レビュー

ヒートテック極暖くらいの暖かさ!冬山登山でも使う、安いけれど暖かい下着を1年使った感想とそのオススメ。

更新日:

EXIO 裏起毛 アンダーシャツ 上下
寒い日が続く今日このごろ。寒いからこそ見ることができる景色を求めて冬山へもお出かけしてるブログ主です。そんな中、1年以上前に買ったとても暖かいインナーを使っています。それはエクシオというメーカーの裏起毛アンダーシャツとタイツです。
とても暖かい下着で、冬山に登りに行く時はもとより、お値段は999円とリーズナブルなので「普段使い」のインナーとして使い倒しています。
この暖かい下着とミレードライナミックメッシュとかを一緒に着ると無敵感すごい!です。

今回はこんなコスパ抜群な、ブログ主の冬の定番となっている暖かいこの下着をご紹介。

EXIO(エクシオ)のインナーはこんな下着

購入したのはこの下着です↓



Amazonで売っているEXIOというブランドのインナーですが、ポリエステルとポリウレタンで作られています。
EXIO 裏起毛 アンダーシャツ 素材構成
なので、汗冷えに大敵なレーヨンや綿などは含まれていませんので、そういう意味では山登りでも着られます。

EXIO 裏起毛 アンダーシャツ 表地
下着の表地は、比較的ツルツルした縫製になっていますが、

EXIO 裏起毛 アンダーシャツ 裏地
裏地は起毛させているため、ちょっとモコモコ。このモコモコが空気層を作り暖かさを溜め込みます。このおかげで、とっても暖かいです。

このインナーの良いところ

このインナーですが、ブログ主的にこんな点が気に入っています。

  1. 安い!

    税込み999円。
    この値段なら着倒してボロボロになっても懐は傷まない、これ重要です(^^)
  2. ヒートテック極暖くらい暖かい

    これ、ブログ主的見解ではありますが、ヒートテック極暖くらい暖かいです(^^) 
    またお風呂上がりに下着の発熱で汗をかくということはないのも気に入っています。
    素材の説明には発熱すると書いてあるのですが、ヒートテックほど発熱してる感じはない、というか発熱してる感がないのが逆に良いです。
  3. レーヨンが入っていない

    ユニクロのヒートテックは登山に向かないという論争(?)が起こった原因でもある素材。
    登山でも使いたいので、レーヨンが入っていないというのはこだわりました。
  4. 臭くなりにくい

    このインナーで体臭が気になったことは無いです。

    冬の体臭って気になる時があると思いますが、それなりに抗菌防臭が効いているのだと思います。

残念なところもありまして

と、一方で、まぁまぁ残念な点もあります。

  1. 着心地が悪い

    着心地に関しては結構なダメ具合。この点はユニクロはすごいです。
    やっぱりここは値段を感じます。個人的にはこれが一番残念で、特に肩から腕あたりの着心地が全然良くないです。
  2. 色落ちに注意

    特に最初の数回は色落ちします
    これも安物の共通点(?)というべきか色落ちします。なので最初の洗濯の数回はコレだけで洗濯したほうが安心です。まぁこれは何度も着て洗い倒したら色落ちもしなくなりました。

ところでレーヨンの何が悪いの?

山で着ていく服は、一般的にポリエステル素材の服が推奨されています。その一方で、ヒートテックに代表されるインナーの中には登山には「不向き」と言われる”レーヨン”という素材が使われています。

吸湿性については、20℃65%RHの環境で繊維が有する水分率を公定水分率と言いますが、それは、11%と合成繊維では見られない、また、天然繊維においても、ウール(15%)に次ぐ、絹(11%)と同等の水分率を示す潤いのある繊維と言えます。
吸水性は、製品形態に大きく作用されますが、繊維中に多くの水を取り込むことが可能であり、繊維の内部にも取り込むことが出来、自重の約80%の水を繊維内部に貯められます。

引用元:ダイワボウレーヨン株式会社|レーヨンとは?
http://www.daiwabo.co.jp/rayon/page2.html?id=5

この吸湿性という特性がスポーツでは嫌われる原因で、発汗して吸い取った水分を蓄えてしまいます。これが汗冷えを引き起こしてしまい、登山では良くないという評判につながっています。

レーヨンだって良いところも

レーヨンは、その名前の由来「光る糸」ということからも、人工的なシルクを目指して作られた化学繊維だとのこと。しっとりとした着心地がパジャマとかに向いていて(縫製も重要とは思いますが)レーヨンの着心地の良さは、普段着にあってほしい性能ですよね。

腹巻付きタイツの復活希望!

実はブログ主、12月まで発売されていた腹巻付きタイツのも追加で買っています。
EXIO 裏起毛 アンダータイツ 腹巻付き

冬の木曽駒ヶ岳や北横岳の2,000mを超える標高の山へ登りに行く時は、これを履いて登ってきました。ほんと暖かいのでもう1着ほしいくらいなのですが、今の所は再販予定が無いみたいです。残念…
EXIOさん、なんとか復活してもらえませんでしょうか!

普段着として気兼ねなく使える暖かい下着

ということで、ブログ主は、冬の定番としておすすめできるこの暖かい下着。
「暖かいが、繊維は発熱してほしくない」
という下着を探している人にオススメします。

また、ドライナミックメッシュやその同等品を合わせて着ると相当暖かいので、この組み合わせも試してみてください。

ほんと快適ですよ(^^)

ミレーのドライナミックメッシュ(MILLET DRYNAMIC MESH)アンダーウェアが本当に快適で、ぜひ使って欲しい逸品です。

ミレー ドライナミックメッシュの半額以下!TS DESIGN TS DRYはコスパ抜群でかなり良かったのでオススメします!!

rakuten motion

-レビュー

Copyright© Take me to the ... , 2019 All Rights Reserved.