富士山静岡空港 石雲院展望デッキ

日帰りお出かけ

2018/6/16

静岡空港の東側にある”石雲院展望デッキ”施設に立ち寄ったという話

この日も静岡県牧之原市にある静岡空港でチラッとお仕事。以前に静岡空港の周りにある蓬莱橋や御前崎灯台に行ってきたのですが、静岡空港そのものを見たことあまりないなぁということに気づいた私ブログ主。この日は静岡空港でのお仕事が非常にサクッと終了したので、静岡空港をサクサクッと散策した時のお話。 今回はお仕事だけの予定できたので、いつものカメラを持って来ず。なので写真はすべてXperiaZだけです。あしからず。 お仕事がお昼ちょい前から数時間の予定だったので、この日はターミナル3階のフードコートで遅めの昼食となり ...

ReadMore

穂高岳山荘

登山、トレッキング

2018/3/10

高山病とその予防。症状が出ないように、高山病になったらやってみた症状緩和の経験談。

山登りをする前までは言葉しか知らなかった「高山病」。 ブログ主は、木曽駒ヶ岳のテント泊の時や奥穂高岳の登山の時に軽い高山病の症状がでました。せっかく楽しみで登ってきたのに辛い思いするのは勘弁してほしいところです。 そんな経験以降、自分なりに勉強したりして高山病の症状が起きなく、起きそうになっても回避する方法を何となく見つけました。この記事を見に来てくれる人すべてに効くとは思ってませんが、ちょっとでも楽になる助けになれば。 今回はそんな経験をシェアしたいと思います。 ※あくまで個人的な経験の話なので、特に心 ...

ReadMore

鳩吹山 カタクリ

日帰りお出かけ

2018/3/10

鳩吹山のカタクリが最盛期なので、久しぶりに見てきた

ブログ主の年度末の忙しい時期の仕事が一息、そんな季節になると鳩吹山のカタクリが満開になります。過去に何度か見に来ている鳩吹山のカタクリの花、 今年も鳩吹山のカタクリが開花!咲き誇るカタクリの花は必見です 週末の日曜日、この日がちょうど満開らしいという情報をゲット。てなわけで岐阜県可児市の鳩吹山の麓、カタクリの群生地へ行ってきました。年度末の仕事が一通り片付き久々のブログ更新です。 鳩吹山のカタクリの場所 カタクリの群生地は、鳩吹山の湯の華アイランドから歩いて5分ほどの場所にあります。 最盛期には人がわんさ ...

ReadMore

JR東海バス 2階建 ドリームなごや号

日帰りお出かけ

2018/3/10

【こんなお出かけしてました2017】JR東海バスの2階建バス「ドリームなごや号」を体験しよう。

JR東海バスには2階建ての「ドリームなごや号」、名古屋港の国際展示場(ポートメッセなごや)とセントレアを結ぶバスが運行されています。普段2階建のバスだなんて見たり乗ったりする機会のないブログ主は興味津々で見に行ってきました。 やっぱり気になるのは2階部分。2列☓1列の配列になっていました。   2階先頭からの眺めはこんな感じで、視線が高いと車窓も楽しいですよね。 レッグレスト(フットレスト)で脚を置けるので、とっても快適なイスに変身します。 ただ天井はけっこう低いので、普通に立って移動するのは困難。まぁ座 ...

ReadMore

舟伏山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

舟伏山に登山!イワザクラには出会えなかったけど、可憐な春の花がいっぱい咲く素敵な里山でした。

今回登ってきたのは、舟伏山! 暖かくなってきて、どこか春の花で楽しそうな山はないかなぁという事で検索したら舟伏山がヒット。何でも舟伏山は絶滅危惧種のイワザクラで有名らしく、この時期には多くの登山者が訪れるそう。そんなところなら一度行ってみよう! ということで、その様子を短めのご紹介。 舟伏山の登山プラン 舟伏山の登山ルート 舟伏山の登山ルートは主に、 あいの森駐車場、西ルート あいの森駐車場、東ルート(一部通行止め) 夏坂林道入口(お墓)の神崎登山口ルート というルートがあるのですが、あいの森駐車場から東 ...

