猿投山 頂上

登山、トレッキング

2018/3/10

猿投山へ登山!ハイキングツアーも催されるほど大人気で、子供連れもいっぱいの”名古屋の裏山”でした。

東海地方も本格的な紅葉シーズン到来。香嵐渓の紅葉が見事なこの地方ですが、その香嵐渓にも近い場所に「名古屋の裏山」なんて呼ばれることもあるらしいのが猿投山。登山道も東海自然歩道として整備がされていて気軽で安全に登山を楽しめるのがこの猿投山です。この日は香嵐渓のライトアップまでの時間を使って、朝から人気の猿投山へ登ってきました。その様子をご紹介。 ↓記事にはしてませんが、雪の猿投山も良かったです(^_^) 雪の猿投山は初めて。 pic.twitter.com/wQDWDC0KSG — たけめ まえ ...

ReadMore

南禅寺 水路閣

日帰りお出かけ

2018/6/8

琵琶湖疏水 南禅寺の水路閣とインクライン 近代化産業遺産を行く

前の記事、京都御所の一般公開 富士山の世界遺産登録記念”墨絵山水(富士山)岸駒”を見てきましたの続きです。 京都御所の一般公開を見に行った後、紅葉も愛でるのもまだ少し早いしどこ行こうかなぁっと考えていたら、先日NHKで琵琶湖疏水の事をやっていたのを思い出しました。学生時代の春に単車でトコトコと廻った時以来行ってないし… というわけで超久しぶりの琵琶湖疏水、インクラインと水路閣をぶらりお散歩というこで。 その様子をちらっとご紹介。 今日のルートは、蹴上駅前の”ねじりまんぽ”から南禅寺、水路閣、そして蹴上イン ...

ReadMore

赤岳展望荘 赤岳

登山、トレッキング

2018/6/4

八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に縦走登山!初心者には難易度が高いルートもあったけど、人気も納得の素晴らしい縦走登山でした。1日目:赤岳展望荘でお泊り編

前回の大きな山の登山、奥穂高岳の登山で2015年の大きな山の登山で締めようと思っていたブログ主。でも奥穂高岳の登山では、紅葉の時期はドンピシャでしたが天気がいまいちでした。去年の白馬岳の絶景の感動をもう一度味わいたいなぁと思っていたブログ主はリベンジを決意。比較的近場で行ったこと無い場所を探していたら思いついたのが八ヶ岳の縦走でした。 この週末は、日曜日がドピーカン天気ということで、日曜日の天気に賭けて1泊2日で八ヶ岳の縦走、赤岳から硫黄岳への登山に行ってきました。 その様子の1日目をご紹介。 【追記↓】 ...

ReadMore

常念岳 山頂 穂高槍ヶ岳方面

登山、トレッキング

2018/3/10

燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!2日目:常念岳への絶景の縦走編

前回の記事、大人気の燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!1日目:大天荘でお泊り編の続きです。 大天荘で消灯前に爆睡してしまったブログ主。強風の音で軽く目が覚めたりもしたもののスッキリ目覚めた2日目の朝からの様子をご紹介。 燕岳〜大天井岳〜常念岳1泊2日の縦走登山プラン 2日目は大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山道で下山 2日目は緑色。大天荘から常念岳、そして一ノ沢登山口までです。 2日目は、大天荘を出発して常念岳を登山、常念小屋で食事して一ノ沢登山口まで下る計画 ...

ReadMore

南竜ヶ馬場野営場

登山、トレッキング

2018/3/10

白山で登山&テント泊!学校登山や家族連れがとても多い初心者にもやさしい花の山でした。1日目:南竜ヶ馬場野営場でお泊り編。

今回は白山に登山!去年のお盆は、名古屋のゲロ暑さから逃げるために木曽駒ヶ岳でテント泊してきたのですが、 木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編 木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編 今年も涼みに行きたいなぁと考えいたブログ主。重い荷物を担ぐのは大変だから、お手軽なテン ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月18日 やっぱり香嵐渓は綺麗だぁ! 香嵐渓へ紅葉狩りへ行って来ました

ココ地元の紅葉ポイントで一番人気なのが、ここ香嵐渓。 いよいよ見頃の時期がやってきました。 しかも今年は10年に一度の年だとのこと! 関連リンク: 天竜峡と弁当山、香嵐渓のライトアップに行って来ました 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その1 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その2 2011年12月4日 香嵐渓のライトアップ(2011年最終日) その3 去年は自転車で来たなぁ。 しかし毎年、ここ香嵐渓へ紅葉を愛でに来ますが、いつも大変な人出。 ...

