日帰りお出かけ

2018/3/10

サルのムコドノ逃走中!東山動植物園へ行って来ました 植物園&シカの大げんかで緊迫編

前回の記事、2012年10月20日 サルのムコドノ逃走中!とっ捕まえに(?)東山動植物園へ行って来ました 北園編の続きです。 前回訪問した際には立ち寄らなかった植物園方面に寄って、帰り道にちらっと動物たちを見てこうと したら、このようにシカが大げんかでしていまして… 北園から植物園へ向かいます。 相変わらずボート人気ですね。 ハナミズキの実、秋ですね(^ ^) とりあえず、お花畑へ向かうことにしました。 坂を登ります! 実はこの坂、逃げたサルの情報のためなのか、職員さんがトランシーバー持って 何人もスタン ...

ReadMore

天狗岳 唐沢温泉西尾根コース

登山、トレッキング

2018/3/10

北八ヶ岳の天狗岳に登山!唐沢鉱泉からの日帰り登山と温泉で八ヶ岳「苔の森」を愛でる。

今回登ってきたのは、北八ヶ岳の天狗岳。八ヶ岳の中でも初心者向けの山として有名な天狗岳は、西天狗岳とすぐとなりの東天狗岳の総称でそう呼ばれています。梅雨明け直前のこの時期、何とか雨だけは降らなさそうな3連休の最終日に、知り合いの登山初心者の人と一緒に日帰りでのんびり楽しんできました。今回はその様子をサクッとご紹介。 天狗岳の登山プラン 登山ルートは唐沢鉱泉スタートで西尾根側から周回 天狗岳の登山ルートは本当に沢山あります。 唐沢鉱泉ルート 白駒池ルート 渋の湯温泉ルート 本沢温泉ルート など本当にたくさんの ...

ReadMore

寂光院

日帰りお出かけ

2018/3/10

寂光院の紅葉の見頃は12月初旬まで!犬山市の有名な紅葉寺で紅葉を愛でる

日本には数多くの紅葉寺と呼ばれるお寺がありますが、ここ愛知県の有名な紅葉寺と言えば、犬山市の寂光院。木曽川の左岸にあり風光明媚な場所でもある寂光院の紅葉は今年も見頃を迎えました。今年の紅葉はどうかなぁ?綺麗かな? というわけで、毎年キレイな紅葉を見せてくれる寂光院へ見に行ってきた様子をチラッと。 寂光院の駐車場について 紅葉の季節は慢性的な駐車場不足で、いつも満車気味 寂光院の12時半。到着が遅くなって、こんにちはの時間になってしました。当然のように寂光院の正面の駐車場も満杯。こんな感じで大行列!車も全く ...

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

ついに完遂!各務原アルプス全山縦走2018!やっぱり歩きごたえ&満足感たっぷりの縦走でした。

今回チャレンジしてきたのが各務原アルプスのリベンジ縦走。前回チャレンジした時は、最後の明王山で巻道を使ってしまったので全山縦走を完遂してはいませんでした。 各務原アルプスを全山縦走登山!長距離のアップダウンは大変だったけど、歩きごたえのある達成感たっぷりの縦走でした! ということで、改めて全山完全制覇を狙って各務原アルプス。今回は猿啄城展望台から伊吹の滝へ向かって行ってきました。その様子をご紹介。 各務原アルプス全山縦走のプラン 2回目となる各務原アルプスの全山縦走。 前回は上記の図のように、伊吹の滝から ...

ReadMore

香嵐渓 紅葉

日帰りお出かけ

2018/3/10

香嵐渓の紅葉の見頃は11月末ぐらいまで。足助の古い町並みや観音山を歩かないなんてモッタイナイ!

今年もやって来ました香嵐渓の紅葉の季節!愛知県内で随一の人気を誇る紅葉のメッカは見頃を迎えています。去年は10年に一度の大当たり年でしたが、今年は香嵐渓に限らず、天候不順であまり綺麗ではないという評判が…それが真実なのかを確かめる必要があります! というわけで、今年も遊びに行ってきた様子をレポ。   おはようございます。2013年11月24日(日曜日)、猿投グリーンロードを枝下インターチェンジで降りて県道11号線を通り、稲武方面から香嵐渓へ向かいます。この渋滞回避方法は絶対ですよ! 【参考記事】香嵐渓の駐 ...

ReadMore

焼岳 新中の湯ルート

登山、トレッキング

2018/6/1

焼岳に登山!噴火活動が活発な活火山の、自然の力を間近に体感し”畏敬の念”を思った貴重な登山体験でした

今回登ってきたのは焼岳。長野県と岐阜県の県境に位置し、北アルプスの中で最も火山活動が活発な活火山であり百名山のひとつでもあります。この焼岳があったために今の上高地の風景が生まれたと行っても過言ではないくらい大きな影響を与え続け今日に至ります。 ブログ主としては、上高地方面へはほぼ毎年行ってるくらいなのに焼岳は未だ未登頂でした。そこで今回は、お連れと一緒に紅葉真っ盛りの上高地観光も兼ねて焼岳へ登ってきました。 前週に唐松岳から五竜岳への縦走から戻ってきての2週連続北アルプス、今回も素晴らしい景色に出会えて楽 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

名鉄東岡崎駅の3Fで孤軍奮闘中!スパゲッチの店”オーマイキッチンこも”は美味しいレストランでしたよ!

