旅行 海外

オーロラをみるためにノルウェーに行って来ました オスロ市内観光編

更新日:

オスロ国立美術館 ムンク 叫び
前回の記事、オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オスロ到着編の続きです。
オーロラを見るために、ノルウェーの首都オスロから目的地のトロムソまで飛行機で行く予定なのですが、飛行機の接続の都合でまるっと一日オスロに滞在。せっかくなので、オスロの市内観光に行って来ました。

朝食 日の出前 空
翌日の朝7時。(日本時間は15時)
この時期のオスロは、日の出が9時・日の入りが15時と6時間しかない。
クラリオンホテル 正面玄関
この日の朝、2度もありました。
北海道よりも緯度が高いのに、名古屋とそれほど変わらない。
シャトルバス オスロ空港 ホテル
オスロ市内へ向かうため、まずはオスロ空港へ戻ります。
空港周りのホテルにはシャトルバスが定期運行されています。
シャトルバス 70クローネ
70クローネなり!
やっぱり高い…
クラリオンホテル オスロ 除雪車
ホテルの前では、除雪車がひっきりなしに除雪していきます。
オスロ空港 シャトルバス S44 系統
ほどなくシャトルバスが到着。
なんだか長い!
オスロ空港 シャトルバス 車内
さすがに広い車内。
大荷物でもこれなら安心かも。
オスロ空港 シャトルバス 車窓
昨晩は暗くて見えなかった街。
色も形もかわいい(^^♪
オスロ空港 出発ロビー
15分ほどでオスロ空港に到着。
ここから駅まで移動します。
オスロ空港 駅
移動と言っても、同じ建物内の移動なので楽ちん。
オスロ空港 駅 時刻表
10時43分発のオスロ中央駅の電車に乗ります。
オスロ空港駅 国鉄
あっという間に電車が到着。電車かっこいいわぁ。
オスロ中央駅まで90クローネなり!
オスロ空港駅 オスロ中央駅 電車 車内 オスロ空港 オスロ中央駅 車窓
とっても速い電車ですが、揺れも少なく車内はとても静かでした。
オスロ中央駅
20分ぐらいでしょうか、あっという間にオスロ中央駅へ到着。
こちらにもクリスマスツリーが。
オスロ中央駅 外観
オスロ中央駅の外観。
結局この日の最高気温が4度ありました。
この暖かさのため、雪ではなく小雨でした(^_^;)
オスロ中央駅前 オスロ大聖堂
まずはオスロ大聖堂へ向かいます。駅前広場からあっさり発見。
ところで小雨なのですが、傘を指している人はほぼおらず。
やっぱりあれだけ傘をさすのは日本人だけなのでしょうか?
オスロ 歩道
屋根のある歩道を行きます。なんだかオシャレだなぁ。
オスロ大聖堂
あっという間に到着。オスロ大聖堂。
早速おじゃまします!
オスロ大聖堂 大聖堂内
おぉ!
こじんまりとはしているのですが、やはり雰囲気が違いますね。
オスロ大聖堂 天井
栄光?なんて書いてあるんだろう?
オスロ大聖堂 天使
本物の天使。厳かな雰囲気がとても良かったです。
オスロ大聖堂
同じ道を国立博物館方面へ進みます。
ノルウェー 国立博物館
ほどなく国立博物館に到着。50クローネなり!
ムンク 叫び
目玉はやはりムンクの「叫び」
ムンクの生い立ちを勉強しながら見ると、とても印象的。
というか、本物をこんな間近で写真OKって凄い。
他にもゴッホやピカソやら、自分でも知っている画家の絵を間近に見ることができました。
ノルウェー王宮
国立博物館から近いノルウェー王宮。
中には入れませんが、外からはOK。
日本で言うと、御所のお堀や塀がなくて観光客が立ち寄り放題な感じ。
ノルウェー王宮 守衛さん
寒い中お疲れ様です。
記念撮影にも気軽に応じていました。
オスロ 屋外スケートリンク カール・ヨハン通り
カール・ヨハン通りの公園にある屋外スケートリンク。
夏は噴水の水辺になっている所らしいです。
オスロ 市庁舎 シティーホール
スケートリンクからすぐ、オスロ市庁舎”オスロシティーホール”
ノーベル平和賞の授与式に使われる場所らしいです。
オスロ市庁舎 油絵
ヨーロッパ最大の油絵が飾られています。
オスロ市庁舎 部屋
部屋の中も厳かでした。
綺麗だなぁ…
ノーベル平和センター
オスロ市庁舎を港側へ移動。公園を挟んでノーベル平和センター。
この日は募金か何かをしていました。
アーケシュフース城
アーケシュフース城。
オスロ オペラハウス
オペラハウス。
自転車 盗難
ロック意味なし(´Д`)

大きな地図で見る
たくさん歩きました!
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました トロムソ移動&市内観光編に続きます。

rakuten motion

-旅行 海外
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.