブンサミットの1つで信州百名山でもある大川入山は、気軽に楽しめる展望の良い里山でした。

更新日:

大川入山 山頂
今回、お誘い頂いて登ってきたのは大川入山。治部坂高原スキー場の北側にある大川入山は、長野県阿智村にある7つの山「阿智セブンサミット」と呼ばれている中の1つで、ブログ主的には富士見台高原以来の2座目となります。

富士見台高原をトレッキング!スノーシューも楽しめる360度の大パノラマは圧巻の眺めでした!

紅葉真っ只中だったこの時期、天気はイマイチで少し残念でしたが、大川入山は登りやすくて足慣らしにはちょうど良い山でした。そんな大川入山の登山の様子をご紹介。

大川入山の登山プラン

大川入山の登山コースは治部坂登山口から

大川入山 登山コース

治部坂登山口は、治部坂高原スキー場のすごく近くです。

大川入山の登山コースは、2つあります。

  • 治部坂登山口(治部坂高原スキー場)
  • あららぎ高原スキー場登山口

の2コースがありますが、今回は治部坂登山口(治部坂高原スキー場)からの単純往復を選択しました。

治部坂登山口(治部坂高原スキー場)からのコースタイム

今回はブログ主以外に登山が久しぶりのお供が2名。なのでここはコースタイム通り2時間45分、下りは2時間10分を予定しました。

大川入山登山、治部坂登山口の駐車場


治部坂高原スキー場の少しだけ南側、治部坂観光センターの駐車場を利用させて頂きました。ちょうど治部坂高原ジャム工房さんの前あたりにだったかな?
いつものマップコードも貼っておきます。

  • マップコード 313 365 050*12

治部坂高原スキー場 駐車場
治部坂高原スキー場の駐車場にやってきました。気温は6度、秋も深まってきました。

こまくさ
ちゃちゃっと準備をして登山口まで移動です。この「こまくさ」を目印に入っていきます。

こまくさ
紅葉はいい感じかな?

大川入山 登山道
しばらくは舗装路をすすみます。

大川入山 登山道
こうやって真ん中の木を絞め殺すんですよね ((((;゚Д゚))))

大川入山 登山道 大川入山 登山道
舗装路には落ちた葉っぱがいっぱい、もうそんな季節なんだなぁ。

大川入山 登山道 阿智セブンサミット看板
ということで、ここが大川入山の登山口。絵にある7つの山は、それぞれどの山を示してるのかな?

大川入山 登山道
浄水場?を超えて橋を渡ると、

大川入山 登山道
ここから本格的な尾根筋を進む登山道に。木の根っこがすごい道がしばらく続きます。

大川入山 登山道
杉の植林の中を進みますが、いつしか植生が自然林に変わってきた頃、

大川入山 登山道
木々の合間から見え始めるのが、今日の目的地の大川入山。

大川入山 登山道
うぉ!こりゃまた大きな穴、こうなったら一気に崩れ始めるからヤバイよこれは(^_^;)

大川入山 登山道
だいぶ標高稼いだなぁという頃に、

大川入山 登山道 横岳
横岳に到着、軽く休憩。久々の登山は疲れるでしょ?

大川入山 登山道
横岳から先は、なだらかな稜線上の登山道になります。

大川入山 登山道
木々の間からは南アルプスがチラリ。

大川入山 登山道
アップダウンはあるけれど、とても歩きやすくて気持ちがいい♪

大川入山 登山道
日が入ったら綺麗なんだろうけど、天気ばかりは仕方ない。

大川入山 登山 あと2km看板
山頂まであと2kmという辺りで、

大川入山 登山道
大川入山の頂上がチラリズム。

大川入山 登山道 あと1km看板
そして残り1km。

大川入山 登山道
ここまで来たら、木々は無くなり一気に視界が開けます。

大川入山 登山道
木々は色づき、秋の訪れを感じる風景。

大川入山 登山道
でも周りに木が無いということは、風はダイレクトに吹き付けてきます。

大川入山 登山道
そんな厳しい環境は、木の成長に影響を与えます。木の枝は風がモロに当たる北西側へは枝を伸ばすことができません。しかし木の下側は風当たりが弱いからなのか普通に枝を伸ばしています。

大川入山 登山道
こんな厳しい環境も、それはそれで自然の出来事の1つ。名古屋から1時間あまりの場所でもこんな場所があるんですね。

大川入山 山頂
そして、

大川入山 山頂
無事到着!
大川入山の頂上、1,908mなりぃ!

大川入山 山頂
山頂からの眺めは、この時はイマイチでした。仕方ないからご飯食べよう。

大川入山 山頂 ランチ
普段はカップラーメン程度なんだけど、今日は(ブログ主的に)豪華版!前日にドンキホーテで買い物してきました。

大川入山 山頂 ランチ
たらこスパと焼きベーコン&お味噌汁という和洋折衷メニューでござい。

大川入山 下山
でもベーコン焼くならカルボナーラにすれば良かったと少しだけ思ったり… まぁ美味しかったから良しとしよう。

大川入山 下山
それにしても、もっと早く天気良くなってくれれば良かったのに。

大川入山 下山
でもいい眺め♪ 日が入るとやっぱり綺麗だなぁ。

大川入山 下山
そして再び森の中へ。

大川入山 下山
このあたり、冬に来たら霧氷が綺麗そう。治部坂高原スキー場のすぐ近くだから冬山登山も楽しめるかも。

大川入山 下山
いいところ教えてもらいました、いつかまた来よう。

大川入山 下山 横岳
横岳を通過。

大川入山 下山
あと半日天気が速く進めばなぁ、紅葉をもっと楽しめたのに。

大川入山 治部坂高原スキー場 駐車場
ということで駐車場まで戻ってきました。

大川入山 治部坂高原スキー場 駐車場
名古屋から1時間余りで登山口までやってこれる大川入山。気軽に里山を楽しめて別荘や保養地も近いこの辺りは温泉もいっぱいで登山以外でも楽しめそうな所でした。この辺りは探ると色々楽しそうな気配がしますねぇ(^^)

【関連リンク】阿智セブンサミット(富士見台高原エコトレッキング委員会)

-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.