Google Earth 起動画面

登山、トレッキング

2018/3/18

山頂から見える山を知りたい!山座同定に無料で使えるGoogle Earthのオススメとその理由。

登山関係で検索されてこのブログへ辿り着いた方々に、もし伺えたら真剣に伺いたいのですが、山座同定ってどうやってますか? 地図とコンパス スマホアプリ だいたいこんな感じじゃないでしょうか? かくいうブログ主は、最初は自分の勉強のつもりで地図とコンパスで同定していましたが、その後はずっとスマホアプリ派でした。過去形なのは、今はブログ主はお出かけした時には写真を沢山撮っておき、その写真の中で”確実にわかる山”を1つ以上見つけ、そこから地図を基にして順番に山座を広げていく方法で同定していたのに加えて、Google ...

ReadMore

治左川 梅花藻 井戸 武生

日帰りお出かけ

2018/3/10

治左川の梅花藻とトミヨ、そして治左川井戸のおいしい水の様子を見に行ってきたよ

この記事は、猫寺として有名な福井県の御誕生寺で、たくさんのネコに会ってきたよの続きです。 猫寺こと福井県の御誕生寺の近くに、治左川という小さな清流があります。この清流には綺麗な流れにしか生息できない梅花藻とトミヨという小魚が住んでいるとの事。そんなとても綺麗で貴重な清流の様子をチラッとご紹介。 治左川の梅花藻の場所 大きな地図で見る 場所は、武生インターチェンジから10分ほど。工場横の狭い脇道を進むと突如表れます。 マップコード 200 537 010 で検索してみてください。道が狭いので駐車するのには、 ...

ReadMore

インソール オーダーメイド

レビュー

2018/3/11

整形外科で作ったオーダーメイドのインソール!登山で足の痛みが改善されてすこぶる調子が良い!インソールの作成編

ブログ主は膝と足の痛みと腰痛持ちで、 登山やトレッキングで痛くなるのが足の裏と膝。この痛みが何とかならんものかとネットを検索したらヒットしたのが「インソールの交換」様々な交換用のインソールが発売されており、そのインソールを自分の足に合わせて使うことで姿勢を整えて、膝の痛みや長時間の歩きでの足の裏の疲れも改善できるとの事。 楽しく登山やトレッキング・お出かけを続けたいので、いろいろ勉強してきました。その経験を備忘録&シェアしたいと思います、参考になれば幸いです(^_^) 大前提:膝や足の痛みを甘く見るな! ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年5月6日 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

2012年5月6日 愛知県津島市で開催された、 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

ReadMore

富士見台高原 頂上

登山、トレッキング

2018/6/4

富士見台高原をトレッキング!スノーシューも楽しめる360度の大パノラマは圧巻の眺めでした!

今回訪れたのは、恵那山のお隣にある富士見台高原。冬の季節ではスノーシュートレッキングが楽しめて、そして何よりもこの展望の良さが逸品の富士見台高原です。 暖冬のため、雪はあまり無くスノーシュートレッキングは楽しめませんでしたが、眺めは本当に素晴らしくて、遠くは伊吹山から白山〜御嶽山〜乗鞍岳〜穂高連峰〜中央アルプス〜八ヶ岳〜南アルプスまでも見渡すことができました。 そんな絶好の景色との出会いの様子をご紹介。 富士見台高原のトレッキングプラン 今回はヘブンスそのはらスキー場からの単純往復 富士見台高原へは、 古 ...

ReadMore

愛岐トンネル群

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県春日井〜岐阜県多治見の間にひっそり残る近代化産業遺産、愛岐トンネル群の特別公開へ行ってきました。

現在のJR東海の中央線、高蔵寺駅から多治見駅の間は複線の電化されたトンネルが通っていますが、1961年までは庄内川沿いを幾つものトンネルを抜けて鉄道が走っていました。それがこの愛岐トンネル群。いつしかこの愛岐トンネル群は廃線とともに忘れられた存在となってしまいましたが、この歴史のあるトンネルを後世へ伝えていこうという活動が起こりました。そんな活動をされているNPO法人の方々の努力で年2回、春と秋にこれらの愛知県側のトンネル群を間近で見ることができます。 というわけで今回は、その秋の特別公開で行ってきた時の ...

ReadMore

旅行 海外

オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オスロ到着編

更新日:

オスロ ガーデモエン 空港
この記事は、ノルウェーのオスロ、ガーデモエン(Oslo/Gardermoen Airport)空港の近くのクラリオンホテルから記事を書いています。
今年はこの旅行のために仕事をしてきたと言っても過言ではありません…
いよいよ出発の日がやってきたのです(^^♪
以前の記事:特典航空券 ビジネスクラス (ルフトハンザ) 無事ゲット!!
もう12月の最終週は仕事もあまり手がつかず、このオーロラを見るための旅行の
ことで頭がいっぱいでした…(お客様ごめんなさい)
というわけで中部国際空港からフランクフルト経由でオスロへの移動の1日編です。

ミュースカイ 名古屋駅
おはようございます。2012年12月28日朝。
中部国際空港へ向かうため、いつものミュースカイに乗車します。
神宮前を通過したらノンストップで常滑まで。快適ですね!

