登山、トレッキング

【随時更新?】登山でコーヒーを楽しみたい!道具を揃えてみたけれど奥深すぎるコーヒーの淹れ方に苦戦中。

投稿日:

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
この衝動は突然でした。

景色の良い場所でコーヒーをドリップして、暖かく香り豊かなコーヒーを飲む。

そんなモテる男の演出に憧れたブログ主は、アウトドアでコーヒーを淹れるための道具をひと通り揃えてみました。がしかし、これがどうして美味しく淹れるのが中々難しい(^_^;) 自宅で作ってみるのとでは味が違うんです、外で食べる食事は文句なく美味しいのに、このコーヒーは明らかに美味しくない…

記事にするか迷ったのですが、こんな変化球をお許し下さいませ(汗

気持ちいい場所で美味しいコーヒーが飲みたい!

山コーヒーやってみたいなぁって思ったきっかけは、この御方のYouTube。


登山に様々なコーヒー道具を持って、沢山の動画をアップされている方です。ブログ主としては、さすがに最初からこんなにもの道具は無理なのでAmazonで安いのを検索。こんなのを見つけました。

↓E-PRANCEの口コミが良い商品とそっくりだったので買ってみたら、ブランド名の刻印が無いだけで本体は全く同じみたいです、化粧箱まで同じでした。それから引いた豆をかき出すブラシが付属しているのはとても良かった(^^)


↓某有名品よりも針金がエライ太いですが問題ないです。

↓合わせ買い対象商品だったので、この際に一緒に買っておきました。ペーパーの底が尖った円錐型のペーパーフィルターです。

これらを持って近所にある公園で試してみたのですが、これが中々どうして、ぜんぜん美味しくない(T_T)

手挽きコーヒーミルで豆から挽いてドリップしてみた at 近所の公園

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー ペーパーフィルター ポット
いつもの湯沸かしセットにプラスして、今回購入したコーヒーミルとドリッパーを携えてやってきました。

コーヒーミル ドリッパー
コーヒー豆を挽いてペーパーフィルターに落とす。風に吹かれて粉が飛び散りますが気にしない×2。それにしても、ミルで豆を挽くゴリゴリとした感触はとっても気持ちがいいです(^_^)

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
少しだけお湯を落として30秒〜1分ほど蒸らす。この行程がとっっっっっっっっても大切なんだそうです。元来のインスタント派なブログ主は初めて知りました。

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
蒸らし終わったら、お湯を少しずつ足してコーヒーを淹れる。でもこの手順で気温が低いとお湯があっという間に冷えてしまいます

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
そして手持ちのシェラカップでは、ペーパードリッパーの底がコーヒーに浸からないように手で支える必要が。うむ(-_-;)

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
ようやくここまでコーヒを淹れましたが、すっかりアイスコーヒーに\(^o^)/オワタ

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
で、冷たいままでは凍死してしまうので温めてみる。

登山 コーヒー道具 コーヒーミル ドリッパー
うーんマズイ、もう一杯!←ともいかない(^_^;)

寒い時期は、挽いたコーヒーをお茶パックに入れて淹れるが吉

冒頭に紹介した動画の方のテクニックでは、挽いたコーヒーをお茶パックに入れて、紅茶のごとくお湯の中で抽出させるテクニックが紹介されていました。なるほどねぇ(^^)


たしかにこれなら冷えにくいしゴミの処理もより簡単に。でも味はどうなんだろう?

モテる美味しいコーヒーへの道は遠い

コーヒーミル ドリッパー
ということで道具はそろえてみたものの、味としては大失敗だった今回のドリップコーヒーでした。
1杯数千円もするようなのが普通に存在するコーヒーの世界は、淹れ方も様々な方法があったりと一筋縄ではいかないようです。これは一眼レフカメラのレンズ沼と同じ匂いがする危険な嗜みかもしれませんねぇ…

【参考リンク】山と珈琲、心の一杯







-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.