ReadMore

圧送船 KR3000 小島組

日帰りお出かけ

2018/3/10

普段はなかなか見られない「海で働く船・船内見学会」名古屋港で浚渫船を見に行こう!

海に囲まれた日本。日本最大の貿易高を誇る名古屋港にもたくさんの船がやって来て、我々の生活を支えています。そんな大切な存在である港を作ったり維持管理をしているたくさんの作業船。そんな中に浚渫船というのがあります。 普段ではなかなか見られない「海で働く船」の見学ができてさらに乗船までできるという催しが名古屋港ガーデンふ頭で行われると聞いてやってきました。今日はそんな様子をチラッと。 こんにちは、名古屋港ガーデンふ頭にやってきました。ガーデンふ頭だなんて水族館か花火大会で来るくらいかな? ポートタワーのすぐ正面 ...

ReadMore

登山、トレッキング

伊吹山に登山!子供連れやカップルもとても多い、かわいい花が出迎える”花の百名山”でした!

更新日:

伊吹山 山頂
今年のゴールデンウィークも終わってしまった最初の週末。カラッとした暖かい気持の良い気候のこの時期。6月の初旬になる頃に梅雨入りしてしまうここ東海地方、天気の良いうちに色々お出かけしておきたい!ということで今日のお出かけも山、今回は滋賀県の伊吹山に登ってきました。その様子をチラッとご紹介。

【追記】真冬の伊吹山へも登ってきました。

冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう!

お時間のある時にでも御覧くださいませ m(_ _)m

今回の伊吹山登山プラン

伊吹山の登山は、上野口からの単純往復

大きな地図で見る

伊吹山の登山道「上野口」の駐車場は、この三之宮神社の周辺にとてもたくさんあります。この日、私が来た時間にも本当にたくさんの登山者がいらっしゃいましたが、まだまだ駐車場の空きもあった様子です。自宅の庭を駐車場にしている方も多数いらっしゃいました。一部のブログでは駐車料金が1,000円という記載もありましたが、どうやら500円で統一されている様子です。(違っていたらごめんなさい)

伊吹山のコースタイムの予定

登山距離がやや長距離で、ひたすら坂を登り続ける”修行”チックな伊吹山の登山道。余裕を見て登りは3時間20分、下りは2時間50分という計画を立てました。

伊吹山登山での駐車場とマップコード

伊吹山 駐車場
この神社周辺に民営(?)の駐車場が何ヶ所もあります。とりあえず三之宮神社近く、

  • マップコード 242 181 848

で検索してみてください。そうすれば近辺にたくさんある駐車場に駐めることが出来ると思います。お使いくださいませ。

伊吹山 駐車場
朝の9時10分、伊吹山の代表的な登山道である「上野ルート」の登山口に到着。とてもラッキーな事に、この上野ルートの登山道の一番近くの駐車場に駐めることが出来ました♪この場所で駐車料金が500円でした。

伊吹山 登山口
この登山口には協力金の受付があります。協力金は300円、是非協力しましょう!300円を支払うと、この登山マップをもらえますよ。

伊吹山 登山口
登山者カードを提出するところがあります。やはり登山届は提出するべきでしょう。

伊吹山 登山口
上野ルートの登山口の入り口では、家族連れやカップル、山ガールなどなど、本当にたくさんの登山者が登山の準備をしていました。
やっぱり人気の山なんですね。

伊吹山 登山口
看板によると、上野の登山口から伊吹山の山頂まで、登山時間は約3時間20分とのこと。ということで、

伊吹山 登山口
9時20分、登山開始!
12時40分登頂予定ということで頑張りましょう!山頂まで6kmもあるの!?

伊吹山 1合目
最初は伊吹山スキー場のゲレンデまで、林の中を進みます。

伊吹山 1合目
新緑のモミジが綺麗だなぁ♪

伊吹山 1合目
このあたりの登山道の道幅は広いので、混雑している感じは全くなし。

ひろきち地蔵
ひろきち地蔵。お地蔵さんを持って帰ったらバチが当たるに決まってるでしょ!

伊吹山は可愛いお花がいっぱい

伊吹山 1合目
登山道の脇には、こんなかわいい花が。これはコアジサイかな?(ピンぼけ)

伊吹山 花 カキドオシ
カキドオシ(ピンぼけ)

伊吹山 1合目
カタバミかな?

