登山、トレッキング

田立の滝を登山!いくつもの滝を遡る大滝川の峡谷の清流は、とっても涼しやかで癒やし効果抜群です。

更新日:

田立の滝 天河滝
ゴールデンウィークも終わり。爽やかな気候が続く東海地方。去年はこの時期に阿寺渓谷をハイキングしました。

阿寺渓谷をハイキング!川遊びできたりキャンプ場もある阿寺渓谷は、名古屋の近場の避暑地としてもオススメです!


そして今年は、この阿寺渓谷から程近い田立の滝へ行ってきました。田立の滝は、霧ヶ滝、天河滝などいくつもの滝を総称して”田立の滝”と呼ばれています。その滝のそばを気持ちよく歩ける登山道があるらしく前々から行ってみたかった所。

ということで今回は田立の滝の登山というかトレッキングのお話。

田立の滝の登山プラン

登山コースは粒栗駐車場からの単純往復

スクリーンショット_2016-06-03_19_48_22
田立の滝登山コースは、いろいろ調べてみてたのですが、粒栗駐車場からのコースからがほとんど。ブログ主のように田立の滝を目当てで登るなら、この粒栗駐車場コース以外からは考えにくそうです。ということで今回は粒栗駐車場から不動岩までの単純往復としました。

田立の滝のコースタイム

今回のコースタイムは、不動岩展望台までの登りを2時間、下りを1時間で計画しました。

田立の滝の駐車場、粒栗駐車場とマップコード

田立の滝での駐車場は粒栗駐車場です。

田立の滝キャンプ場からさらに道を登って行き、その行き止まりが粒栗駐車場です。Googleマップでも地図の道が途切れていますが、道通り進んで行き止まりに駐車場がありますのでご安心を。いつものマップコードも貼っておきますね。

  • マップコード 178 741 061

粒栗駐車場の駐車場名が定まってない?

色々調べてると、ここの駐車場名がいろいろありました。
粒栗駐車場
南木曽町の観光協会の公式ホームページには「坪栗駐車場」と書いてあったり、「粒栗平駐車場」だったり。でも現場の看板には「粒栗駐車場」って書いてあったり。どれが正解なんでしょうかね?
とりあえず当ブログでは粒栗駐車場と記載しておきます。

田立の滝 粒栗駐車場
それはさておき、おはようございます。粒栗駐車場までやってきました。

田立の滝 粒栗駐車場
田立の滝にはたくさんの登山者やハイキングの人が来るのでしょう、綺麗なトイレも完備。

田立の滝 粒栗駐車場 協力金200円
是非とも協力金200円を支払いましょう!

田立の滝 案内図 田立の滝 案内図
看板では天河滝まで70分との事。そんな程度なら不動岩展望台90分くらいで着いちゃうかも。

田立の滝 登山道
というわけで登山道開始!

田立の滝 登山道
5月の新緑の中はとってもきもちいい(^o^)

田立の滝 石の上にも300年 さわら大師
ん?石の上にも300年?

田立の滝 石の上にも300年 さわら大師
300年のが伐採されてる(^_^;)

田立の滝 しし岩
しし岩、姿を消したってどこいっちゃったんだ?

田立の滝 もみたろう
今度はもみたろう?

田立の滝 もみたろう
モミの木だけど、樹齢何年くらいなんだろう?

田立の滝 けやきち君
次はけやきち君。

田立の滝 けやきち君
お?

田立の滝 けやきち君
倒木が挟まっちゃったのか?

田立の滝 さわら大師
さわら大師。

田立の滝 さわら大師
樹齢350年ということは、江戸初期からここに居るんだ。樹齢がわかると想像できて楽しいわ。

田立の滝 ひのきイチロー
ひのきイチロー(^_^;)

田立の滝 ひのきイチロー
樹齢400年!ひのきは色々なのに使われる木材、いい香りしますよね。

田立の滝 まきチャン
まきチャン。

田立の滝 まきチャン
この子は何歳なんだろう。

田立の滝 不動岩展望
そんな森の中を進み、天河滝まで500mという所で不動岩展望。

田立の滝 不動岩展望
あ、目的地の不動岩だ!木々の間からちょうど見えるぞ。

田立の滝 不動岩展望
ここから見てると遠いように見えて、時間的にはそれほどでもないんだな。

田立の滝 つがえもん
つがえもん。

田立の滝 つがえもん
ツガの木。長野県の栂池ってこのツガの木から来てるのかな。

田立の滝 螺旋滝
そして最初の滝、螺旋滝との分岐に到着。

田立の滝 螺旋滝 田立の滝 螺旋滝
登山道から逸れて下っていくのですが、ここが滑りやすい(*_*;

田立の滝 螺旋滝
おぉ!名前の通りひねってるねぇ。水も綺麗(^_^)

田立の滝 登山道
そして元の登山道に戻り、吊橋を渡って、

田立の滝 洗心滝
洗心滝。

田立の滝 洗心滝
洗心滝だろうなぁというのが、登山道から遠くにチラ見。心が綺麗じゃないと見えないということか?

