そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場

日帰りお出かけ

2018/3/10

ぎんなんの出荷量が日本一である祖父江町の「そぶえイチョウ黄葉まつり」に行ってきたよ。

旧祖父江町、現在は稲沢市祖父江町はぎんなんの生産が日本一。そんな祖父江町の山崎地区にはとても沢山のイチョウの木が植わっていて、秋が深くなると真っ黄色にイチョウが色づき、地域一帯が見事に黄色くなるそうです。そんなイチョウが色づく季節に「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催されています。 ただ今年2015年は、どこも天候不順で木々の色づきはとっても悪く、ご多分に漏れず祖父江町のイチョウの色づきも残念な状況でしたが、とりあえず少しご紹介。 そぶえイチョウ黄葉まつりの会場 【山崎祐専寺会場】祐専寺 〒495-0002 ...

ReadMore

福寿草 藤原岳

登山、トレッキング

2018/3/10

再び藤原岳に登山!春の訪れを告げる花、福寿草を愛でに行ってきました!

暖冬とはいえ寒い日が続いてきた中、ようやく暖かくなってきた東海地方。おでかけしたいモードがウズウズしだしたブログ主。 今回はちょっと前に登ってきた藤原岳へ、福寿草を目当てに再び登山してきました。その様子を短めにご紹介。 真冬の藤原岳にも登ってきました、お時間のある時にどうぞ。 今年の雪山初めは藤原岳!フカフカな雪の登山道を登ってからの眺めはまた格別です。 今回の藤原岳の福寿草目当ての登山プラン 福寿草は8合目よりも上に 福寿草は藤原岳の8合目よりも上にたくさん咲いていました。 ただ登山道から離れた場所に咲 ...

ReadMore

弥勒山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

道樹山から弥勒山へ春日井三山を縦走登山!子ども会の催しや家族連れでいっぱい、安定の気軽な里山でした。

今回登ってきたのは、春日井三山!以前から何度も登ったことがある弥勒山、そして道樹山、大谷山を総称する春日井三山は、春日井市の東部の丘陵地帯を気軽に縦走できる里山。 今までは弥勒山だけ登山してきたのですが、気軽に山歩きを楽しめる春日井三山にチャレンジするのは今回が初めて。天気も良かったこの日、身近な里山歩きを楽しんできました。 その様子をご紹介。 春日井三山縦走登山のプラン 今回は道樹山から大谷山を経て弥勒山へ縦走 今回は、道樹山→大谷山→弥勒山という反時計回りで春日井三山を縦走します。キッチリ測ったわけで ...

ReadMore

富士山静岡空港 石雲院展望デッキ

日帰りお出かけ

2018/6/16

静岡空港の東側にある”石雲院展望デッキ”施設に立ち寄ったという話

この日も静岡県牧之原市にある静岡空港でチラッとお仕事。以前に静岡空港の周りにある蓬莱橋や御前崎灯台に行ってきたのですが、静岡空港そのものを見たことあまりないなぁということに気づいた私ブログ主。この日は静岡空港でのお仕事が非常にサクッと終了したので、静岡空港をサクサクッと散策した時のお話。 今回はお仕事だけの予定できたので、いつものカメラを持って来ず。なので写真はすべてXperiaZだけです。あしからず。 お仕事がお昼ちょい前から数時間の予定だったので、この日はターミナル3階のフードコートで遅めの昼食となり ...

ReadMore

治左川 梅花藻 井戸 武生

日帰りお出かけ

2018/3/10

治左川の梅花藻とトミヨ、そして治左川井戸のおいしい水の様子を見に行ってきたよ

この記事は、猫寺として有名な福井県の御誕生寺で、たくさんのネコに会ってきたよの続きです。 猫寺こと福井県の御誕生寺の近くに、治左川という小さな清流があります。この清流には綺麗な流れにしか生息できない梅花藻とトミヨという小魚が住んでいるとの事。そんなとても綺麗で貴重な清流の様子をチラッとご紹介。 治左川の梅花藻の場所 大きな地図で見る 場所は、武生インターチェンジから10分ほど。工場横の狭い脇道を進むと突如表れます。 マップコード 200 537 010 で検索してみてください。道が狭いので駐車するのには、 ...

ReadMore

大井ダム

日帰りお出かけ

2018/3/10

JR東海さわやかウォーキングで行く岐阜県恵那市の近代化産業遺産「大井ダム」と東雲大橋を歩こう。

岐阜県の恵那市には、大井ダムという日本最初の大型水力発電所があります。近代化産業遺産にも登録されている大井ダムは、大正時代に急流な木曽川を堰き止め、様々な困難を克服して完成しました。発電した電気は今でも関西まで送電しているそうです。 プチ土木ファンのブログ主は、そんな日本最初の大型水力発電所について関西電力の職員さんから説明を直接聞けるということで、今回初めてJR東海さわやかウォーキングに参加したのでした。その時の様子をチラッとご紹介。 JR東海さわやかウォーキングについて。 今回初めて参加したJR東海さ ...

