大井ダム

日帰りお出かけ

2018/3/10

JR東海さわやかウォーキングで行く岐阜県恵那市の近代化産業遺産「大井ダム」と東雲大橋を歩こう。

岐阜県の恵那市には、大井ダムという日本最初の大型水力発電所があります。近代化産業遺産にも登録されている大井ダムは、大正時代に急流な木曽川を堰き止め、様々な困難を克服して完成しました。発電した電気は今でも関西まで送電しているそうです。 プチ土木ファンのブログ主は、そんな日本最初の大型水力発電所について関西電力の職員さんから説明を直接聞けるということで、今回初めてJR東海さわやかウォーキングに参加したのでした。その時の様子をチラッとご紹介。 JR東海さわやかウォーキングについて。 今回初めて参加したJR東海さ ...

ReadMore

イブネ 日の出

登山、トレッキング

2018/5/27

イブネでテント泊!鈴鹿の奥座敷とも呼ばれるイブネはトイレも何もないけれど、何度でもテント泊したいと思わせるとても素敵な場所でした。

今回登ってきたのは、鈴鹿山脈のイブネ。 イブネは、鈴鹿山脈・滋賀県側にある標高1,160m、山上は苔で覆われた平ぺったい山です。このイブネはテント泊でも有名で、日帰りでも行けるのですが、せっかく行くならテント泊したいという思いがありました。 そして2018年ゴールデンウィーク最後の週末。街の喧騒から離れた「何もない」イブネ。当然不便な事もありますが、そこは評判に違わずとても素敵なテント泊を楽しむことができました。 ということで今回は、イブネでのテント泊の様子をご紹介。 イブネ(クラシ)でテント泊のプラン ...

ReadMore

竜ヶ岳 シロヤシオ 羊の群れ

登山、トレッキング

2018/6/4

竜ヶ岳へ登山!そしてシロヤシオが盛大に咲き誇る”羊の群れ”を愛でてきました!

ゴールデンウィーク明けの東海地方。この時期の三重県・鈴鹿山脈の竜ヶ岳は、シロヤシオの白い花が咲き誇ります。ブログ主も去年の同時期、竜ヶ岳のシロヤシオの通称”羊の群れ”を見るために竜ヶ岳へ登ってきました。 竜ヶ岳へ登山!そして春になると現れる羊の群れを見に行こう。 しかしこの年のシロヤシオはいわゆる「はずれ年」で、残念ながらシロヤシオの白い花があまり咲くことはありませんでした。 そして2018年5月、順番でいうと「当たり年」となるハズのこの日、今年こそはということで再び竜ヶ岳へ登り、無事に”羊の群れ”を見る ...

ReadMore

新舞子 潮干狩り

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県の知多半島、新舞子で無料の潮干狩り!釣りや海水浴、芝生でマッタリもできて老若男女楽しめます。

2,016年ゴールデンウィーク最後の日曜日、ここ新舞子マリンパークのお向かいの海岸で潮干狩りにお誘いいただきました。一昨年に知多半島の奥田で潮干狩りして以来だったりします。新舞子の潮干狩りは無料で楽しめて、周りには施設も充実。成果はサッパリでしたが久々の海もいいものです。 そんな新舞子での潮干狩りの様子をご紹介。 今回は新舞子で潮干狩り 潮干狩り場所は新舞子マリンパークの対岸側 新舞子での潮干狩りは、新舞子マリンパークの駐車場がオススメ。潮干狩り場所は新舞子マリンパークの対岸なのでちょっと歩きますが、洗い ...

ReadMore

マーモット Limelight 2P

レビュー

2018/3/10

【テントレビュー編】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入した話。

前回の記事【テント購入の検討】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入するまでの話。の続きです。 今回は購入したマーモット Limelight 2Pテントのレビューです。 購入したテントはこんな感じ 配送の箱から取り出したマーモットLimelight 2Pテントとその収納袋。これが結構デカイんです。 中身の入った状態で、袋の長辺は65cm、短辺は20cmほど。かなり大きめではありますが袋には余裕があります。なので強めに折りたたんだりすれば、もっとコンパクトにできそうで ...

