備忘録

機内持ち込み手荷物 mAhからWhへの計算方法 個人的備忘録

更新日:

ANKER Astro3E
ANKER Astro3Eを購入しました。
10,000mAhという大容量モバイルバッテリー。でも大容量なので飛行機の手荷物に持ち込めるかどうかが心配でした。いつも利用するANAの機内持ち込み手荷物の制限が、「ワット時定格量(Wh)」という表示。手元にある数字は3.7Vで10,000mAhのみ。

これってどうやって換算するの?

ANAの場合、この手のモバイルバッテリーは予備電池に分類される

飛行機へ持ち込めるモバイルバッテリーは、

  1. リチウムイオン電池はワット時定格量が100Wh以下
  2. リチウム電池はリチウム含有量が2g以下のもの

この条件を満たすものは、持込が可能で個数制限もないです。(2013年7月20日現在)
2はリチウム電池の場合。このモバイルバッテリーはリチウム”イオン”なので無関係。

ここで変換式

ANAのホームページにはこのような式が。

「ワット時定格量(Wh)= 定格定量(Ah)× 定格電圧(V)」

これに当てはめて計算するのですが、Ankerの定格定量の表示は
mAh(ミリアンペアアワー)となっていて、Ahじゃない…
なので、mAhをAhへ変換するには1,000で割る。つまり、

ワット時定格量(Wh)= 定格定量(mAh)÷ 1,000 × 定格電圧(V)

ANKER Astro3Eの場合は、10,000mAhで3.7vなので、
10,000(mAh) ÷ 1,000(単位変換) × 3.7(V) = 37(Wh)
ということで、余裕で持込可能!

 

以上、バリバリ文系人間の備忘録でした。
単位変換方法も書いておいてねANAさん。
【関連リンク】ANA、リチウム電池、リチウムイオン電池(バッテリー)が内蔵・装着された一般電子機器類について

【追記】ICAOがモバイルバッテリーの輸送を禁止

ICAO(国際民間航空機関)が2016年4月1日以降に輸送を禁止するという勧告を行った。
ニュースリリース

今でも預かり荷物としては禁止なモバイルバッテリーのですが、「輸送」を禁止という表現が手荷物であっても禁止となるのかどうか。モバイルバッテリーは旅行には欠かせないグッズになっているので、今までどおり旅行に持っていけるようにして頂きたいものです。

【追記2】2016年4月4日現在、モバイルバッテリー持ち込み可能

2016年4月4日現在、ANAではモバイルバッテリーの手荷物での機内持ち込みはOKとの事です。このままずっとOKで合って欲しいです。
というか、悪いことする輩がいるから一般客が不自由になるんですよね(怒

adwordsレスポンシブ

adwordsレスポンシブ

スポンサー

福井県 猫寺 御誕生寺 1

しばらくの間、週末も仕事が入ったりで、なかなかお出かけができなかったこの頃。この日も所用で福井県へ行ってきたその帰り。福井県の越前市にある猫寺として有名になった御誕生が帰り道にあるということに気づいた ...

守屋山 冬 雪山 霧氷 2

今回登ってきたのは守屋山(もりやさん)。場所は、長野県の諏訪湖の南側にあり伊那山地の最北端、諏訪市と伊那市の境界上にある小さな山です。 先日の本高森山へ登った時、 本高森山へ登山!雄大な南アルプスを遠 ...

ファーストエイドキット ポーチ 3

登山などアウトドアでは必ず持っていくようにしているファーストエイドキット。もちろんファーストエイドキットを使わないよう計画・行動する、つまり予防が一番大切なのですが、万が一の時に備えておくのもとっても ...

御在所岳 樹氷 4

去年の6月、ワールドカップのコートジボワール戦の当日に登った御在所岳。変化に富んだ御在所岳の登山道はとても面白いものでした。そんな御在所岳は、冬にも登ることができて、それでいて体力的にきつかったらロー ...

御嶽山 剣ヶ峰 規制区域 5

今回登ってきたのは御嶽山。前回登ったのは噴火のほぼ1年前の2013年9月28、それ以来の御嶽山の登山になります。ちょうど噴火から2年ほど経ち、現在は規制区域も若干緩和された御嶽山。連続で9月末に登山に ...

納古山 山頂 6

2014年8月は、ずっと天候不順。曇り時々雨といった感じの蒸し暑い日が続き、スッキリ晴れる日がとても少なく、ガッツリお出かけできる天気の良い週末は、ほとんどありませんでした。でもこの週末は何とか天気も ...

竹島水族館 入口 7

名古屋には名古屋港水族館がありますが、ここ蒲郡市には竹島水族館という小さな、まさにローカル水族館があります。検索すれば「ショボイ」だの何だのと結構な言われようなのですが、それでも年間入場者数が20万人 ...

八ヶ岳 縦走 8

前回の記事、八ヶ岳の赤岳から硫黄岳に縦走登山!初心者には難易度が高いルートもあったけど、人気も納得の素晴らしい縦走登山でした。1日目:赤岳展望荘でお泊り編の続きです。赤岳展望荘に前日のお昼に到着。赤岳 ...

小蓮華岳 白馬大池 9

前回の記事、白馬岳に登山!大雪渓と青空と紅葉に大感動の登山でした![1日目・白馬岳の大雪渓の登り編]の続きです。前日は猿倉荘から大雪渓を登って白馬岳頂上宿舎のテント場まで頑張って登りました。大雪渓を登 ...

桃太郎神社 10

前の記事、寂光院の紅葉の見頃は12月初旬まで!犬山市の有名な紅葉寺で紅葉を愛でるの続きです。 犬山市の寂光院へ紅葉を愛でた後、ここまで来たら寄らずにはいられないのが犬山市の桃太郎神社。 過去にも関ヶ原 ...

-備忘録

Copyright© Take me to the ... , 2017 AllRights Reserved.