登山、トレッキング

2018/5/22

冬の木曽駒ヶ岳に登山!初心者も大勢やって来る冬山登山の登竜門、木曽駒ヶ岳からは感動の大パノラマが待っていた!

今回ご紹介するのは、冬の木曽駒ヶ岳!この冬に登った伊吹山や八ヶ岳の北横岳のように、冬山の初心者で大賑わいな木曽駒ヶ岳。 冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう! 冬の北横岳を登山!スノーシューツアーも楽しめる北八ヶ岳で冬ならではの景色を愛でよう。 木曽駒ヶ岳は、ご存知ロープウェイで一気に標高を稼ぐことができるので、例えば千畳敷カールを登りきった乗越浄土まででも十分冬山の楽しみを満喫できるので、夏はもちろん冬登山でも大変賑わうんです。 ブログ主が訪れる前日、天気 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

世界一の長さを誇る木造歩道橋! 静岡県の蓬莱橋に行ってみました

この日は仕事で富士山静岡空港へ行くことに。 少しだけ仕事が早く終わったので、空港近くの蓬莱橋へ寄ってみました。 その様子をチラッとレポート。 日曜日だったのですが、仕事で富士山静岡空港へやって来ました。 残念ながらこの日は、先日世界文化遺産へ登録が決まった富士山は拝めず。 大きな地図で見る それにしても、空港の真下を新幹線が走ってるのは何か不思議。   この富士山静岡空港から15分程の所に蓬莱橋があります。 空港からはこんなお茶畑の中を進んでいきます。 空港側からはこんな入口。 駐車場も無いです。 先ほど ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

コク深い味わい 日進市の五色園大安寺に行ってきました

以前に行ってきた関ヶ原ウォーランド。 【関連記事】突っ込み所満載も想いはマジメ 関ヶ原ウォーランドに行ってきました そこには沢山のコンクリート製の像がありました。 どうやらそのコンクリート製の像、地元出身の故 浅野祥雲氏の作成とのこと。 さすがに地元の方だけあって、インパクト大のこのコンクリート製の像が、 近くの日進市の五色園には山ほどあるらしい! ということで、五色山大安寺をサクッとご紹介。

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

オイラに気を分けてくれ!ゼロ磁場のパワースポット分杭峠へ行ってみた

高遠城址公園の見事な桜祭りを愛でたあと、このまま名古屋へ帰るのももったいない。 近所でどこか面白そうな所がないか検索したら、ゼロ磁場なるパワースポットが!テレビで紹介された時には渋滞ができて、シャトルバスまで運行された程のパワースポット。 せっかくなので寄ってみました。 その時の様子をサクッとレポート。 分杭峠は長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界にある峠です シャトルバスの運行があった時ほどは混まなくなったらしいこの分杭峠。100番代国道とは思えないほど狭い道なので、通行にはご注意を。 大きな地図で見る ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

謹賀新年!平成26年今年も宜しくお願いします、と2013年振り返り。

新年あけましておめでとうございます。あっという間に2013年が終わってしまいました。今年はブログ引っ越しという大仕事(?)があったのですが、肝心なお出かけがあまりできなかったなぁ、2014年はもっとお出かけしたいなぁ。 ということで2013年の記事から、印象深いお出かけ記事を振り返りでご紹介します。 オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オローラに会えて感動編 まずは何と言っても2013年はオーロラに会えた元旦スタートでした。大変に幻想的で美しい、忘れられない1日となりました。 突っ込み所満載も ...

ReadMore

サロモン XA PRO 3D GTX

レビュー

2018/3/11

登山で使う登山靴、トレイルランニングシューズと使い分けてお得で快適な登山を!

基本的に名古屋近郊の近場へお出かけしているブログ主は、最近の登山で使う靴はほぼトレイルランニングシューズ(以下、トレランシューズ)を利用しています。それは靴が軽くて登山がとっても快適だから。そんなトレランシューズを使ってほぼ1年、トレランシューズを使うメリット・デメリットが分かってきました。上手に使い分ければ快適な登山ができるかも、と思いましたので経験をシェアしたいと思います。 ケチケチ根性から買ってみたトレランシューズ そもそもトレランシューズで試してみようと思ったきっかけは、持っているグランドキングの ...

ReadMore

日帰りお出かけ

突っ込み所満載も想いはマジメ 関ヶ原ウォーランドに行ってきました

更新日:

関ヶ原ウォーランド 武田信玄 亡霊
日本には数多くの珍スポット(パラダイス)と呼ばれる場所が数多くあります。
その中で岐阜県内のパラダイス筆頭の関ヶ原ウォーランド
War(戦)+Land(ランド、施設)という名前から全力なパラダイス!な点も数多くあるのですが、ウォーランド館長の思いは至ってマジメなのが伝わりました。そんなこんなで関ヶ原ウォーランドのレポートです。

名神高速道路 養老サービスエリア 下り線
お昼。ちょっと寝坊してしまったこの日、関ヶ原ウォーランドへ向かう途中の
養老サービスエリアへ寄ってお昼ごはんを頂くことに。

養老サービスエリア オリエンタルカレー
オリエンタルカレーのカツカレーを頂きました。スプーンはオリエンタル坊や!
味はココイチよりも懐かしい味というか、お家カレーに近い感じ。
これも名古屋メシの1つでしょうかね。
話ではご飯のおかわり自由らしいのですが、自分にはこれで十分でした。
(ルーのおかわりはダメ)
カツもスプーンで切ることができるくらいの柔らかさ。
美味しゅうございました!(^^♪

