日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年5月6日 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

2012年5月6日 愛知県津島市で開催された、 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

ReadMore

鳩吹山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

今年も鳩吹山へ登山!継鹿尾山寂光院からの縦走は歩きごたえ十分でした

岐阜県可児市にある鳩吹山。木曽川の左岸にあるこの岩山を今年も登ってきました。しかも去年も同様に寂光院から鳩吹山への縦走登山。 去年は継鹿尾山の東屋から道を間違えて大きくタイムロスをした思い出の山(^_^;) 今年は道を間違えること無く登山してきました。その様子をチラッと。 ↓鳩吹山へは記事にしていない分も含めて何度も通う山です(^_^) 鳩吹山のカタクリは最盛期。 pic.twitter.com/CEPs8jp3GX — たけめ まえかわ (@maekawamaekawa) 2017年4月2日 ...

ReadMore

香嵐渓 ライトアップ

日帰りお出かけ

2018/3/10

今年の香嵐渓はライトアップで紅葉を愛でる。まるで山全体が燃えてるような美しさでした。

今年もやってきました香嵐渓の紅葉の季節。毎年、香嵐渓の紅葉へは朝一番に起きて向かっていたのですが、実はこの日は朝から近所にある猿投山へ登山に行ってきました。ライトアップ狙いなのもあったのですが、今年の香嵐渓の紅葉はご多分に漏れず色づきが悪いという情報が多数ありました。なのでライトアップなら色づきが悪いのも誤魔化されるのかなと(^_^;) なので登山の帰り道に香嵐渓のライトアップへ立ち寄ってみましたという話をチラッとご紹介。 香嵐渓のライトアップ渋滞、渋滞回避するには稲武方面からアクセス やっぱりこの時期の ...

ReadMore

綿向山 霧氷

登山、トレッキング

2018/3/10

冬の綿向山へ登山!樹氷・霧氷きらめくブナ林の美しさが印象的な、とても楽しい登山でした!

今回の登山は綿向山!去年の冬の守屋山で霧氷の美しさにすっかりハマり、今年も綺麗な霧氷をぜひ見たいと思っていました。 冬の守屋山へ登山!手軽に登れて、八ヶ岳や南アルプス・中央アルプス・北アルプスを眺めることが出来る展望の素晴らしい山でした! 綿向山の冬は、霧氷の美しさで有名で東海地方はもとより近畿地方の登山愛好者もたくさん訪れ、無雪期よりも登山者が多いそうです。登山した当日も沢山の登山者が訪れていたこの日、とても美しい霧氷を見ることができました。 ということで、名古屋から1時間半ほどで登山口に到着できる身近 ...

ReadMore

燕岳 山頂方面

登山、トレッキング

2018/3/10

燕岳〜大天井岳〜常念岳を縦走登山!憧れの表銀座、槍ヶ岳の鋒を見ながらの空中散歩!1日目:大天荘でお泊り編

今回登ってきたのは、日本で屈指の人気の山である常念山脈、燕岳〜大天井岳〜常念岳の縦走登山!初心者が最初にチャレンジするアルプス登山と言われる燕岳を含む本当に大人気の縦走路です。 2016年の秋は天候不順で、紅葉の最盛期のはずの9月末も全国的に空振り。そして台風が襲来してしまい見頃だった紅葉の木々も葉を飛ばしてしまいました。そんな残念な中、とりあえず紅葉は置いといても行ってみたい山の1つだったのがこの「表銀座」縦走でした。 槍ヶ岳までは行く勇気はないブログ主ですが、素晴らしい眺めで有名な燕岳〜常念岳までの表 ...

ReadMore

弥勒山

登山、トレッキング

2018/3/10

弥勒山に登山!春日井にある手軽で安全な登山はいかが?

秋も日に日に深まる今日このごろ。1週間で名古屋の街路樹も色づいてきました。 先週は赤目四十八滝に行ってきましたが、今週末は、春日井市にある弥勒山に登ってきました。実は7月に一度登っているのですが、その時は暑くて暑くて写真をとっていませんでした(^_^;) 季節も良くなったこの週末、おチビちゃんも一緒に登った様子をチラッとレポ。 おはようございます。集合場所は春日井市の都市緑化植物園「グリーンピア春日井」の駐車場。とってもいい天気ですが、午後には雨が降る予報。チャチャッと登っちゃいましょう。 春日井三山(道 ...

