旅行 海外

オーロラをみるためにノルウェーに行って来ました まとめ編

更新日:

オーロラツアー オーロラ出現 トロムソ
ブログ掲載後、多数の検索で来ていただいています、ありがとうございます!
そこで、オーロラ予報やトロムソの現地オーロラツアー、オスロでの事をまとめておきますので、参考にしてくださいね。また質問があった場合は、分かる範囲で随時更新していきます。

オーロラ予報について

Geophysical Institute
http://www.gi.alaska.edu/AuroraForecast
 どうやらアラスカにある気象協会のオーロラ版。アラスカ以外でも極地のオーロラ情報を発表している所のようです。トロムソにいたときは、コレを参考にしました。
 どうやらトロムソでは、天気さえ良ければオーロラは見えるっぽいです!

トロムソの現地で申し込む事ができるオーロラツアーについて

トロムソサファリ
http://www.tromsosafari.no/
私が利用しました、ラディソンブルホテルトロムソに入ってすぐで受付をしているツアーです。ネットでも受付は可能ですね。
ちなみにラディソンブルホテルトロムソのシロクマの剥製の隣に受付カウンターがあります。
バスは緑色のバス。本文でも書きましたが受付のおばちゃんが” Green Bus!"が目印って言っています。

オーロラツアー オーロラサファリ
 受付カウンターで支払いを済ませるとラミネートされた券 ↑コレ を貰えるので、バスに乗るときにお兄さんに渡してバスに乗り込みます。

 ツアーには2種類あるみたいですが、その違いは夕食ありか無しかだけっぽいです。(私が参加した大晦日のツアーでは、夕食ありツアーはありませんでした)食事なしのツアーでも、温かい飲み物と簡単なシナモンのケーキ的なのを頂きましたよ(^^)

 ちなみに英語のガイドツアーですが、とても丁寧な英語で話してくれるので、中学英語、多少のノルウェーの歴史、オーロラの前知識があれば十分楽しめると思います。

トロムソ 市内交通について

 私もそうしましたが、主な観光地は歩いて回れる範囲に収まっています。1日で全部歩き回れると思います。

 その中で一番遠くても北極教会側の山頂(ストールシュタイネン)のケーブルカー乗り場だと思います。

 ちなみにラディソンブルホテルトロムソからケーブルカー乗り場まで歩いても3km程度(30分)でした。天気が良ければ、歩くことをオススメします。

大きな地図で見る
ちなみにバスでも行くことができます。26番バスで行くことができます。
バスでなら10分程度、往復で120クローネです。

ストールシュタイネンのケーブルカーについて

フィエルハイセン
http://www.fjellheisen.no/en/
私のように、行ったものの閉鎖という悲劇を味合わないために、このホームページの確認をおすすめします。私も帰国後発見しました(-_-;)ただ、あまり更新されていないかも…

トロムソでの観光、お買い物、ショッピングセンターについて

トロムソでなにか必要になったら、このショッピングセンターに行けば大体のものが手に入りますよ。


大きな地図で見る
お向かいにはセブン-イレブンもあります。


大きな地図で見る
【ビール工場】
ウルハーレンという世界最北のビール工場。夏はこんなんなのですね…いいなぁ(^_^;)


大きな地図で見る
【北極圏博物館】
http://en.uit.no/inenglish トロムソ大学のホームページ
海辺にある倉庫っぽい建物が北極圏博物館。
トロムソ大学が管理してるのでしょうかね。


大きな地図で見る

オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オスロ到着編
オーロラをみるためにノルウェーに行って来ました オスロ市内観光編
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました トロムソ移動&市内観光編
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オローラに会えて感動編
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました トロムスダーレン教会(北極教会)編

rakuten motion

-旅行 海外
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.