関ヶ原ウォーランドの場所


〒503-1501 岐阜県不破郡関ケ原町1701-6
電話番号 0584-43-0302
駐車場は無料で相当な台数を駐められますので安心ですよ。

関ヶ原ウォーランド 入口
関ヶ原ウォーランドの入り口にやってきました。関ヶ原インターチェンジから2km程でしょうか。国道21号の関ヶ原バイパスに乗っちゃうと入れないので注意です。

関ヶ原ウォーランド にんにん城
忍者がいる…

関ヶ原ウォーランド 入口
と関ヶ原ウォーランドの入口までやって来ました。

関ヶ原ウォーランド 駐車場 関ヶ原ウォーランド駐車場
駐車場は数多くの車が。意外…

関ヶ原ウォーランド 入場券
350円なりぃ!※500円に値上げされました。

関ヶ原ウォーランド 武具甲冑資料館
順路の一番最初の武具甲冑資料館。早速入りましょう。

関ヶ原ウォーランド 武具甲冑資料館
館内の武具類は全て本物とのことです。すごいなぁ、よく残ってたよなぁ。

関ヶ原ウォーランド 武具甲冑資料館
ふむふむ...

関ヶ原ウォーランド 武具甲冑資料館
なんだろう、この本物なのに有り難みの伝わらず加減(-_-;)
ま、外出ましょう。

関ヶ原ウォーランド
カオスの香り♪

関ヶ原ウォーランド 園内
とりあえず園内を歩いてみます。順路通り巡りますよ。

関ヶ原ウォーランド ノーモア関ヶ原 武田信玄
「ノーモア関ヶ原合戦じゃ!」信玄は関ヶ原前に死んでたハズ…
【参考リンク】WIKI武田信玄

関ヶ原ウォーランド 山内一豊
山内一豊さん。お馬さんがかわいい(^-^)

関ヶ原ウォーランド
打てぇ!

関ヶ原ウォーランド 大谷吉継
病気でありながらも参戦した大谷吉継、自害。見届ける湯浅五助の図…

関ヶ原ウォーランド 石田三成
最後まで戦った石田三成。

関ヶ原ウォーランド にんにん城
お?にんにん城?

関ヶ原ウォーランド にんにん城
コレ、来た時にあった建物だ!

関ヶ原ウォーランド 忍者
忍者がいる…

関ヶ原ウォーランド にんにん城 内部
にんにん城の中。狭いな…

関ヶ原ウォーランド 内部 回転戸
押せとな?からくり扉か?

関ヶ原ウォーランド にんにん城 内部
出られないんですけど。

関ヶ原ウォーランド にんにん城 内部
ん、このはしごは?

関ヶ原ウォーランド にんにん城 内部
特に何もないようです(^_^;)

関ヶ原ウォーランド 生首
生首を運ぶ…

関ヶ原ウォーランド 徳川家康
湯浅五助の生首を確かめる徳川家康。さっきの大谷吉継を見届けて斬首ってことですか…

関ヶ原ウォーランド 龍
お、こっちには龍?女の人の像もあるぞ。

関ヶ原ウォーランド 19女池の美女と大蛇
合戦とは関係なかった。

関ヶ原ウォーランド 関ヶ原合戦資料館
続いて関ヶ原合戦資料館へ。入口のすぐにあります。

関ヶ原ウォーランド 関ヶ原合戦資料館
誰もいない…

関ヶ原ウォーランド 関ヶ原合戦資料館
でも自動音声の説明を独り占め(^^♪

関ヶ原ウォーランド 関ヶ原合戦資料館
”ノーモア関ヶ原”は、関ヶ原に住んでいた住民が合戦によって田畑を荒らされ、その後の合戦跡地処理にまでも駆り出された、悲惨な、でも後世に伝わっていないとても悲しい歴史。そんな民の叫びの代わりだったのですね!

関ヶ原ウォーランド 入口
そんな深い意味があったとは… 失礼いたしましたm(_ _)m

関ヶ原ウォーランド ノーモア関ヶ原
この地に散った英霊たちに合唱。ということでこのまま帰らずに、合戦場跡に行ってみることにしました。

徳川家康 最後の陣地
まずは家康の最後の陣地。この場所は、

関ヶ原ウォーランド 徳川家康
関ヶ原ウォーランドで家康が首を確かめていたあの像、

関ヶ原 徳川家康 最後の陣
そう、これの現場です…

関ヶ原 激戦地
関ヶ原の戦いは、小早川の寝返りで戦局は一気に東軍へ。西軍で最後まで戦った石田三成は、奥の山(笹尾山)に陣取っていました。

関ヶ原 笹尾山 石田三成 陣
その笹尾山にある石田三成の陣。小早川秀秋の寝返りに、石田三成は何を思ったのでしょうか。

関ヶ原 笹尾山 石田三成 陣
石田三成の陣からの眺め。左側から2つめのまばらな林の場所が、先程いた家康の最後の陣です。

関ヶ原 決戦地
そして家康と三成の陣の間にある最激戦地。

関ヶ原 最激戦地
この地で約400年前に起きた多くの犠牲。そして歴史の教科書に出てこない、戦場になってしまった地元農民の苦難の歴史。

お気楽なパラダイス訪問のつもりが、何だか考えさせられるお出かけだったのでした。
【参考リンク】
関ヶ原ウォーランド
関ヶ原町役場

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.