登山、トレッキング

北八ヶ岳の天狗岳に登山!唐沢鉱泉からの日帰り登山と温泉で八ヶ岳「苔の森」を愛でる。

更新日:

天狗岳 唐沢温泉西尾根コース
今回登ってきたのは、北八ヶ岳の天狗岳。八ヶ岳の中でも初心者向けの山として有名な天狗岳は、西天狗岳とすぐとなりの東天狗岳の総称でそう呼ばれています。梅雨明け直前のこの時期、何とか雨だけは降らなさそうな3連休の最終日に、知り合いの登山初心者の人と一緒に日帰りでのんびり楽しんできました。今回はその様子をサクッとご紹介。

天狗岳の登山プラン

登山ルートは唐沢鉱泉スタートで西尾根側から周回

天狗岳 日帰り登山 ルート計画図
天狗岳の登山ルートは本当に沢山あります。

  • 唐沢鉱泉ルート
  • 白駒池ルート
  • 渋の湯温泉ルート
  • 本沢温泉ルート

など本当にたくさんのルートがありますが、今回は下山後のひとっ風呂を楽しみに唐沢鉱泉ルートを選択しました。上記の地図で言うと反時計回りで、
唐沢鉱泉 →枯尾ノ峰分岐 →第一展望台 →第二展望台 →西天狗岳 →東天狗岳 →黒百合ヒュッテ →唐沢鉱泉
という西尾根から上り、黒百合ヒュッテへ下る周遊ルートで楽しんできました。

天狗岳の周遊コースタイム

コースタイムは上りを3時間、下りを2時間、トータルで休憩込みで6時間ほどを予定しました。

唐沢鉱泉の無料駐車場とマップコード

今回利用させもらったのは唐沢鉱泉のほんの少し下にある登山者用の無料駐車場。いつものマップコードも貼っておきます。

  • マップコード 218 684 505*66

カーナビは唐沢鉱泉をミスルートした

カーナビには唐沢鉱泉は登録されているのですが、ルートされたのは赤岳などの登山口である美濃戸口でした。なのでカーナビで検索する場合、「フォレストカントリークラブ三井の森」を検索し、そのゴルフ場を通過して看板に従って砂利道を登っていくほうが確実です。

グーグルマップ上ではゴルフ場から唐沢鉱泉まで40分とか出てますが、実際は15分もかからない程度ですのでご安心を。

唐沢鉱泉 登山者用無料駐車場
おはようございます。唐沢鉱泉にある天狗岳登山者用の無料駐車場にやってきました。3連休最後の日ということで朝8時でも何とか駐車することができましたが、連休初日とか混雑する時はもっと早く到着する必要がありそうです。

唐沢鉱泉
帰りには唐沢鉱泉でお風呂を借りる予定。楽しみ(^_^)

唐沢鉱泉 水場
この水場でお水を頂き、準備を整える。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
ということで天狗岳へ登山開始!

天狗岳 唐沢温泉西尾根コース
八ヶ岳のといえばこの緑豊かな「苔の森」

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
その苔の森と呼ばれる森に一筋の光が差し込むと、本当にジブリ絵の世界。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
シラビソの木々の間を進みます。湿度は高いけどスタート地点で標高は2000mほど。名古屋の暑さとはやっぱりちがう。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
それに緑と苔の美しさに足が止まる。

彼尾ノ峰分岐 天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
そんな美しい森の中を暫く進むと、彼尾ノ峰分岐に到着。ここを西天狗岳方面へ進みます。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
分岐を過ぎたら尾根道になります。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
ほんと緑や苔の豊かなな天狗の森、すごいなぁ。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
今までの登山の中で、森の中の綺麗さは随一かも。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
鳥のさえずりが響く森を進み、

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース 第一展望台
第一展望台に到着。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース 第一展望台
ガスガスで眺めはイマイチでしたが、

ゴゼンタチバナ
でも足元にはゴゼンタチバナ。カワイイなぁ。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
ということでさらに尾根道を登っていきます。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース 第二展望台
程なく第二展望台。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
真っ白なガスの向こうに、これから向う西天狗岳への急な岩場。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
お、登ってる登ってる(^_^)

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
第二展望台からの見た目ではかなり急な岩場に見えますが、実際の岩場はそれほでもなく、さらにはマーキングがしてあり安全なルートで登ることができます。

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
こんな感じでコースに変化があると面白いですよね。

ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイかな?