ReadMore

登山、トレッキング

白山で登山&テント泊!学校登山や家族連れがとても多い初心者にもやさしい花の山でした。1日目:南竜ヶ馬場野営場でお泊り編。

更新日:

南竜ヶ馬場野営場
今回は白山に登山!去年のお盆は、名古屋のゲロ暑さから逃げるために木曽駒ヶ岳でテント泊してきたのですが、

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編

今年も涼みに行きたいなぁと考えいたブログ主。重い荷物を担ぐのは大変だから、お手軽なテント場がある所を物色したらヒットしたのがこの白山。日本三大霊山の1つの白山は、子供連れの家族での登山や学校登山も行われているくらいの山との事。これなら重い荷物を背負っても大丈夫かなということで行ってきました。

今回はその1日目、市ノ瀬ビジターセンターから南竜ヶ馬場野営場でテント泊までの様子をご紹介。

2日目の白山登山の様子はこちらからどうぞ(^_^)

白山で登山&テント泊!学校登山や家族連れがとても多い初心者にもやさしい花の山でした。2日目:アルプス展望道から御前峰、そしてお池巡り編

白山の登山プラン

白山の登山ルートは本当にたくさんあります。
白山 登山コース

  • 砂防新道 ←初心者向け
  • 観光新道
  • 釈迦新道
  • 平瀬道
  • 中宮道
  • 加賀禅定道
  • 北縦走路
  • 南縦走路(石徹白道)

などなどありますが、今回は一番簡単な砂防新道を選択しました。

御前峰・お池巡りからの砂防新道を往復

1日目は、室堂や御前峰(山頂)には行かず南竜ヶ馬場野営場で1泊。翌日の朝から山頂とお池巡りをして下山・帰宅というゆったり計画です。

白山登山、1日目のコースタイム

1日目は別当出合から南竜ヶ馬場野営場まで、3時間あまりを計画しました。

白山の日帰り登山について

別当出合から砂防新道経由で室堂ビジターセンターまでは標準コースタイムで4時間半ほどかかります。御前峰山頂までの往復で1時間あまり、砂防新道で別当出合まで下山に4時間かかります。
休憩なしで8時間あまりなので日帰り登山は行けないことはなさそうですが、特に初心者や子供連れの場合は再考した方が良さそうです。

市ノ瀬ビジターセンターの住所と駐車場のマップコード

駐車場である市ノ瀬ビジターセンターは無料で利用させてもらえます。
白山 市ノ瀬ビジターセンター
市ノ瀬ビジターセンター
石川県白山市白峰 石川県白山市白峰ノ−35−1
電話番号 076-259-2504

  • マップコード 791 714 280*21

市ノ瀬ビジターセンターでパーク・アンド・ライド

繁忙期では、砂防新道の入口である別当出合まで車で行くことができません。

なので市ノ瀬ビジターセンターで駐車し、シャトルバスで別当出合まで向かいます。料金は片道500円です。

白山 市ノ瀬ビジターセンター
お盆の渋滞に巻き込まれ、予定よりも1時間以上遅れて市ノ瀬ビジターセンターに到着となりました。やばいやばい(^_^;)

市ノ瀬ビジターセンター 別当出合 シャトルバス 市ノ瀬ビジターセンター 別当出合 シャトルバス
シャトルバスは、市ノ瀬ビジターセンターからおよそ15分ほど。

白山 別当出合
砂防新道の登山口、別当出合に到着です。

白山 別当出合
ここで荷物の準備と水を頂きます。

白山 別当出合
室堂付近の気温は、朝の8時時点で15度。いい感じの気温じゃん(^_^)

白山 別当出合
今日は南竜ヶ馬場野営場でテント泊。3時間あまりの登山で距離も短いので、座椅子やら食料やら少しだけ贅沢仕様です。

白山 別当出合
山の上に索道の鉄塔が見えるけど、何か作ってるのかな?

白山 砂防新道 吊橋
準備を整え3時間ちょいの登山開始!重い荷物だけど頑張ろ。

白山 砂防新道 甚之助谷 白山 砂防新道 甚之助谷
案外と揺れないこの吊橋。これなら怖くない、かな?

白山 砂防新道 吊橋
じゃあまた明日来るよ!

