備忘録

MacBook Pro (Retina Mid 2012) を分解掃除と内蔵バッテリーを自分で交換準備の備忘録

投稿日:

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 背面
もうすく購入5年を迎えるMacBook Pro (Retina, Mid 2012)。最近は電池の持ちもすっかり悪くなり、そろそろお暇させないとだめかなぁと思いつつ、ブログを書きたりする程度なら全く問題ないこのMacBook Pro。近日中に電池の交換にチャレンジしようと思案中です。


自分で交換すれば安上がり、Appleは高いからねぇ(^_^;)

ところで最近、冬なのにファンが爆音立てて冷やそうするようになってしまった。これは明らかに内部にホコリが溜まってるなぁ、ということで分解掃除しがてらバッテリー交換のための下見の備忘録です。

分解用に特殊なドライバーを取り寄せる

Macbook Air用 星型ドライバー 1.2mm
WindowsのノートPCを分解する時は、だいたい普通に販売されている精密ドライバーで分解できますが、MacBook Pro (Retina, Mid 2012以降)は特殊なドライバーを使う必要があります。


1.2mmの星型ドライバーというやつで、MacBook Air用とのことですが、MacBook Pro (Retina, Mid 2012)で問題なく使えました。iPhone5の分解にも使えるそうです。値段も安いので1本持っとくの悪くないですよ。

Macbook Air用 星型ドライバー 1.2mm
こんな5つの角のある星型をしたネジ。6つの角のある星型は近所のホームセンターでも売ってるのですが。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
わざわざこんな汎用性のない(?)ネジを使うなんぞはAppleえげつないな。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
ということで掃除開始。裏側のネジ10ヶ所を緩めます。

【閲覧注意!】5年分のホコリが溜まってた…

10ヶ所のネジを緩めてパカっと開けると…見たくない人は見ないで下さい…

 

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
そこは地獄絵図\(^o^)/オワタ

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
空気取り入れ口もホコリだらけ ( +_+)ヒエ~ これはガッツリ掃除しなければ。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
ブロワーでホコリを吹っ飛ばすつもりでしたが、こんなん飛ばしたら部屋がどエライ事になるので、掃除機で吸うことに。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
このシロッコファンの羽根に特許か何かがあるらしく、均等に羽根が並んでいない。この不均等な並びがファンの風切音を減らす事になるそうな。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
排出口のホコリも吸う。だいぶ綺麗になったわ。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
他の部分は大まかに吸い取って、後はブロワーでホコリを飛ばしまくりました。キレイになった(^o^)

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 掃除
ということで掃除そのものは備忘録するほどでも無い内容ですが、

備忘録の本題、内蔵電池の下見。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 電池表示
「間もなく交換」が「バッテリーの交換修理:バッテリーが正常に機能していません。」になったら、ドライヤーとデンタルフロスを用意してDIYで交換してみようと思ってるんです。Appleに頼むと20,000円するのですが自分でやれば7,000円ほど。自己責任ですけどね。

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 内蔵電池
このWARNING表示の所がコネクター。ここを外して、

MacBook Pro (Retina, Mid 2012) 内蔵電池
そしてこの並ぶ電池を引っぺがす。これが接着剤でくっついてるらしいので、ここが最難関との事。ここでドライヤーとデンタルフロスが必要なのね。

年度末の仕事が一区切りついたら、やってみよっと。


-備忘録

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.