伊吹山 1合目
キンポウゲ(ウマノアシガタ)

ツルニチニチソウ
ツルニチニチソウ(激ピンぼけ)

伊吹山 1合目
お、明るくなってきたぞ。

伊吹山 1合目
さくっと1合目に到着!スキー場が見えてきました。

伊吹山 2合目
そして伊吹山スキー場のゲレンデを真っ直ぐ登っていきます。真っ直ぐ登る、まさに直登!
今思えば、上り下りともにここが一番大変だったかも…

伊吹山 2合目
ゲレンデなので木がないから眺めがいい!振り返ると琵琶湖が見え始めました。それに本当にいい天気だし♪

伊吹山 2合目
小高い山の向こう側のドームは、滋賀県立長浜ドームの屋根かな。北陸自動車道からも見えますよね。

伊吹山 2合目
そして伊吹山の2合目に到着。いやぁ、ここゲレンデの直登はしんどかった(^_^;)

伊吹山 3合目
振り返ると、まだまだ登山者が続々と上がってきます。

伊吹山 3合目
ゲレンデを抜けたら、またしばらく林の中を登ります。

伊吹山 3合目
お花、あなたのお名前は?

徳蔵山 蹴鞠場 徳蔵山 蹴鞠場
向こう側の小さな小山が徳蔵山。昔は薬草が多く、格好の草刈り場だったそうです。

伊吹山 殉職碑
殉職碑?何か事故があったのかな…

伊吹山 3合目 ヤマブキ
ヤマブキの花。

伊吹山 3合目
林を抜けたら、伊吹山の本体が見えてきました!

伊吹山 3合目
おぉ、凄いたくさんの人が登ってるぞ!!

伊吹山 3合目
そしてスキー場のゲレンデに再び合流。

伊吹山 3合目 ヤマザクラ
谷の向こう側にはヤマザクラが咲いていました。

伊吹山 スミレ
スミレの花っぽいけど、なんだろう?

伊吹山 3合目
程なく3合目に到着。

伊吹山 3合目 公衆便所 伊吹山 3合目 公衆便所
3合目にはとても立派な公衆トイレが。この綺麗な施設のためだけでも協力金300円の価値があります。
ちなみにここから先、頂上までトイレがありませんので注意ですよ。

伊吹山 4合目
なだらかな坂を登って、4合目にさくっと到着。

伊吹山 4合目
ここから頂上までは、こんな感じの岩がゴロゴロの道が続きます。歩きづらい…

タチツボスミレ
こんな岩がゴロゴロの道の横には可憐な花が。タチツボスミレ。

オドリコソウ
オドリコソウ。かわいいなぁ。

伊吹山 5合目 伊吹山 5合目
そうこうしていたら、あっという間に5合目に到着!ちょうど半分!ここからは坂が急になってきます。

伊吹山 5合目
振り返るとけっこう登ったと実感。

伊吹山 5合目
おぉ、琵琶湖のこの小さい島は、多景島かな?

タチイヌノフグリ
足元にはタチイヌノフグリ

ミミナグサ
ミミナグサ

クサボケ
クサボケ

伊吹山 避難小屋
途中の避難小屋。ずいぶんと立派な避難小屋でございます。まぁ使わないに越したことはないですよね。

伊吹山 6合目
そして6合目に到着。頂上まで2kmを切りました。距離的にはあと少しだけど、見た目には山頂はまだまだ遠いので、気持ちで負けないように。

ナミテントウ
あら、てんとう虫♪ なんだか久々に見た気がする。ナミテントウ虫かな?

伊吹山 7合目
とにかくいい天気のこの日。緑色の葉っぱも緩やかな風になびいて綺麗です…

伊吹山 7合目
米原や長浜の田んぼは、もう水を引いてるんですね。

伊吹山 7合目
この花はなんだろう?

7合目
7合目!あと3つ!

8合目 伊吹山
長浜の町やスキー場がこんなにも下に見えるようになりました…

行道岩
さて先ほどから見えているこの飛び出た岩は「行道岩」、別名では「平等岩」とも呼ばれていて、伊吹山を修験の場とした修行僧が修行した場所だとのことです。登山道なんて無い時代、厳しい修行だったことでしょう。
多少は眺めを楽しんでいたりもしたのかな?