田立の滝 登山道
この登山道、所々でちょっと古い所もあるけど、

田立の滝 登山道 巻道
登山道が崩れてしまった所にも迂回路が。本当にありがたい、これが無かったら来れませんからね。

田立の滝 ヒメシャガ
そして足元にはヒメシャガ。

田立の滝 登山道
シャガっぽいけど、青い点々がないからたぶん違う、なんだろう?

田立の滝 ヒメシャガ
カワイイなぁ。

田立の滝 霧ヶ滝
程なく霧ヶ滝に到着!霧に煙る滝なのかな?

田立の滝 登山道
そして霧ヶ滝からさらに上へ。ここからは八ヶ岳の分三郎道みたいな階段が設置されていたり、

田立の滝 登山道
ここ新しい登山道は、

田立の滝 登山道
これの替りの登山道なんですね、すごい費用かけてる。

田立の滝 天河滝
そして天河滝!
田立の滝で使われる写真で多いのはこの滝。綺麗だなぁ。

田立の滝 天河滝の上
天河滝の上にはさらに吊橋があって、

田立の滝 不動橋
不動橋を渡って、

田立の滝 不動滝
大きな滝では最後の不動滝!

田立の滝 ちどり桟橋
その不動滝の上に行ける千鳥桟橋は、ちと心細い。

田立の滝 不動滝
そして不動滝の真上から下をのぞく。う~ん高さが伝わらんなぁ(^_^;)

田立の滝 龍ヶ瀬
水は冷たすぎないくらいのヒンヤリ。真夏の水遊びにはちょうどいいかも。

田立の滝 龍ヶ瀬
その不動滝のすぐ上は龍ヶ瀬があって、

田立の滝 龍ヶ瀬
このなだらかな龍ヶ瀬の脇にある登山道を進み、

田立の滝 雲上橋
雲上橋を渡って、

田立の滝 登山道
綺麗な階段を登ります。

田立の滝 登山道
これらを200円で使わせて頂けるだなんて本当にすごい。

田立の滝 不動岩展望台
その階段を登り切って、しばらくすると

田立の滝 不動岩展望台
目的地の不動岩に到着!90分くらいで来れました。左奥の霞んでいるのは、恵那山ですね。

田立の滝 不動岩展望台
左側に木曽川が見える、ということは位置的には坂下の町並みかな?

田立の滝 不動岩展望台
不動滝の看板には「くれぐれも足元には気をつけてください」の記載通り、この不動岩展望台は断崖絶壁。怖くて真下は覗けません(*_*;

田立の滝 不動岩展望台
眺めはモヤが出てしまって霞んでいますが、不動岩展望台に吹き抜ける風がとっても気持ちいいので、しばらくマッタリしてしまいました。
それでは下山しますか。

田立の滝 不動岩展望台 祠
不動岩展望台の脇には小さな祠が。今日はありがとうございました。

田立の滝 不動岩展望台
祠の横にカワイイお花が。君の名前はイワカガミかな?

田立の滝 登山道
とっても気軽に滝めぐりができる田立の滝、楽しかったな。

田立の滝 登山道
いい感じで涼しいし、お弁当もってくると楽しいかも。

田立の滝 ちどり桟橋
それにしてもちどり桟橋の下りは怖い。

田立の滝 粒栗駐車場
そうこうして無事に粒栗駐車場まで戻ってきました。
とっても綺麗に整備された登山道のお陰で、気持ちの良い滝めぐりができる田立の滝。名古屋からは1時間半程度で来ることができ、ブログ主が来た時にも多数の家族連れや夫婦で自然を楽しんでいました。
阿寺渓谷もそうだったように、この辺りは豊かな水と自然がいっぱい。他に楽しそうな事いっぱいありそうな予感です。
【関連リンク】南木曽町観光協会

-登山、トレッキング

Copyright© Take me to the ... , 2017 All Rights Reserved.