中部国際空港 ルフトハンザ チェックインカウンター
中部国際空港のルフトハンザ航空のチェックインカウンター。
年末年始の出国ラッシュため、どこの会社もカウンターは大行列(´Д`)
でも今日はビジネスクラスのため、全く並ぶことなく搭乗手続き。
特典航空券(要は無料の航空券)なのに何だか申し訳ない気持ち…
でも、優越感も半端ないm(__)m

中部国際空港 フランクフルト行き LH737 便
LH737便に搭乗します。

中部国際空港 出国審査場
行列(T_T)
でも手際の良い手荷物検査でした。

中部国際空港 スターアライアンスラウンジ ビジネスクラス
スターアライアンスラウンジはタイ航空のバンコク行きの乗客が居なくなるまで
大混雑で、プライオリティパスの人は入場お断りでした。
ファーストクラス用は空いていると思われます…

中部国際空港 スターアライアンスラウンジ
この日の朝ごはん。
こういうサービスは有りがたいですね。

中部国際空港 ルフトハンザ航空 A340-600  LH737
これが12時間お世話になるA340-600。初A340です。
4発機&胴体が長い!

中部国際空港 16番ゲード
長蛇の列!

ルフトハンザ ビジネスクラス搭乗口
でも優先搭乗なので、さくっと機内へ。

LH737便 クリスマスリース
クリスマスリースが飾ってありました。

ルフトハンザ ビジネスクラス 座席
さすがに足元が広いです。
ただ、シートがフニャフニャ。腰が痛くなる予感(^_^;)

ルフトハンザ LH737便 ビジネスクラス 食事
美味しゅうございました。
機内食自慢は他のブログで見て下さい!

LH737便 ロシア上空
初めてのロシア領内。
シベリア上空を横切っていきます。

LH737便 シベリア上空 LH737便 ロシア上空 太陽
極夜との境目をしばらく飛行します。
長い時間太陽が地平線のにとどまります。

ロシア シベリア上空
上空12,000mからシベリア平原。
こんな所に抑留されていたと思うと、怒りすら覚えますね…

LH737便 フランクフルト フランクフルト アウトバーン
すっ飛ばして間もなくフランクフルトへ到着。
はじめてアウトバーンを見る。右側通行だ!

フランクフルト 原子力発電所
フランクフルトの原発を横切る。やっぱり気になります。

LH737便 フランクフルト空港
12時間ちょいでフランクフルトにやっと到着。

LH737便 フランクフルト 空港 A340-600
親切なサービスでした。ありがとうございました。

フランクフルト 空港 ターミナル1
入国審査へ向かいます。遠いよ…

エアバス A380 ルフトハンザ
初めて生でA380!でっかい!!
入国審査へ。
ドイツ語なまりの英語が聞きづらい(T_T)
トランジット&サイトシーイングを押し通して無事通過。

フランクフルト空港 キャッシングコーナー フランクフルト空港 キャッシングコーナー
ユーロをゲットするためキャッシングコーナーへ。
レンタカー屋さんのすぐ脇にありました。
Visa,Masterは当然ですが、JCBでもCirrus(シーラス)でもキャッシングOKでした。

フランクフルト空港 フランクフルト中央駅 S8 S9
オスロまでのトランジットに6時間もあるので
フランクフルト市内へ観光に向かいます。
路線番号S8かS9に乗車します。

フランクフルト空港 フランクフルトHbf
S8のフランクフルトHbfへ向かう電車に乗ります。
路線は簡単に分かるのですが、フランクフルト中央駅へ行く方面かそうじゃないかが大変にわかりにくい(T_T)
Hanau Hbf 方面へ乗るのがわかりやすいとおもいます。
4.25ユーロでした。
【追記】フランクフルト空港 トランジットで観光と両替など まとめ編
にフランクフルト空港からフランクフルト中央駅への行き方などを簡単に情報をまとめました。ご覧くださいませ<(_ _)>

フランクフルト中央駅 フランクフルトHbf
フランクフルト空港からわずか15分ほど。中央駅に到着!

なんかヨーロッパの駅っぽい!かっこいいなぁ。
フランクフルト中央駅 改装工事
駅舎の正面玄関は改装工事中でした。

フランクフルト ICHIBAN 台湾飯店
ICHIBAN SUSHIビュッフェ台湾飯店!?
日本と台湾がごちゃごちゃ。
西洋の人は、こんな区別つかないんでしょうね。

フランクフルト エロティックショップ
フランクフルト名物エロティックショップ発見
こんな人通りのど真ん中とは… 本当だったのか。
恥ずかしいから遠くから眺める…

ECB ヨーロッパ中央銀行
個人的なフランクフルトのイメージで、ハイジと並んでるヨーロッパ中央銀行(ECB)。
しっかり頼むよ、日本みたいになるよ。
と、ここで雨がポツポツ。
ECBから近いレーマー広場へ行こうと思っていたのですが、
フランクフルト空港へ引き返すことにしました。

フランクフルト市内
せめて明るい時間に着きたかったなぁ。

フランクフルト 空港 トランジット 出国審査場
フランクフルト空港へ戻って、ここで出国審査なのですが、
携帯ウォシュレットが荷物検査に引っかかる!
ウォシュレットだと言うと、おっさん顔が曇る(^_^;)
そりゃ触りたくないよね…
本当は未使用なんだけど、早く通過したかったから
「使用済みだ」

と言っといたら速攻パス(^^♪
ルフトハンザ LH864 フランクフルト オスロ
LH864便、フランクフルトからノルウェーへ向かいます。
真ん中の席を潰してビジネスクラスにしていました。
短距離2時間程度のフライトなので、金かけても仕方ないですもんね。

オスロ ガーデモエン 空港 Oslo/Gardermoen Airport
約2時間、あっという間にオスロガーデモエン空港に到着。
とっても綺麗で近代的な空港ですね。

クラリオン エアポート オスロ
空港からタクシーでクラリオンエアポートホテルへ。
タクシーで360クローネ(約6,000円)!高いわぁ(T_T)
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オスロ到着編へ続きます。

rakuten motion

-旅行 海外
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.