田立の滝 天河滝

登山、トレッキング

2018/3/10

田立の滝を登山!いくつもの滝を遡る大滝川の峡谷の清流は、とっても涼しやかで癒やし効果抜群です。

ゴールデンウィークも終わり。爽やかな気候が続く東海地方。去年はこの時期に阿寺渓谷をハイキングしました。 阿寺渓谷をハイキング!川遊びできたりキャンプ場もある阿寺渓谷は、名古屋の近場の避暑地としてもオススメです! そして今年は、この阿寺渓谷から程近い田立の滝へ行ってきました。田立の滝は、霧ヶ滝、天河滝などいくつもの滝を総称して”田立の滝”と呼ばれています。その滝のそばを気持ちよく歩ける登山道があるらしく前々から行ってみたかった所。 ということで今回は田立の滝の登山というかトレッキングのお話。 田立の滝の登山 ...

ReadMore

墨絵山水(富士山)岸駒

日帰りお出かけ

2018/3/10

京都御所の一般公開 富士山の世界遺産登録記念”墨絵山水(富士山)岸駒”を見てきました

先日ニュースで京都御所の一般公開の記事を見つけました。 いつも車で京都観光に行く時にお世話になっている御所で、特別に中に入ることができるという催し。これは是非行ってみたい!というわけで行ってきた様子をチラッとレポ。 11月4日の月曜日。一般公開の最終日ということで、混雑回避のために早く起きるつもりが朝寝坊(T_T) 12時21分発の新幹線に乗ります。朝も何も食べずに来たので、速攻で住吉のきしめんを頂きました。相変わらずウマシ♪ ※恥ずかしいので写真はなしです… 700系、久しぶりだのう。 ひかり号、久しぶ ...

ReadMore

Amazon ヘリノックス風チェア 外観

レビュー

2018/3/10

ヘリノックス チェアにそっくりな「ウルトラライト フィットチェア」がお気に入り登山グッズになったのでご紹介。

5月の初旬にAmazonでウルトラライトフィットチェアなる商品を購入しました。軽量でコンパクトなアウトドア向け椅子として有名なヘリノックスチェアとそっくりなこの商品。 これよりも安い商品もあるのですが、この商品は何度も改良を重ねてられたということだったので、もっと安心かなと思い買ってみたのでした。 PONCOTAN ウルトラライト フィットチェア 軽くて丈夫 ジュラルミンチェアー コンパクト 折りたたみ イス 耐過重120kg 超軽量 870g 持ち運びに便利な専用ケース (オレンジ) そんな改良を重ねて ...

ReadMore

香嵐渓 ライトアップ

日帰りお出かけ

2018/3/10

今年の香嵐渓はライトアップで紅葉を愛でる。まるで山全体が燃えてるような美しさでした。

今年もやってきました香嵐渓の紅葉の季節。毎年、香嵐渓の紅葉へは朝一番に起きて向かっていたのですが、実はこの日は朝から近所にある猿投山へ登山に行ってきました。ライトアップ狙いなのもあったのですが、今年の香嵐渓の紅葉はご多分に漏れず色づきが悪いという情報が多数ありました。なのでライトアップなら色づきが悪いのも誤魔化されるのかなと(^_^;) なので登山の帰り道に香嵐渓のライトアップへ立ち寄ってみましたという話をチラッとご紹介。 香嵐渓のライトアップ渋滞、渋滞回避するには稲武方面からアクセス やっぱりこの時期の ...

ReadMore

常念岳 山頂 穂高槍ヶ岳方面

登山、トレッキング

2018/3/10

燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!2日目:常念岳への絶景の縦走編

前回の記事、大人気の燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!1日目:大天荘でお泊り編の続きです。 大天荘で消灯前に爆睡してしまったブログ主。強風の音で軽く目が覚めたりもしたもののスッキリ目覚めた2日目の朝からの様子をご紹介。 燕岳〜大天井岳〜常念岳1泊2日の縦走登山プラン 2日目は大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山道で下山 2日目は緑色。大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山口までです。 2日目は、大天荘を出発して常念岳を登山、常念小屋で食事して一ノ沢登山口まで下る計画 ...