ReadMore

マーモット Limelight 2P

レビュー

2018/3/10

【テント購入の検討】登山で使う2人用テント、型落ちのMarmot Limelight 2P を購入するまでの話。

新しい新居を購入しました。それは、マーモットのLimelight 2Pテント。アメリカのマーモット社が発売していた3シーズン用のバックパッキング用のテントで、メーカー的には登山用テントには分類されていません。例えば稜線上での設営や冬のテント泊は想定しおらず、それほどストイックな性能を求めていないテントと言って差し支えないと思います。 山は年に何度も登るけれど、テント泊は年に1度か2度程度。そう幾度も使わない物に大金を叩くほど富裕層ではないブログ主は、何とかコストパフォーマンスの優れたテントが無いものかと色 ...

ReadMore

登山、トレッキング

五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編]

更新日:

五竜岳
前週の御嶽山の登山に続いて今週は北アルプスの五竜岳!100名山の1座である五竜岳は、どっしりとした山体が特徴の後立山連峰の山。さらにこの時は生まれて初めての山小屋体験!五龍岳山荘ってどんなところなんでしょうか?また時期的に、紅葉が見頃とのこと。そんなとっても楽しかった五竜登山のレポートです。

【追記】唐松岳から五竜岳へ縦走してきました。

唐松岳から五竜岳へ縦走登山!紅葉真っ盛りの八方尾根を抜け、唐松岳頂上山荘でお泊り編。

唐松岳から五竜岳へ縦走登山!難所の牛首を超えて晴天の五竜岳へ縦走&5年越しの登頂リベンジ編

こちらもお時間のあるときに

五竜岳への登山プラン

今回の五竜岳の登山ルートは、最短ルートである白馬五竜テレキャビン出発の単純往復

五竜岳 登山プラン 地図
五竜岳の登山では、

  • 遠見尾根ルート
  • 唐松岳からの不帰嶮(不帰丿嶮、かえらずのけん)ルート
  • 鹿島槍ヶ岳からの八方キレットルート

などがありますが、今回は一番簡単で最短距離である白馬五竜スキー場のアルプス平駅から遠見尾根ルートを選択しました。

白馬五竜スキー場の駐車場とマップコード

駐車場は白馬五竜スキー場の駐車場をお借りしました。カーナビで白馬五竜スキー場を検索すれば出てくるのですが、とりあえずいつものマップコードも貼っておきますね。

  • マップコード 691 895 172*05

白馬五竜スキー場 駐車場
2012年10月6日朝8時ちょっと前に白馬五竜スキー場の駐車場に着きました。車中は相変わらず爆睡(^_^;) 運転手さんごめんなさい。

白馬五竜スキー場 とおみ駅
最初の地蔵の頭近辺までは、初心者にはほんと〜〜〜にありがたいゴンドラとリフトを乗り継いで行きます。

白馬五竜スキー場 パノラマチケット
帰りの際にも必要な往復チケット。無くさないように…

白馬五竜スキー場 ゴンドラリフト

白馬五竜スキー場 ゴンドラリフト
それにしてもあんなにも高いところへおよそ8分、文明の利器って凄い。そういえばスキー以外でゴンドラ乗るのは記憶にないかも。

白馬五竜スキー場 アルプス平駅
そして一行は、あっという間にアルプス平駅へ到着。天気は曇。ちょっと残念です…

白馬五竜スキー場 アルプス平駅
ここから手前にあるリフトに乗って、さらに上にあるアルプス展望広場までいきます。

白馬五竜スキー場 アルプス展望広場 リフト
このリフト、冬のスキーシーズンよりもやたら低い場所を登っていきます。高山植物がよく見えるように、低いところを行くように配慮してくれているとのことです。こういう配慮は嬉しいですね、あまり良く見えないけれど(^_^;)

白馬五竜スキー場 アルプス展望広場
リフトを降りてすぐのアルプス展望広場に到着。ガスっているのが心配ですが、紅葉は綺麗そうです!

