愛岐トンネル群

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県春日井〜岐阜県多治見の間にひっそり残る近代化産業遺産、愛岐トンネル群の特別公開へ行ってきました。

現在のJR東海の中央線、高蔵寺駅から多治見駅の間は複線の電化されたトンネルが通っていますが、1961年までは庄内川沿いを幾つものトンネルを抜けて鉄道が走っていました。それがこの愛岐トンネル群。いつしかこの愛岐トンネル群は廃線とともに忘れられた存在となってしまいましたが、この歴史のあるトンネルを後世へ伝えていこうという活動が起こりました。そんな活動をされているNPO法人の方々の努力で年2回、春と秋にこれらの愛知県側のトンネル群を間近で見ることができます。 というわけで今回は、その秋の特別公開で行ってきた時の ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

サルのムコドノ逃走中!東山動植物園へ行って来ました 植物園&シカの大げんかで緊迫編

前回の記事、2012年10月20日 サルのムコドノ逃走中!とっ捕まえに(?)東山動植物園へ行って来ました 北園編の続きです。 前回訪問した際には立ち寄らなかった植物園方面に寄って、帰り道にちらっと動物たちを見てこうと したら、このようにシカが大げんかでしていまして… 北園から植物園へ向かいます。 相変わらずボート人気ですね。 ハナミズキの実、秋ですね(^ ^) とりあえず、お花畑へ向かうことにしました。 坂を登ります! 実はこの坂、逃げたサルの情報のためなのか、職員さんがトランシーバー持って 何人もスタン ...

ReadMore

佐久島 おひるねハウス 南川祐輝

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県の離島の1つ、佐久島でアートピクニック!スタンプラリーしながらのんびりお散歩が面白い。

愛知県には三河湾三島または愛知三島と呼ばれる”日間賀島””篠島”そして今回行ってきた”佐久島”の有人離島があります。佐久島は幡豆郡一色町だったのが平成23年の市町村合併で西尾市に編入されました。そんな佐久島は地域活性化策としてアート(Art)を自然と島の伝統にからめて展開しています。そんな努力の甲斐もあって近年は佐久島観光の人気が上昇、多くの人が佐久島を訪れているそうです。 暖かい季節で天気も良いこの日、そんな佐久島へ行ってきた時の様子をご紹介。 佐久島行き船乗り場の場所 佐久島行船のりば 【住所】〒44 ...

ReadMore

薩埵峠 富士山

日帰りお出かけ

2018/3/10

浮世絵で有名な東海道五十三次の薩埵峠で富士山を眺めるの巻

今回のお出かけは薩埵(さった)峠。歌川広重「東海道五十三次」の由比宿と興津宿の間にある峠で、富士山の素晴らしい眺めで有名な場所です。とても天気の良い週末のこの日、きっと眺めが素晴らしいはずという予想のもと、膝のリハビリ(←大げさ)も兼ねてお気楽ハイキングを楽しんできました。 その様子を短めにご紹介。 薩埵峠の場所と駐車場 東海道線、由比駅と興津駅の間くらいに小さな駐車場があります。でも8台ほどしか駐められないので、天気の良い日に行くなら早朝から行くか電車で行くべきでしょう。由比駅から2kmほどの所にありま ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

500品種20万本のチューリップ! となみチューリップフェアに行ってきました

去年のゴールデンウィークは、雪の大谷ウォークに行ってきました。 雪の大谷ウォークを見に行ってきました。その1 戸隠神社 奥社 編 その2 戸隠神社 鏡池 編 その3 扇沢 関電トロリーバス 黒部ダム 編 その4 黒部湖 黒部ケーブルカー 黒部平 編 その5 黒部平 立山ロープウェー 大観峰 編 その7 室堂 雷鳥 美女平 編 その8 美女平 立山ケーブルカー 編 今年もゴールデンウィーク、立山…の麓の富山県砺波市。ここでは500品種20万本ものチューリップを見ることができる2013となみチューリップフェア ...

ReadMore

i-Blason iPhone7 Plus/8 Plusケース バンカーリング

レビュー

2018/3/10

登山に持っていくiPhone保護ケースの最適解かもしれない。今使っているスマホケースとスマホリング(バンカーリング)の話

登山の時にスマホを一緒に持ち歩いて、例えばGPSアプリで登山を記録したり、SNSへ写真を投稿するするという使い方をしている人、多いですよね。 iPhoneは、7が登場してから防水になったということで、ブログ主もお出かけ中にTwitterに投稿したり、ヤマップGPSアプリで現在位置を確認したりで使っています。さらにiPhone7Plusは電池容量に余裕があってとても重宝しています。 そんな使い方の時、コサッシュやポケットからいちいちスマホを取り出して現在位置を確認したり写真を撮ったりするのが「めんどくさい」 ...