ReadMore

レビュー

登山で使うストック、カーボン製なのに4,960円でカスタマーレビュー高評価の激安品をAmazonで買って思ったこと。

更新日:

Amazon トレッキングポール 2本セット ストック
普段のお買い物でもお世話になっているAmazon、いろいろ物色しているのが楽しいブログ主です。

ところで先日の燕岳〜常念岳の表銀座のプチ縦走で、4年くらい使っていたストックが壊れてしまいました。大荷物の時や長距離を歩く時以外はあまり使わないブログ主ですが、全くないのは困り物。ということでAmazonを物色していたら見つけたのが↓カーボン製2本セットなのに恐ろしく安いこのストックでした。


2本セットのカーボン製ストックが5,000円しないだなんてどうなっているのかな?しかもカスタマーレビューもまぁまぁ良いので実際に購入してみました。

そしてこれを持って鈴鹿山脈の入道ヶ岳で使ってみました。その時のレポートです。

結論:返品手続きをとりました

もう先に結論だけ書いちゃいます、返品の手続きをとりました。理由が理由なのでAmazonのレビューにも長文で同じ写真で送りました。だから同じこと書いてるレビュワーは私です(^_^;)

設計上の大きな欠陥?ストラップに穴を開ける設計。

Amazon トレッキングポール 2本セット ストック
理由は上記の写真。ストラップが”はだけて”しまっているのです。このストックがT字型のストックだったら問題なかったのですが、I字型ストックなので結構マズイんです。

I字型とT字型ストックでは、ストラップの重要度が全く違う

登山で使うストックには、主に持ち手の形状で2種類あります。

  • I字型
    I字型ストック
    持ち手の部分がそのまま棒状になっていて、そこを掴んで利用します。今回購入したAmazonの激安ストックはこれ。この方式のを使っている人が多いんじゃないでしょうか?
  • T字型
    T字型ストック
    持ち手の部分がT字になっていて、手は横になっている部分を握る感じで使います。今までブログ主はこれを使っていました。

I字型ストックは、ストラップにかかる負荷が非常に大きい

この持ち手の形状の違いで、ストラップにかかる負荷がまるで違います。
T字型ストック ストラップの負荷
T字型のストックは、ストラップは手首に添えているだけ。このストラップで力をストックに伝えるわけではありません。

I字型ストック ストラップの負荷
しかしI字型のストックの場合、握力でストックに力を伝えるのですが、力の伝達を補助する形でストラップが利用されます。

ストックに荷重をかけ過ぎな人が多く、さらにストラップに穴を開けるという設計。

ブログ主は、以前先生に「ストックに頼りすぎ!」とよく注意されました。そう言われ育った(?)ブログ主は、他人のストック使いについて姑のように目が言ってしまいます。で、やっぱり多いストックに頼りすぎな人々(^_^;)

Amazon トレッキングポール 2本セット ストック
そんな過剰に頼られる可能性の高い、さらに荷重のかかりやすいI字型ストックのストラップで、このストラップに穴を開けて通す設計は危険を伴うと思います。

改善するには、ストラップに穴を開けるのではなく、ストックの軸(?)にストラップを巻く感じにすれば、ストラップに穴を開けること無くコストも変わらず仕上がるはずです。今後の期待も込めてAmazonカスタマーレビューでも指摘させてもらいました。

その他の部分に関しては問題を感じなかったこの激安ストック、このストラップの設計が改善されたらまた購入してみようと思います。

Amazonカスタマーレビューの質について考えさせられた。

話は若干それるのですが、今回のストックの件はカスタマーレビューの質について考えさせられた一件でした。
Amazon トレッキングポール 2本セット ストック カスタマーレビュー
ブログ主はネット通販で商品を選択する際に「とりあえず読んじゃう」のが、例えばAmazonで言うカスタマーレビュー。ここで評価が高いと、ポチっちゃう動機付けの威力が大きいです。

ブログ主と同様なストラップの指摘のレビューもありますが、残念ながら少数派。確かにコストパフォーマンスは抜群なのですが、このストラップの設計で高評価というのは結構危険だなぁと思いました。

Amazonがレビューの質の向上を大命題として取り組んでいるのは、先日のサンプルレビュー規制(?)の報道にもあるように理解できるのですが、これが購入者による評価システムの実質的な限界なのかなぁと思ったのでした。

rakuten motion

-レビュー
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.