登山、トレッキング

【番外編】噴火後の御嶽山。噴火口に一番近い池、ニノ池の変貌の様子

更新日:

個人的に本当に衝撃だったので、記事にする前に先に載せます。
アングルは、ニノ池小屋(本館)前から剣ヶ峰山頂、剣ヶ峰山荘を見上げる感じで撮影しています。ニノ池 撮影位置
ニノ池を目の前に、御嶽山の最高峰・剣ヶ峰を見上げた位置になります。

↓2013年9月28日土曜日(噴火のほぼ1年前です。噴火は2014年9月27日土曜日の昼12時前)
御嶽山 ニノ池 2013年9月28日
この写真のやや左上の四角くゴツゴツした部分が剣ヶ峰・剣ヶ峰山荘です。
噴火はこのアングルから剣ヶ峰のほぼ直線上にある地獄谷から、紅葉真っ盛りのお昼時という最悪のタイミングで発生してしまいました。この時はエメラルドグリーンでとっても綺麗なニノ池ですが…

↓2016年9月10日(土曜日)
御嶽山 ニノ池 2016年9月10日
この写真の剣ヶ峰は、中央からやや右にある、ゴツゴツとした部分になります。
白い堆積物が火山灰で、水を含んでいる時は粘土質というかネバネバしていますが、乾燥している火山灰は、石膏のようにカッチカチに固まっていました。

この辺りのどこかに、行方不明の方々がまだいらっしゃる事実があります。最新技術かを駆使して、何とか見つけてあげられないものでしょうか。

噴火後の御嶽山、入山規制解除区域を登山した話。

-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.