更新日:

キッチンこも
時は遡ること2013年、滋賀県にピエリ守山というショッピングモールがありました。このピエリ守山は通称”美しい廃墟”と言われたショッピングモールで、最後にはテナントが0になってしまったという伝説のショッピングモールでした。(ショッピングモールの運営会社が変わって、2014年12月にはテナントが入れ替わって復活するそうです)
そしてここ愛知県にも、まるでピエリ守山のようにテナントがほとんど無くなってしまった建物の中に1店舗だけ頑張って営業されているレストランがあるとのこと。これは興味をそそられる…

というわけで行ってきた様子をチラッと。

東岡崎駅 岡ビル
こんにちは、お昼13時過ぎ。名鉄東岡崎駅にやってきました。初めての名鉄の東岡崎駅は、何とも昭和な駅ビルです。見た目は残念(?)ですが名鉄名古屋本線で特急も停まる数少ない主要駅の1つだったりします。

スパゲッチの店”オーマイキッチン こも”情報

場所は名鉄の東岡崎駅のビル、岡ビルの3F、最後の1軒です。

〒444-0860 愛知県岡崎市明大寺本町4丁目70 名鉄東岡崎駅 岡ビル3F
定休日 水曜日
ま、間違いようが無い場所ですね。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 キッチンこも
東岡崎駅の北側の入口すぐに、岡ビル百貨店の入口がありました。今日のお目当てのキッチンこもは3Fにありますよ。

某有名番組とは全然関係ないです

”キッチンこも
であって、某
”MOCO'Sキッチン”
とは一切関係ありません。あしからず。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
さて、この岡ビル百貨店の3Fに生き残っているのがキッチンこも。看板も贅沢にも2店舗分を専有しちゃってる。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも 東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
階段を3Fまで進んで行くと、

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
ん?

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
何もないぞ。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
だだっ広いフロアの真ん中にポツンと置かれたキッチンこもの食品サンプル。でもそれはさすが手作りの店、手作り感抜群ですがポップにも何気に手間がかかっています。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
ホント他に何もない。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
そしてキッチンこもの入口。3Fの一番端っこです。ガランとしたフロアの中で一生懸命明るくしようとしている努力がヒシヒシと伝わってきます。左上にある白い看板の”スパゲッチ”が泣かせるわ(^ ^)

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
ちなみに家族連れのご来店があったので、店内の写真は少なめです。ご了承下さいませ。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
メニュー表は手書き(^ ^)

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも メニュー表
飲み物はオレンヂG 又はコーヒーです
オレン”ジ”じゃなくて、チにテンテンでオレン”ヂ”。大名古屋ビルヂング以来のヂな気がする。
GはおそらくJuiceを表していると思われます(^_^;)

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
その他に商談もご遠慮下さいということでした。狭い店内なので、そういう客に長居されるとお客さん回転しませんもんね。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
タバコには寛容なようです(^_^;)

キッチンこも 手作りのカニコロッケ、ハンバーグ、ライス付き
結局頼んだのは、入口にあったおすすめ品の”手作りカニコロッケ、ハンバーグ、ライス付き”850円。
肝心のお味は、素朴と言ったらそれまでなのですが、ハンバーグはファミリーレストランに有りがちな化学調味料の味が無いというか加工食品に有りがちな尖った味というのでしょうか、そういったのが無くて美味しかったです、カニコロッケも衣はカリカリ、中はトロトロでこれも美味しかったです。

食事後にはアイスコーヒーも追加で頂きました。ちなみに今回のセットと一緒に飲み物を頼むと330円→200円でしたよ。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
この日、お店の外から「わっしょい!わっしょい!」という子どもたちの声が聞こえてきました。しかし声だけで姿は見えませんでした。こんな栄えた町の中でお神輿を担いでいるのかな、素敵だなぁ。

東岡崎駅 岡ビル百貨店 3F キッチンこも
失礼ながら想像以上に美味しかった!
ごちそうさまでした(^_^)
このキッチンこもさん、なんと50年近くもご夫婦2人で営まれているそうです。ご夫婦での経営だからというのもあるのでしょうが、決して今の流行りではないこの”味”だから、逆に今まで生き残れたのかも。

しかしこの岡ビルは、見た目通りとても古く耐震性に問題があるとのことで取り壊しの予定があるそうです。駅前再開発によって、この”オーマイキッチンこも”さんが店を続けられるかどうか…

今のうちの”味”かもしれませんので、お近くにお立ち寄りの際は是非どうぞ。

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.