SOTO SOD-300S オプティマス ウインドシールド スノーピーク トレック900

レビュー

2018/5/19

登山で使うバーナー(ストーブ)SOTOのSOD-300Sとオプティマス・ウインドシールド、スノーピークトレック900の組み合わせが会心の一撃でマジでおすすめです!

ブログ主のTwitterをフォロー頂いている方は既にご存知かもしれないのですが、私ブログ主は20年以上ぶりにバーナーやクッカーを買ってしまいました。(正確には貯まったポイントでゲットした) バーナーは、SOTO(新富士バーナー)のマイクロレギュレーターストーブ「SOD-300S」という商品です。 ソト(SOTO) マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S 売れ筋はプリムスの「P-153」や、同じSOTOならアミカスだと思いますが、ブログ主が敢えてこの「SOD-300S」を購入したのは、オプティマス ...

ReadMore

納古山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

お盆明けの納古山、雨上がりの登山道は天然クーラーの効いた涼やかな登山道でした!

2017年のお盆休み期間中は残念ながら天気が優れず。そのためなのかブログ主の気分も乗らずで結局どこにもお出かけできませんでした。そしてお盆明け後の最初の週末の19日土曜日、天気予報が良かった&運動不足甚だしいブログ主のお決まりごと(?)でもある納古山へ登ってきました。 1年に何度か登りに来る納古山は、もう記事済みなので今回は短めのレポートです。 納古山へ登山!頂上からの眺めが良くて何度も登りたくなる、初心者にもやさしい山でした。 納古山の初級コースが平成30年2月15日まで通行止め! ところで納古山、いつ ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

オイラに気を分けてくれ!ゼロ磁場のパワースポット分杭峠へ行ってみた

高遠城址公園の見事な桜祭りを愛でたあと、このまま名古屋へ帰るのももったいない。 近所でどこか面白そうな所がないか検索したら、ゼロ磁場なるパワースポットが!テレビで紹介された時には渋滞ができて、シャトルバスまで運行された程のパワースポット。 せっかくなので寄ってみました。 その時の様子をサクッとレポート。 分杭峠は長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界にある峠です シャトルバスの運行があった時ほどは混まなくなったらしいこの分杭峠。100番代国道とは思えないほど狭い道なので、通行にはご注意を。 大きな地図で見る ...

ReadMore

白馬岳 大雪渓

登山、トレッキング

2018/5/22

白馬岳に登山!大雪渓と紅葉と青空に大感動の登山でした![1日目・白馬岳大雪渓の登り編]

9月の最終週、その頃から標高の高い所では紅葉が始まります。例年のこの時期は御嶽山の登山に連れて行って頂くのですが、今年はソロで登山となりました。(実はこのため御嶽山の噴火に巻き込まれずに済んだブログ主です…) 今年はどこの紅葉を見に行こうかなぁと計画していたのが、この白馬岳。ちょうど白馬岳の紅葉が見頃で綺麗な時期、しかも天気が良いという幸運にも恵まれ、大変充実した登山になりました! その時の様子をご紹介。 【追記】2日目の縦走の様子はこちらからどうぞ。 白馬岳に登山!紅葉真っ盛りの白馬大池、栂池自然園へ下 ...

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

2012年10月14日 志賀高原は紅葉の最盛期! 横手山パノラマコースへ行って来ました

先週末、五竜岳登山へ行ってきたのですが、山頂付近は紅葉の見頃でした。 【関連リンク】 五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編] 五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[下山編] もうそんな季節なんだなぁ…と思い紅葉を検索したら志賀高原が見頃との事。志賀高原へは、冬はスキーで何度も来てますが、この季節では田ノ浦湿原から草津温泉へ行った3年前以来。今回は、志賀高原の横手山パノラマコースと、志賀高原のトレッキングでは王道の”池めぐり”をしてきました。 その様子をちらっとレポー ...

ReadMore

富士山静岡空港 石雲院展望デッキ

日帰りお出かけ

2018/6/16

静岡空港の東側にある”石雲院展望デッキ”施設に立ち寄ったという話

この日も静岡県牧之原市にある静岡空港でチラッとお仕事。以前に静岡空港の周りにある蓬莱橋や御前崎灯台に行ってきたのですが、静岡空港そのものを見たことあまりないなぁということに気づいた私ブログ主。この日は静岡空港でのお仕事が非常にサクッと終了したので、静岡空港をサクサクッと散策した時のお話。 今回はお仕事だけの予定できたので、いつものカメラを持って来ず。なので写真はすべてXperiaZだけです。あしからず。 お仕事がお昼ちょい前から数時間の予定だったので、この日はターミナル3階のフードコートで遅めの昼食となり ...