ReadMore

香嵐渓 紅葉

日帰りお出かけ

2018/3/10

香嵐渓の紅葉の見頃は11月末ぐらいまで。足助の古い町並みや観音山を歩かないなんてモッタイナイ!

今年もやって来ました香嵐渓の紅葉の季節!愛知県内で随一の人気を誇る紅葉のメッカは見頃を迎えています。去年は10年に一度の大当たり年でしたが、今年は香嵐渓に限らず、天候不順であまり綺麗ではないという評判が…それが真実なのかを確かめる必要があります! というわけで、今年も遊びに行ってきた様子をレポ。   おはようございます。2013年11月24日(日曜日)、猿投グリーンロードを枝下インターチェンジで降りて県道11号線を通り、稲武方面から香嵐渓へ向かいます。この渋滞回避方法は絶対ですよ! 【参考記事】香嵐渓の駐 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

名古屋市北区の久国寺にある岡本太郎作「梵鐘 歓喜」の鐘を見に行こう。

更新日:

久国寺 岡本太郎 歓喜の鐘
梅雨明けしたにも関わらずスッキリしない週末が続く東海地方。どこかへお出かけしたいけれどイマイチ気が乗りません。じゃぁ近場で面白そうなところないかなぁと探していたら見つけたのがこの久国寺。ここには「芸術は爆発だ!」で有名な岡本太郎作”梵鐘 歓喜"というとてもユニークな梵鐘があるとのこと。それは実物を見てみた!

ということで、久々に市バスに乗って行ってきた様子を手短にご紹介。

久国寺の場所と駐車場

この久国寺は名古屋市北区にあります。

曹洞宗 久国寺
〒462-0837 愛知県名古屋市北区大杉3丁目2−27
電話番号 052-981-1252

最寄り駅は名鉄瀬戸線の清水駅が一番近いかも、最寄りのバス停は”清水二丁目”が近いかもです。
で、すぐお向かいには参拝者用の駐車場もあります。
久国寺 参拝者用駐車場
いつものマップコードも貼っておきますね。

  • マップコード 4 380 276*67

名古屋市バス 乗車
ブログ主的に久々に市バスに乗車します。前は200円だった気がするのですが210円になってました。相当に久しぶりなのかな?

久国寺 岡本太郎 梵鐘 歓喜
ということで、久国寺にやってきました。国道41号線から少し東側に入った住宅街の中にあります。それにしても蒸し暑いわぁ(^o^;)

久国寺 入り口
この久国寺は、1662年に名古屋城の鬼門方向である現在の場所に移設されたそうです。さすが中々ご立派な門構え。

久国寺
山号は天長山。天長山とはこの時、名古屋城の本丸の天長峰の名を借り改めたものとの事。実際の場所の山号ではないんですね。

久国寺 岡本太郎 歓喜の鐘
入ってすぐに岡本太郎作”梵鐘 歓喜”の鐘がありました。

久国寺の住職の知人に岡本太郎氏と知り合いがおり、鐘の作成を依頼し1965年に作られたそうです。つまりこの梵鐘は、大阪万博(1970年)の太陽の塔よりも前に作成されているということですかね?何かすごいなぁ。

久国寺 岡本太郎 梵鐘 歓喜
この角は人間の”手”を表しているそうです。確かに人の形している所から飛び出てる。

久国寺 岡本太郎 梵鐘 歓喜
角の下には妖怪など「森羅万象」を表されているそうです。それにしてもこんな歴史的な芸術家の作品がこんな間近に見ることが出来るなんて凄いなぁ。久国寺のご住職ありがとうございます。

久国寺 岡本太郎 梵鐘 歓喜
せっかくなので、一発ゴーン!ってさせてもらおうと思ったけど、誰もいらっしゃらず許可もらえそうになかったので諦めました。
音色聞いてみたかったなぁ。

久国寺 本堂
この久国寺には、あの浅野祥雲先生の立像もあるそうですが、今回は見逃してしまいました(^_^;) まぁ近いっちゃ近いので次の機会で伺うことにしましょう。

【関連リンク】久国寺

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.