白山 砂防新道
吊橋を渡り終わったら本番。でも道はとても整備されています。

白山 砂防新道 一方通行
ん?一方通行なのか。

白山 砂防新道
こんなたくさん土嚢が積まれてる。こんなに運び上げるのも大変だったろうなぁ、ありがたい。

白山 砂防新道 中飯場
ほどなく中飯場に到着です。それにしても暑ぢぃ(^o^;)

白山 砂防新道 中飯場
吊橋から30分ほどだから、ザックや靴紐を調整だけして出発です。

白山 砂防新道
それにしても登山道の整備っぷりがすごい。歩きやすい石畳の登山道が続きます。

白山 砂防新道 ソバナ
ソバナ

白山 砂防新道
イモムシ君、そんなところにいて大丈夫か?

白山 砂防新道 白山 砂防新道
白山の登山道には環境保護のためにマットがあちこちに敷かれています。こういうの初めてかも。

白山 砂防新道 センジュガンピ
センジュガンピ

白山 砂防新道
あなたのお名前は?

白山 砂防新道
砂防新道は甚之助谷が見渡せる所までやってきました。

白山 砂防新道 白山 砂防新道
ずいぶん大規模な地すべり対策工事なんだそうです。水抜き用のトンネルまで作ったり。別当出合から見えた索道の鉄塔は、この資材運搬用なのね。将来もしかしたら人運搬用に転用したりして。

甚之助谷 不動滝
不動滝までバッチリ見える。

白山 砂防新道 別当覗き
登山道は別当覗きを通過、

白山 砂防新道
ここもすごい綺麗な石畳、すごいなぁ。

白山 砂防新道
そして別当出合から見えてた土木工事の荷揚げ用の索道の鉄塔が下に見えてきた頃、

白山 砂防新道 ハクサントリカブト
ハクサントリカブト

白山 砂防新道 タテヤマアザミ
タテヤマアザミ

白山 砂防新道 ミソガワソウ
ミソガワソウ

白山 砂防新道 ミヤマキンポウゲ
ミヤマキンポウゲ

白山 砂防新道 甚之助避難小屋
お!あの建物は…

白山 砂防新道 甚之助避難小屋
甚之助避難小屋に到着。トイレ完備のとっても綺麗な避難小屋。

白山 砂防新道 甚之助避難小屋
ちょうどこの左上の奥に南竜ヶ馬場野営場があるはず、もう少しだ。

白山 砂防新道
甚之助避難小屋で5分ほど休憩して再出発。ここまで上がってくると風が冷たくなってきて涼しい(^_^)

白山 南竜道分岐
そして南竜道分岐に到着。この分岐を南竜ヶ馬場野営場方面へ向かいます。

白山 南竜道
お、大正時代の土木工事の遺構?

白山 南竜道
甚之助谷第2号谷止工。石は現場で調達したとはいえ当時では相当に大変だったろうなぁ、すごい。

白山 南竜道 シモツケソウ
シモツケソウ

白山 南竜道
南竜道はアップダウンも少なくてとっても歩きやすいけど、ガスってきちゃった。

白山 南竜道 エコーライン分岐
エコーライン分岐を通過。ガスの中だから危なげだけれど、道がハッキリしてるし看板も完備。まず大丈夫でしょう。

白山 南竜道
黙々と歩いていたら、ガスが抜けてきた。

白山南竜山荘
お、白山南竜山荘だ!

南竜ヶ馬場野営場
これは今日お泊り予定の南竜ヶ馬場野営場!ゴールまでもう少しだ。

白山 南竜道
ガスもさらに抜けてきた。

ハクサンフウロ
ハクサンフウロ

カンチコウゾリナ
カンチコウゾリナ

白山南竜山荘
そして白山南竜山荘に到着。

白山南竜山荘
ここでテント場の受付を済ませます、300円という良心価格!

南竜ヶ馬場野営場
そして白山南竜山荘から3分ほどで南竜ヶ馬場に到着、ふぅ疲れた(^_^;)

南竜ヶ馬場野営場
今宵のテント、どこに張ろうかなぁ?

南竜ヶ馬場野営場
よし、ここに建てよ。ということで、

南竜ヶ馬場野営場
無事竣工、腹減った!

南竜ヶ馬場野営場
なのでさっそく夕飯。パスタ茹でながらチーズ入りハンバーグ温めるだけの手抜き夕ごはん。

南竜ヶ馬場野営場
御前峰方面を眺めながら、簡単手抜きながら美味しいごはんでした♪

白山 御前峰 山頂
次回、2日目の御前峰からお池巡りして下山編に続きます。

rakuten motion

-登山、トレッキング
-, , ,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.