日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年7月16日 静岡県駿東郡清水町 柿田川公園へ行ってきました。 柿田川公園の対岸&夕飯編

対岸に見えた建物が気になったので、行ってみました。 茶房柿田川と水道局の取水場でした。 公園を出て、国道1号線を西へ。 この道路の下を、あの清流が通っているのは不思議です。 対岸に来ました。 一番上流の建物は、浄水場の取水口になってるのですね。 柿田川公園の第二展望台がみえますね。 地元猫。 対岸に見えた建物は、茶房柿田川。 写真撮影だけでも進入禁止とのことなので入るの辞めました。 まとめ編にも茶房柿田川の事も書いておきますね。 もう少し歩いていると、川岸へ降りることができる 謎の入り口を見つけました。 ...

ReadMore

四日市あすなろう鉄道 日永駅

日帰りお出かけ

2018/3/10

小さな車体と狭い線路で走り続ける!ナローゲージの"四日市あすなろう鉄道"に乗ってみよう。

2015年4月1日、四日市に新しい鉄道会社が誕生しました。それが「四日市あすなろう鉄道株式会社」。新会社といっても近鉄の支線の1つであった内部・八王子線が、近鉄から経営分離されて生まれた小さな鉄道会社です。線路幅が762mm、ナローゲージと言われる幅の狭い線路の鉄道で、現在では三岐鉄道、黒部峡谷鉄道、そしてこの四日市あすなろう鉄道の3路線のみとなってしまっています。 わざわざ行くタイミングを見つけることができなかったブログ主ですが、新会社に変わったこのタイミングで行ってみることにしました。その様子を簡単に ...

ReadMore

木曽駒ヶ岳 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編

相変わらずゲロ蒸し暑い日が続いている東海地方。こんな暑い時は涼しい場所へ避難しなければ体が持ちません。さらにここまで暑い日が続き相変わらず運動不足なブログ主。気軽に涼しく運動できる場所はどこかないかなぁ... と探していたらヒットしたのが、今回登ってき木曽駒ヶ岳!小学校の遠足で乗越浄土まで行ったきりで、木曽駒ヶ岳へは未踏だったりします。 ロープウェイのおかげで初心者にもやさしく、家族連れやカップルも多くて誰でも高山植物を気軽に楽しめる中央アルプスの主峰、木曽駒ヶ岳への登山!その様子をレポートです。 【追記 ...

ReadMore

五竜岳 ライチョウ

登山、トレッキング

2018/3/10

唐松岳から五竜岳へ縦走登山!難所の牛首を超えて晴天の五竜岳へ縦走&5年越しの登頂リベンジ編

前回の記事、唐松岳から五竜岳へ縦走登山!紅葉真っ盛りの八方尾根を抜け、唐松岳頂上山荘でお泊り編。の続きです。八方尾根から唐松岳へ無事に登った1日目。早々に夕食を食べて、でも携帯の電波も届かず何もすることがない夜、18時過ぎにはさっさと眠ってしまったブログ主。 22時頃に一度目が覚めて外に出てみたものの、夕食時のようにガスガスで夜空も見れずでした。そしてその後はほとんど目覚めることなく爆睡して朝を迎えました。 今回はそんな2日目の朝からのレポートです。 2日目:唐松岳頂上山荘から五竜岳まで縦走、遠見尾根で下 ...

ReadMore

雨乞岳 山頂

登山、トレッキング

2018/6/4

雨乞岳に登山!沢を何度も渡る登山道にはタチツボスミレやフデリンドウがたくさん咲く素敵な山でした!

今回は滋賀県の雨乞岳に登山!雨乞岳は、御在所岳の西側に位置する標高1,238mの山。鈴鹿セブンマウンテンの1つであり、ブログ主的には7分の5座目となります。春霞で遠景は確認できなかったけど、比較的簡単に楽しめる山でした。 【追記】雨乞岳を経由して、イブネへテント泊してきました。 イブネでテント泊!鈴鹿の奥座敷とも呼ばれるイブネはトイレも何もないけれど、何度でもテント泊したいと思わせるとても素敵な場所でした。 その様子を今回も短めにご紹介。 雨乞岳の登山プラン 雨乞岳の登山ルートは、武平峠からの単純往復 雨 ...

ReadMore

中日ビル

日帰りお出かけ

2018/3/10

中日ビルが解体・建て替えされると聞いて立ち寄ってみた。

スッキリしない天気が続く2016年の秋。そんな時、中日ビルが解体・建て替えされるという報道がありました。 正直ブログ主的には、ほとんど思い出らいしい思い出はないのですが、天気も良くなくて外出できない時くらいしか来ない買い物ついでに中日ビルに寄ってみました。 そんな様子をチラッと。 中日ビルにやってきました。中部日本ビルディング、訳して中日ビル。CBC(中部日本放送)とは関係ないのね。 中日ビルには数年前の志村魂の名古屋公演で来た時以来。ドベゴンズ(怒) の聖地というイメージくらいだからちょっとだけ新鮮。ビ ...

ReadMore

日帰りお出かけ

世界一の長さを誇る木造歩道橋! 静岡県の蓬莱橋に行ってみました

更新日:

蓬莱橋
この日は仕事で富士山静岡空港へ行くことに。
少しだけ仕事が早く終わったので、空港近くの蓬莱橋へ寄ってみました。
その様子をチラッとレポート。

富士山静岡空港 入口
日曜日だったのですが、仕事で富士山静岡空港へやって来ました。
残念ながらこの日は、先日世界文化遺産へ登録が決まった富士山は拝めず。

大きな地図で見る
それにしても、空港の真下を新幹線が走ってるのは何か不思議。
静岡県島田市 蓬莱橋 静岡県島田市 蓬莱橋
この富士山静岡空港から15分程の所に蓬莱橋があります。
空港からはこんなお茶畑の中を進んでいきます。

蓬莱橋 入口
空港側からはこんな入口。
駐車場も無いです。

蓬莱橋
先ほどの入口の看板から、しばらく坂を下ると行き止まりに。

蓬莱橋
観光ルート? 展望台っぽいですね。

蓬莱橋
おぉ♪早く渡りましょう!

蓬莱橋
蓬莱橋。本来(?)は対岸側が正門らしいです。

蓬莱橋
消失点。

蓬莱橋 大井川
蓬莱橋の右岸は水量が多めでしたが、

大井川 蓬莱橋
中程はカラッカラ。少しは降ったと思ったのですが、カラ梅雨なのでしょうか。

蓬莱橋
この辺りの木が新しい。やはり近年でも何度も流出してしまっているのですね。

大井川 蓬莱橋 左岸
左岸側にも若干の流れが。

蓬莱橋
のんびり渡って15分程だったでしょうか。対岸に到着。

蓬莱橋 通行料 100円
ここで通行料100円をお支払い。この日はもう無人になっていました。

蓬莱橋 蓬莱橋 橋脚
1879年の建設当時は、橋脚もすべて木製。よくも作ったものです。

蓬莱橋 橋脚
右側が木製、左側は現在のコンクリート製の橋脚。

蓬莱橋
コンクリートにしても何度も流されているこの橋、木製時代の苦労は想像に難くないですね。

蓬莱橋
さ、戻りましょう。

蓬莱橋
君も通行ですか?

蓬莱橋
空港側の右岸の方が雰囲気がありますね(^^

蓬莱橋 蓬莱橋 あじさい
以上、蓬莱橋でした。

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.