8合目
登山道も険しくなってきました(^o^;)

8合目
8合目!あと2つ!

手掛岩
「手掛岩」7合目より上は女性が登っていけないと言われていた時代、ここまで登ってきた女性へ強い風が吹き付けたのですが、その風に飛ばされまいと必死に岩につかまり、その指の跡が岩に残っているそうです。
山岳信仰の結界を表す岩なんですね。

伊吹山 9合目
山頂までもう少し。

伊吹山 頂上
あ、建物が見えてきた!

伊吹山寺
伊吹山寺にやってきました。頂上の看板のすぐ横にあります。今日も無事に登ることが出来ました。ありがとうございます。

伊吹山之神 白猪の由来
伊吹山之神・白猪。怒った白猪様は大和武尊をやっつけて(?)しまいます。

伊吹山 山頂 大和武尊
大和武尊の像。白猪様を怒らせるような事をしたからよ。反省して下さい。

伊吹山 山頂 1377m
そしてゴール! 標高1,377m!! なんと2時間40分で登頂することが出来ました。

伊吹山山頂からの眺めは、360度の素晴らしい眺め!

白山
さてさて眺めを楽しまなければ!北側には白山の山並み。まだまだ大雪ですねぇ。

伊吹山 山頂
山頂の西側、琵琶湖方面も見に行きましょう。

伊吹山 山頂 彦根方面
こちらは、彦根市、近江八幡市方面。

伊吹山 山頂
一方こちらは長浜市方面。5月のモヤの割にはよく見えているのかも。

伊吹山 山頂
伊吹山スキー場があんなに下に。たくさん歩いてきたんだなぁ。
というかここまで下らないと帰れないなぁ(^_^;)

伊吹山 山頂
そして山頂の東側には一等三角点。

伊吹山 山頂
一等三角点の東側には、濃尾平野方面の眺めが。さすがにモヤって南アルプスまでは見えないか。仕方ないですね。

伊吹山 山頂
名古屋駅の駅ビル群。

伊吹山 山頂
手前の小さい山は小牧山。左側の山は春日井の弥勒山、道樹山方面。今年も弥勒山へは、またちびっ子連れて近日中に行く予定です。

伊吹山 山頂
弥勒菩薩。今日はありがとうございました。

伊吹山 9合目
頂上でおにぎりを頂き、時間は13時、下山開始です。

伊吹山 8合目
つづら折りの下山。登りと同じ道を下って行きます。

伊吹山 8合目
同じ道とはいえ、下り坂は浮いている石、足元厳重注意、スリップ注意です!

伊吹山 7合目
個人的に下り道は苦手です…

伊吹山 6合目
転ばないように黙々と進んで、気付いたらだいぶ下っていました。

伊吹山 6合目
お!新幹線が通過中!

伊吹山 6合目
避難小屋も通過。

伊吹山 3合目
そしてもうすぐ麓という所まで下ってきました。

琵琶湖
琵琶湖では、長浜から武生島への船が出港していきます。

伊吹山 2合目
この伊吹山の下り道は、長閑な風景が綺麗に見え続けます。こういうのは他の山ではなかなか無いんじゃないかな?

伊吹山 2合目 伊吹山 2合目
最初の直登の道を下ります。膝が爆笑し始める… いやぁ、ここが一番シンドかった(^_^;)

伊吹山 1合目
そして最初の林まで戻ってきて、

伊吹山 1合目
あ、看板!”おつかれさまでした”なんて書いてあったんだ♪

伊吹山 上野 登山口
ゴール!14時48分、1時間50分足らずで下山することが出来ました!

伊吹山には、本当にたくさんの家族連れ、カップル、山ガールが登山に訪れていました。登山道からの眺めもとても良い山なので、道中も大変楽しめます。また伊吹山ドライブウェイを使えば、とても簡単に山頂まで行くことができます。なので車を手配して片道は伊吹山ドライブウェイを使うのもあり。そして何より”新・花の百名山”だけあって、たくさんのカワイイお花が出迎えてくれます。
色々な楽しみ方ができる伊吹山、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

【参考リンク】
伊吹山(滋賀県米原市):滋賀県観光情報
伊吹山ネイチャーネットワーク

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.