ReadMore

旅行 海外

オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました トロムスダーレン教会(北極教会)編

更新日:

ノルウェー トロムソ 極夜
前回の記事、オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オローラに会えて感動編の続きです。
無事、オーロラを見ることができた私は、この日に行く事に決めていた
トロムスダーレン教会(北極教会)と、ケーブルカーでトロムソの街を一望できる
山の上、ストールシュタイネンに行く事にしました。


トロムソ ラディソンブルホテルトロムソ
おはようございます。
朝食を頂いて10時。早速街歩き!
この日は何故か、カードキーを抜いても部屋の電源が消えず。
トロムソ 橋
まずはトロムスダーレン教会(北極教会、右側の三角の建物)を目指します。
いつも通り歩いて行きますよー!
トロムソ クリスマスツリー
フランクフルトでもそうでしたが、本場ではクリスマスを過ぎてもツリーの飾りは
そのままなのでしょうかね。
ひな祭りみたいに、早くしまわないとお嫁に行けない的なのはないのかな(^_^;)
トロムソ 写真 絵画屋
写真屋さんでしょうか。
1枚買っていこうかなぁ… 綺麗だなぁ…
トロムソ 橋 町並み
そういえば、この日は元旦。
お店もお休みがちです。
というか、この先ほどの写真屋さん(?)もそうでしたが、お休みであっても
シャッターが閉まっていないことに気づく。
こういうのも町並みの美しさの印象に大切なのかも。
トロムソ トロムソ大橋
程なくトロムソ大橋の入口。
トロムソ トロムソ大橋 極夜
理屈ではわかっているのですが極夜って本当に不思議。
このまま日が昇らないというのは。
トロムソ 鴨
メキシコ湾暖流のお陰で、北極圏&極夜にも関わらずそれほど寒くない。
鳥さんも元気(?)にお食事。
トロムソ トロムスダーレン教会 北極教会
トロムソ大橋を渡りきったらすぐにトロムスダーレン教会。
トロムスダーレン教会 北極教会
この時間は中には入れませんでした。
残念ですが、仕方ないですね。そもそも教会ですし。
トロムソ ケーブルカー ストールシュタイネン
さ、気分を切り替えて目的のケーブルカーでで山頂のストールシュタイネンに向かいましょう。
トロムソ ケーブルカー 看板
ケーブルカーまでの道案内も完備。
これなら安心だ(^^)
トロムスダーレン教会 北極教会 ステンドグラス
ケーブルカー乗り場へ向かう途中、振り返ったらトロムスダーレン教会のステンドグラス。
やっぱり間近で見たかったなぁ(T_T)
はぁ、とりあえずケーブルカー乗り場へ行こう…
トロムソ ケーブルカー ストールシュタイネン
ふむふむ、ココを右へ曲がるのね。
ケーブルカー乗り場まで600m
あと600m。
雪もサラサラなので滑りやすい事もなく、サクサクっと進みます。
トロムソ ケーブルカー
ここを左へ行くのね。
トロムソ ケーブルカー 乗り場 ストールシュタイネン
おっ!乗り場発見(^^♪
トロムソ ケーブルカー 乗り場 ストールシュタイネン
ん?
ケーブルカー メンテナンス 運休 ストールシュタイネン
ケーブルカー運休(T_T)
しかも2012年10月10日から2013年1月2日まで…
メンテナンス(vedlikehold)とのこと\(^o^)/オワタ
はぁ、戻りましょう…
ケーブルカー 乗り場 温度計 気温計
こんなところに気温計。マイナス4度。
名古屋に比べれば当然寒いですが、緯度を考えればやっぱり温かいですね。
この日(2013年1月1日)は風もなく本当に穏やかだったのに…(ToT)
ノルウェー トロムソ
はぁ…
トロムソ ケーブルカー 山頂 ストールシュタイネン
行きたかったなぁ…
トロムソ トロムソ大橋
トロムソ大橋。
11時過ぎ、だいぶん明るくなってきたのかな?
ノルウェー トロムソ大橋
たぶん、昨日オーロラを見た場所から見えた山。
この山の向こう側からこちら方面にオーロラが見えたのでしょう…
トロムソ 北極博物館
トロムソ大橋を戻ってきてすぐに北極博物館があります。
トロムソ 北極博物館 看板
シロクマの子供をリードで散歩!?
トロムソ 北極博物館 銛 もり
捕鯨用の銛(もり)
ノルウェーは日本と同じ捕鯨国。
アムンゼン 碑
ここにもアムンゼン碑。
顔だけっていうのはちと怖い…
トロムソ 教会
カワイイ教会(^^)
トロムソ 市役所
トロムソの市役所の横にある小さな建物。
旧市庁舎とかかな?
公園 銅像 トロムソ 学校?
AMIホテル横の公園か校庭でしょうか?
トロムソ 1月1日 元旦 12時 極夜
お昼12時でこの明るさ。
本当にいい天気です!
トロムソ大聖堂
ちょうど12時で教会の鐘が鳴りました。
なんだかいい雰囲気でした!

rakuten motion

-旅行 海外
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.