ReadMore

登山、トレッキング

冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう!

更新日:

伊吹山 冬 雪山登山
今回登ってきたのは雪山の伊吹山。冬の雪山登山で探すとおよそヒットするほど雪山でもメジャーな存在でもある冬の伊吹山は、ガチ冬山登山の練習に使われるほど冬山の中では人気の山。ただ冬の伊吹山は、積雪量1182cmだったり1日の降雪量も230cmという世界記録を持っている山でもあります。

そんな冬の伊吹山へ行ってきたのですが、MyデジカメのSDカードを忘れる大失態!ということで今回はiPhoneのカメラ画像だけでご紹介です。

冬の伊吹山の登山プラン

登山道は上野登山道からの単純往復

伊吹山 冬 登山コース
雪山の伊吹山は初めてなブログ主。今回の冬の伊吹山の登山道も、いつもの上野の登山口からの単純往復を選択しました。
コースタイムも標高差1,000mを超える山なので、夏での通常のコースタイム+アルファで、登りを3時間半、下りを3時間で計画しました。

5合目の売店から上へはほぼ直登!

5合目から上、特に6合目の避難小屋から山頂までほぼ真っ直ぐ登っていきます。夏道ではつづら折りな場所なのですが、ここがシンドい人には相当シンドい登山となるでしょう…

冬季のトイレは麓と1合目のみ

無雪期の伊吹山なら3合目や頂上にもトイレがありますが、冬季は閉鎖中。なのでトイレは必ず麓で済ませてから行動しましょう!
伊吹山 冬 雪山登山 上野登山口
おはようございます。いつもの伊吹山の登山口である上野登山口へやってきました。道には薄く雪が被ってますが、ここはまだアイゼンは不要。

伊吹山 冬 雪山登山 シベリアンハスキー
それじゃ行ってくるね!

伊吹山 冬 雪山登山 上野登山口
そういえば伊吹山って深田百名山だったな。

伊吹山 冬 雪山登山 1合目まで
登山口から1合目までは樹林帯の中。この日の午後は暖かくなる予報なので、下山時にはグチャグチャになる模様…

伊吹山 冬 雪山登山 1合目 伊吹山 冬 雪山登山 1合目 アイゼン装着
そんなつづら折りの樹林帯を抜けるとまずは1合目。念のためここからアイゼンを装着します。

伊吹山 冬 雪山登山 1合目〜2合目
ここからしばらくは、地味にきつい旧ゲレンデを登っていきます。

伊吹山 冬 雪山登山 2合目〜3合目
この日の天気図は移動性高気圧に覆われる天気予報の日、こういう天気図の時には登山は必須でしょ!

伊吹山 冬 雪山登山 2合目〜3合目
3合目のトイレ(冬季閉鎖中)の辺りからは伊吹山の山容が。どんな世界が待ってるのか、やっぱり標高差1,000mの伊吹山はなかなかいい感じにかっこいい♪

伊吹山 冬 雪山登山 5合目
そして5合目。売店にある”例の”自販機も冬眠中でした。
それにしてもドチャクソ暑じぃ(ノ∀`;)

伊吹山 冬 雪山登山 6合目 避難小屋
6合目の避難小屋、ここで少しだけ休憩させていただきました。

伊吹山 冬 雪山登山 6合目 避難小屋 伊吹山 冬 雪山登山 6合目避難小屋
実はブログ主的に初めての避難小屋の内部、こんなにキレイだったんだ。でもトイレ無いから1泊は厳しいかな。

伊吹山 冬 雪山登山 6合目〜7合目
そして避難小屋から山頂までは、ひたすら真っ直ぐの一本道!