ReadMore

旅行 海外

オーロラをみるためにノルウェーに行って来ました オスロ市内観光編

更新日:

オスロ国立美術館 ムンク 叫び
前回の記事、オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オスロ到着編の続きです。
オーロラを見るために、ノルウェーの首都オスロから目的地のトロムソまで飛行機で行く予定なのですが、飛行機の接続の都合でまるっと一日オスロに滞在。せっかくなので、オスロの市内観光に行って来ました。

朝食 日の出前 空
翌日の朝7時。(日本時間は15時)
この時期のオスロは、日の出が9時・日の入りが15時と6時間しかない。
クラリオンホテル 正面玄関
この日の朝、2度もありました。
北海道よりも緯度が高いのに、名古屋とそれほど変わらない。
シャトルバス オスロ空港 ホテル
オスロ市内へ向かうため、まずはオスロ空港へ戻ります。
空港周りのホテルにはシャトルバスが定期運行されています。
シャトルバス 70クローネ
70クローネなり!
やっぱり高い…
クラリオンホテル オスロ 除雪車
ホテルの前では、除雪車がひっきりなしに除雪していきます。
オスロ空港 シャトルバス S44 系統
ほどなくシャトルバスが到着。
なんだか長い!
オスロ空港 シャトルバス 車内
さすがに広い車内。
大荷物でもこれなら安心かも。
オスロ空港 シャトルバス 車窓
昨晩は暗くて見えなかった街。
色も形もかわいい(^^♪
オスロ空港 出発ロビー
15分ほどでオスロ空港に到着。
ここから駅まで移動します。
オスロ空港 駅
移動と言っても、同じ建物内の移動なので楽ちん。
オスロ空港 駅 時刻表
10時43分発のオスロ中央駅の電車に乗ります。
オスロ空港駅 国鉄
あっという間に電車が到着。電車かっこいいわぁ。
オスロ中央駅まで90クローネなり!
オスロ空港駅 オスロ中央駅 電車 車内 オスロ空港 オスロ中央駅 車窓
とっても速い電車ですが、揺れも少なく車内はとても静かでした。
オスロ中央駅
20分ぐらいでしょうか、あっという間にオスロ中央駅へ到着。
こちらにもクリスマスツリーが。
オスロ中央駅 外観
オスロ中央駅の外観。
結局この日の最高気温が4度ありました。
この暖かさのため、雪ではなく小雨でした(^_^;)
オスロ中央駅前 オスロ大聖堂
まずはオスロ大聖堂へ向かいます。駅前広場からあっさり発見。
ところで小雨なのですが、傘を指している人はほぼおらず。
やっぱりあれだけ傘をさすのは日本人だけなのでしょうか?
オスロ 歩道
屋根のある歩道を行きます。なんだかオシャレだなぁ。
オスロ大聖堂
あっという間に到着。オスロ大聖堂。
早速おじゃまします!
オスロ大聖堂 大聖堂内
おぉ!
こじんまりとはしているのですが、やはり雰囲気が違いますね。
オスロ大聖堂 天井
栄光?なんて書いてあるんだろう?
オスロ大聖堂 天使
本物の天使。厳かな雰囲気がとても良かったです。
オスロ大聖堂
同じ道を国立博物館方面へ進みます。
ノルウェー 国立博物館
ほどなく国立博物館に到着。50クローネなり!
ムンク 叫び
目玉はやはりムンクの「叫び」
ムンクの生い立ちを勉強しながら見ると、とても印象的。
というか、本物をこんな間近で写真OKって凄い。
他にもゴッホやピカソやら、自分でも知っている画家の絵を間近に見ることができました。
ノルウェー王宮
国立博物館から近いノルウェー王宮。
中には入れませんが、外からはOK。
日本で言うと、御所のお堀や塀がなくて観光客が立ち寄り放題な感じ。
ノルウェー王宮 守衛さん
寒い中お疲れ様です。
記念撮影にも気軽に応じていました。
オスロ 屋外スケートリンク カール・ヨハン通り
カール・ヨハン通りの公園にある屋外スケートリンク。
夏は噴水の水辺になっている所らしいです。
オスロ 市庁舎 シティーホール
スケートリンクからすぐ、オスロ市庁舎”オスロシティーホール”
ノーベル平和賞の授与式に使われる場所らしいです。
オスロ市庁舎 油絵
ヨーロッパ最大の油絵が飾られています。
オスロ市庁舎 部屋
部屋の中も厳かでした。
綺麗だなぁ…
ノーベル平和センター
オスロ市庁舎を港側へ移動。公園を挟んでノーベル平和センター。
この日は募金か何かをしていました。
アーケシュフース城
アーケシュフース城。
オスロ オペラハウス
オペラハウス。
自転車 盗難
ロック意味なし(´Д`)

大きな地図で見る
たくさん歩きました!
オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました トロムソ移動&市内観光編に続きます。

rakuten motion

-旅行 海外
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.