五竜岳 登山 地蔵の頭
アルプス展望広場から10分程、地蔵の頭まで来ました。五竜岳まで6時間の行程ですが、もう少し余計に時間かかるかな。

五竜岳 登山 小遠見山
まずは小遠見山まで登っていきます。しばらく階段が続きます。

五竜岳 登山 見返坂
見返坂にきました。振り返ると先ほどの地蔵の頭があんなにも下に。

五竜岳 登山 小遠見山
たくさんの登山者やハイキングの人がいますね。紅葉も綺麗です。

五竜岳 一ノ背髪
二ノ背髪に到着。でもガスの中で何も見えず(T_T)そそくさと通過します。

五竜岳 小遠見山
景色が見えないから立ち止まることなく約80分で小遠見山に到着。ここでもガスだらけ(T_T)

五竜岳 小遠見山
登山する人以外は小遠見山より先は侵入禁止。ここからが登山本番!

五竜岳 中遠見
小遠見山から40分ほど、中遠見までやってきました。しかしガスで山は拝めません…そそくさと通過(2回目)

五竜岳 大遠見
池が見えてきました。

五竜岳 大遠見
中遠見から40分ほどの大遠見という場所までやって来ました。ここでガッツリ休憩。おにぎりとインスタントラーメンを頂きました、外で食べる飯はうまし。でも写真を取るのを忘れました(^_^;)

ここでの食事中、昨晩五竜山荘で一泊したというお話好きなおばちゃんと話をしていたのですが、そのおばちゃん曰く、
「五竜山荘は死ぬほど寒かった」
ま、時期も時期ですしね、とこの時は思っていました…

五竜岳 鹿島槍ヶ岳
食事休憩も終わって、登山再開です。道中、ガスの隙間から鹿島槍ヶ岳が(^_^) 山の形が立派というか何と言うか。

五竜岳 西遠見
またまた池。西遠見までやってきました。この池、急に落ち込んでいて相当深そうな池でした。

五竜岳 登山
紅葉が綺麗なポイントにやって来ました。天気が良ければ、この紅葉も映えるのでしょうね…

五竜岳 登山 看板

ここから細尾根、荒れ道、足元注意。ザレ場、クサリ場、よそ見、踏み外し、足元確認!

と、なんと物騒な(;´Д`)

五竜岳 登山
ここからの尾根道は、確かに看板の注意書き通りに細い道。踏み外せは崖へ真っ逆さまですね…

五竜岳 登山 五竜岳 登山
でも、このあたりからガスが晴れてきました。でっかい谷だなぁ。晴れてたらもっとすごい景色なんだろうな。

五竜岳 登山
おっ?

五竜岳 五竜山荘
今晩お世話になる五竜山荘が見えてきました!これは嬉しい!

五竜岳 登山
道はクサリ場に。でもとても楽しい自分が。アスレチック気分なのかも… でも気を緩めたら大怪我します…

五竜岳 登山
振り返ると青空も見えてきました。そして先ほど歩いてきた細い尾根道も見えます。改めて見ると怖い道。

五竜岳 登山
登山道のガスがすっかり抜けて、これから登っていく尾根道がはっきり見えます。ここまで来ればもう少し。

五竜岳 山頂
翌日登る予定の五竜岳の頂上も見えます!人の姿も見えますね。

五竜岳 登山
尾根道は遮るものがないので、景色というか視界が良いと楽しいですね。もっともっと天気が良ければなぁ。

五竜岳 登山
そして危険ゾーンを無事通過(^_^)でも最後まで気は緩めずに。

五竜岳 登山
それにしてもすごい道を来たものです。本当に初心者コースだったの?先生(^_^;)

五竜岳 登山
遠くの町並みが見える程に、視界からガスが抜けてきました。

五竜岳 白岳 分岐
五竜山荘近くの白岳山頂。このあたりは唐松岳方面への分岐点とのことです。いよいよ山荘まではあと5分足らず(^_^)

五竜岳 五竜山荘
ということで…

五竜岳 五竜山荘
着いたァ!!
14時40分、五竜山荘到着です。初めての山小屋。
おじゃましまーす!

五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[下山編]へ続く。

五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[下山編]

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, , ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.