伊吹山 冬 雪山登山 7合目
写真ではわかりにくいですが、登山道はなかなかな角度になってきます。

伊吹山 冬 雪山登山 8合目
体重が重い人でスノーシューやカンジキを持ってない人は、この辺りから足がうまってしまって大変かも。

伊吹山 冬 雪山登山 8合目
そして9合目あたりからは、かなりの急登になります。

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
雪に足を取られて四苦八苦してる人もチラホラいたりしますが、

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
しっかりとしたトレースのおかげで、ブログ主はアイゼンだけで普通に登って行けました。こういう時にチビは得です。

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
そしてその急登を過ぎると山頂は間近。

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
ここから先はピクニック感覚な道と、

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
そして青と白銀の景色。

伊吹山 冬 雪山登山 9合目
そこは正に別世界が広がっていました。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂 伊吹山寺
伊吹山寺も真っ白、。ほんと霜だらけ。


山頂周りの売店もだいぶ雪に埋もれているのですが、これでも全然少ないんだそうです。まぁ世界記録の12mの事を考えれば確かに少ないよねぇ(^_^;)

伊吹山 冬 雪山登山 ヤマトタケルノミコト像
ということで1,377m!休憩含めても3時間かかりませんでした。やっぱり寒いくらいだとスタミナ持ちますね。

伊吹山 山頂 大和武尊
2014年の写真撮比べると、文字の色が変わってるな。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂
当日の山頂は混雑気味、写真の順番待ちまで発生中。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂
ということで山頂南側へ移動してサクッとお昼ごはんにしましょ!

伊吹山 冬 雪山登山 味噌カツバーガー
養老サービスエリアで買ってきた味噌カツバーガー。ザックで潰れちゃって見た目悪いけどウマウマ(^^) 美味しゅうございました。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂 休憩
ところでブログ主のお隣で食事をしていた、何度も冬の伊吹山へ登山をしているオジサマ曰く「こんな風の穏やかな冬の伊吹山は初めて」とのこと。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂 風紋
確かに風を遮る木々もなく吹きっさらしになる伊吹山の山頂。雪原の表面にはこんなキレイな雪の風紋ができていたり、

伊吹山 冬 雪山登山 エビの尻尾
風上側へ大きく育ったエビの尻尾。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂 エビの尻尾
しかも当日は温かいとは言えども山頂の気温はマイナス4度。きっと普段はかなり厳しい世界なんだろうなぁ。

伊吹山 冬 雪山登山 山頂
そんな穏やかな当日でも、何だかんだここは厳冬期の雪山山頂。ジッとしているとさすがに寒くなる…

伊吹山 冬 山頂 雪に埋もれた売店
ということで下山しましょ。

伊吹山 冬 雪山登山 下山
小さなソリで下る人だったり、バックカントリースキーで下る人だったり、それぞれガンガン下っていきます。
山頂直下は急角度な下りだけど、雪はフカフカで転んだって痛くないし膝にも優しいのでブログ主もスイスイと下れました。ただ蹴飛ばした雪も転がり落ちてしまうので、登山者にそれが当たってしまわないよう注意が必要です。

伊吹山 冬 雪山登山 下山
そして何よりも、お昼を過ぎても山頂へ沢山の人が登ってきます。やっぱり伊吹山は人気な山なのね。

伊吹山 冬 雪山登山 下山 避難小屋
スイスイ進んで、頂上からわずか20分ほどで6合目の避難小屋まで下ってきました。

伊吹山 冬 雪山登山 1合目以下 泥道
この調子なら1時間ほどで下れるかもなんて思っていたのですが、特にこの日の一番の難所が雪が溶けた1合目から登山口までの最後の1kmほどの間に待ち受けていました。ドロッドロだったりガチガチに凍結した道に悪戦苦闘、結局トータルで結局1時間半余りかかってしまいました(^_^;)

伊吹山 冬 雪山登山 下山
そんなこんなで無事に下山したのでした。

晴天だったこともあり、厳冬期であってもこれだけ沢山の人が登山にやってくる伊吹山。人も多くて踏み跡もたくさんあって、初心者の雪山入門に最適というのも納得。

ただもちろん晴天とはいえ厳冬期の伊吹山、それなりの装備も必要ですし油断も禁物ですが、ブログ主のように天気図とにらめっこして晴天予想な日なら一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

伊吹山に登山!子供連れやカップルもとても多い、かわいい花が出迎える”花の百名山”でした!

【関連リンク】伊吹山ネイチャーネットワーク

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.