天狗岳 唐沢鉱泉西尾根コース
その岩場を登りきると

西天狗岳 山頂
西天狗岳!残念ながら真っ白(^_^;)

西天狗岳〜東天狗岳
そしてお隣の東天狗岳。その左側の岩の塊が天狗岩ですね。右側には天気が良ければ硫黄岳が。

西天狗岳〜東天狗岳
まだまだ元気なので、早速あそこへ向いましょう。

西天狗岳〜東天狗岳
西天狗岳と東天狗岳も見た目ほど遠くないです。

東天狗岳 山頂
ということで東天狗岳!

東天狗岳 山頂
山頂からは硫黄岳がチラリ。また八ヶ岳は縦走したいなぁ。

八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に縦走登山!初心者には難易度が高いルートもあったけど、人気も納得の素晴らしい縦走登山でした!2日目:南八ヶ岳の絶景の中を縦走編

八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に縦走登山!初心者には難易度が高いルートもあったけど、人気も納得の素晴らしい縦走登山でした。1日目:赤岳展望荘でお泊り編

東天狗岳 山頂
眼下にはこれから向う黒百合ヒュッテ。あそこでお昼ごはんの計画。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
お腹空いたし眺めもイマイチだったので、さっそく黒百合ヒュッテがある黒百合平へ。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
と、天狗岩のあたりから、天気がよくなるという予報通りガスが一気に取れてきた。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
あの綺麗な山体は蓼科山。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
山頂にちょこんと乗っているのが、車山の気象レーダ。だからあの向こう側には八島ヶ原湿原があるはず。

霧ヶ峰高原の八島ヶ原湿原をスノーシューハイキング!冬の静かな八島ヶ原湿原をグルっと1周してきました。

イワツメグサ
足元にはブログ主の大好きなイワツメグサ。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
振り返ると西天狗岳。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
それにしても晴れてきたのは良いけれど、とても暑くなってきた(^_^;)

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ 天狗の奥庭
このあたりは天狗の奥庭と呼ばれる場所。確かに庭園っぽいけれど、これは自然が作り出した風景。荒涼としつつも美しい。

東天狗岳 〜 黒百合ヒュッテ
黒百合ヒュッテが見えてからの岩の下りがちょっと大変、慎重に下ります。

黒百合ヒュッテ 外観
そして黒百合ヒュッテに到着。腹減ったー!一番搾り飲みたーい!!

黒百合ヒュッテ
黒百合ヒュッテの庭を借りてお昼ごはん。ミートソースのパスタと、茹で汁対策のコーンスープ。

黒百合ヒュッテ
そして保冷バッグに入れてきた冷たいフルーツポンチ!同行者に喜んでもらえて良かったです。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
それでは下山しましょう。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
唐沢鉱泉ではお風呂が待っています。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
登山道は木道も整備されていてとても歩きやすいです。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
ただ雨が降ったりしたら滑りやすいかも。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
それにしても本当に緑豊かな森。その美しさに下りでも足が止まってしまいます。

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
黒百合ヒュッテから2時間ほどゆっくり下って、

黒百合ヒュッテ 〜 唐沢鉱泉
唐沢鉱泉の源泉?これは全然暖かくないです。

唐沢鉱泉 日帰り 700円
そして唐沢鉱泉に到着!日帰り湯700円なり!いいお湯でした。

名古屋から八ヶ岳まではおよそ3時間ほどで到着することができ、エリアによってはこのように日帰り登山も可能です。でも可能なら、例えばこの唐沢鉱泉から朝から天狗岳へ日帰り登山して、下山して風呂入って飯食って酒のんでここで一泊したらどんだけ幸せだろなぁと。

ここ天狗岳は初心者の人でも手軽に八ヶ岳の自然を楽しめる山で、冬山の入門としても有名な天狗岳。今度は冬山で来たいなぁ。

-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.