登山、トレッキング

五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[下山編]

更新日:

五竜岳 登山
前の記事、五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編]の続きです。
14時40分に到着した我々は、五竜山荘にチェックイン(?)しました。初めて山小屋なる場所へ泊まります。楽しみです!!

五龍岳 五竜山荘 五竜岳 五竜山荘
五竜山荘の前は、すでにテントがたくさん設営されていました。こんなところで眠るなんて凄いなぁ、って話をしていたら「下手な山小屋よりもずっと快適」とのこと。そういえば登山の途中でお話していたおばちゃん曰く、
「五竜山荘は死ぬほど寒かった」って言ってたなぁ。
ん?これから寝る場所は山小屋でしょ…?

五竜山荘 白馬岳部屋
と、ここが我々が一晩過ごす山荘の2階にある”白馬岳”部屋。4畳半程度の部屋でしょうか。狭いですが、1階の雑魚寝の部屋(?)に比べたら天国のような個室の部屋でした。
こういうことなんですね先生、予約ありがとう…

五竜山荘 夕食
我々の夕食の時間は2回目の17時40分から。宿泊する人数の割に食堂が狭いから、何回かに分けて食事を回しているみたいです。五竜山荘の中はカレーライスの香りがプンプン♪
でも明日の天気予報が雨…(*_*)

五竜山荘 酒盛り
酒盛り。これ重要です。ていうか、山小屋で普通に酒が売ってるんですね!一緒に食べるおつまみも超うまい!!でも、あっという間に酔っ払ってしまいました...フラフラです… 眠い… ノックアウト… ひとりで部屋に戻って一眠りすることになりました。

五竜山荘 カレーライス
ウトウトしていたら夕食の時間!
カレーライス&豚汁&デザートまで!カレーライスはおかわり自由で、私もおかわりしてしまいました。ちょっとピリ辛で、体もポカポカしてきます。おいしゅうございました。

それにしても夜が長い。消灯も9時。何やってればいいのやら。みんなは食事が終わった食堂で読書などしていたらしいのですが、自分はいつの間にか眠っていました…

翌日、朝4時に起床。
一回も目覚めることなく爆睡していた自分でした( ˘_˘)
しかし、4時の時点で霧雨状態。あいにくの天気で、我々の技術では危険と判断。頂上への頭頂は断念することになってしまいました。残念でもあり、ちょっとホッとしている自分もいました…
五竜岳 五竜山荘
もう一眠りして朝7時45分、荷物をまとめて下山することになりました。この時間になると多少雲が抜けてきました。

五竜岳 山頂
頂上にはチラホラと人影も。やっぱりここまで来たのだから、登りたかったなぁ。

五竜岳 五竜山荘
さらに天気は、ほんの少しだけ雲間から太陽も見えまました。
そしてどこにいるのか、雷鳥の鳴き声も聞こえてきますが姿は見えず。雪の大谷に行った時には大変近くに見えたのにですが…
【リンク】2012年4月28日~29日 雪の大谷ウォークを見に行ってきました。その7 室堂 雷鳥 美女平 編
うーん、悲しい(T T)

五竜岳 下山
下山開始、いよいよ来た道を戻り始めます。

五竜岳
日本海側(写真右側/西側)からの風が、東側からのガスを巻き上げながら吹いています。とても不思議な光景でした。

五竜岳 分岐点
昨日通った、唐松岳との分岐点。

五竜岳 唐松岳方面
奥にあるの山が唐松岳。いつか本格的な稜線歩きというのをやってみたいです。

五竜岳 下山
昨日登ってきた、狭い尾根道が見えてきました。危険の警告があった看板のある道です。雨が降りませんように。安全第一で下山できますように!

五竜岳 下山
ここまで来て、だいぶ雲が抜けてきて、青空も見え始めました。改めて五龍岳の頂上へ登頂できなかったのは残念です(-_-;)

五竜岳 下山 危険箇所
そして下山道はいよいよ危険箇所へ突入。幸いなことに道は濡れていないようでした。滑ったらシャレにならないもんね。

五竜岳 紅葉 五竜岳 紅葉
紅葉は、昨日よりも更に色づいているように感じました。気のせいかな?

五竜岳 危険箇所
一番緊張を強いられた危険箇所も何とか無事下山。みんな無事で良かった(^ ^)

五竜岳 紅葉
この辺りは、紅葉する葉っぱがギュッと凝縮されている感じの風景。晴れていれば本当にきれいなんでしょうね…

五竜岳 虹
あいにくの天気の中、虹が出てました!綺麗だなぁ。

五竜岳 地蔵の沼
そしてリフトまですぐ近くの地蔵の沼まで戻って来ました。リフト乗り場まではもう少しですが、ここで白玉ぜんざいを先生が用意してくれました。おいしゅうございました!

五竜岳 アプルス展望リフト
お腹がいっぱいになって、さらに下ります。いよいよこの登山ももう終わり。リフトが見えてきました。

五竜岳 エスカルプラザ
そして下山開始から食事時間も含めて6時間。駐車場のあるエスカルプラザに無事到着!お疲れ様でした♪

白馬五竜スキー場 コスモス
登りごたえもあり、危険な場所もありましたが、総じてとても登りやすい五龍岳。きっと紅葉ももの凄い綺麗なんだろうと想像させる自然もいっぱいでした。
いつか天気の良い時にリベンジしたい素敵な五竜岳の登山でした!

2012年10月7日 恵那山のおとなり 富士見台高原で星を見ました に続く

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, , , ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.