登山、トレッキング

お盆明けの納古山、雨上がりの登山道は天然クーラーの効いた涼やかな登山道でした!

投稿日:

納古山 山頂
2017年のお盆休み期間中は残念ながら天気が優れず。そのためなのかブログ主の気分も乗らずで結局どこにもお出かけできませんでした。そしてお盆明け後の最初の週末の19日土曜日、天気予報が良かった&運動不足甚だしいブログ主のお決まりごと(?)でもある納古山へ登ってきました。

1年に何度か登りに来る納古山は、もう記事済みなので今回は短めのレポートです。

納古山へ登山!頂上からの眺めが良くて何度も登りたくなる、初心者にもやさしい山でした。

納古山の初級コースが平成30年2月15日まで通行止め!

ところで納古山、いつもの道の駅「ロックガーデンひちそう」にこんな張り紙が。
納古山 初心者コース 通行止め 地図
初級コースが通行止め!ちょうど中級コースコースとの分岐から北側がガッツリ通行止めになっているみたい。当然通行止めの範囲内にある第三第四駐車場も駐められないので、道の駅あたりに駐車するのが確実でしょう。

納古山 初心者コース 通行止め
ま、中級コースの方が登山道に変化があって楽しいしね♪

納古山 木和谷林道
中央自動車道の岐阜県瑞浪市で起きた土砂崩れの翌日、木和谷林道にも多量の出水。

納古山 木和谷林道
けっこうジャバジャバな、ちょっとしたせせらぎ状態です。

納古山 木和谷林道 親猿の滝
そして林道脇にある親猿の滝。


気化熱っていうんですよね、本当に気温が違うんです、気持ち良かったぁ。

納古山 初心者コース 通行止め
公衆トイレから100mくらい進んだ先、ここで通行止め。ここが初級コースと中級コースとの分岐。

納古山 中級コース
ということで、いつもの中級コースを登っていきます。

納古山 中級コース
で、最初の沢渡りは橋が完璧で問題なかったのですが、

納古山 中級コース
結構な勢いの水が流れる沢渡り!こういうのが何ヶ所かあって中々危険な状態(^_^;)

納古山 中級コース
コレ転んだらえらいこっちゃ。

納古山 中級コース 水場
最後の水場に到着!増水中なので水質心配だったけど大丈夫でした。

納古山 中級コース
ということでこれを頂上でグビグビいこうという算段です(^_^)

納古山 中級コース
水場から少し登って分岐点に到着。帰りはここの「尾根道ルート」で下るつもりです。あの沢を下りで使ったら危ないですよね、ただでさえ滑りやすい上に、さらに流れで足を取られちゃう。

納古山 中級コース 天空岩
そして天空岩。ここはいい眺めですし休憩場所としても最適。そよ風が抜けて木陰にもなってて。

納古山 山頂
と、そんなこんなで納古山山頂!なんかノコリンの顔が変わってねぇか…

納古山 山頂 名古屋駅方面
まぁそれは置いといて肝心な眺め。まずは名古屋駅方面。名駅のビルが見えるから、当然ながらその手前にある鳩吹山から継鹿尾山もバッチリ。

納古山 山頂 御嶽山
御嶽山方面。山側は眺めがイマイチだったけど御嶽山は確認。この日は噴煙は見えませんでした。

納古山 中級コース 尾根コース
ということで下山途中は省略。この分岐から尾根コースで下山します。

納古山 尾根道コース
ここ、この写真の通り看板も無く、踏み跡しかありません。たぶん非公式ルートなのかもしれませんが、ヤマップとかの地図には載ってるんです。

納古山 尾根コース 分岐 地図
中級コースの沢伝いが増水している時で、今回のような初心者コースが使えないような時は、この「尾根コース」が一番安全だと思うのですが、上記の通り看板も何もありません。

まぁ非公式ルートなのでしょうから仕方ないのかもしれませんが、少なくとも初級コースが使えない平成30年2月15日までは何かしら案内してもらった方が、より安全なのではないでしょうか?

ということで、安定の納古山でした(^_^)

納古山へ登山!頂上からの眺めが良くて何度も登りたくなる、初心者にもやさしい山でした。

-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.