キッチンこも

日帰りお出かけ

2018/3/10

名鉄東岡崎駅の3Fで孤軍奮闘中!スパゲッチの店”オーマイキッチンこも”は美味しいレストランでしたよ!

時は遡ること2013年、滋賀県にピエリ守山というショッピングモールがありました。このピエリ守山は通称”美しい廃墟”と言われたショッピングモールで、最後にはテナントが0になってしまったという伝説のショッピングモールでした。(ショッピングモールの運営会社が変わって、2014年12月にはテナントが入れ替わって復活するそうです) そしてここ愛知県にも、まるでピエリ守山のようにテナントがほとんど無くなってしまった建物の中に1店舗だけ頑張って営業されているレストランがあるとのこと。これは興味をそそられる… というわけ ...

ReadMore

グレゴリー スタウト35 テント泊装備

登山、トレッキング

2018/3/10

【随時更新】グレゴリースタウト35(35リットル)にテント泊装備が収まるのか試してみた。

2017年の10月の週末は本当に悪天候続きで、全くお出かけができないでいました。まぁのんびり過ごしたり部屋の掃除はできたので良いと言えば良いのですが、ブログのネタも尽きてしまったのも事実(^^; で、部屋の掃除をしていて思ったのがスタウト35にテント泊装備が入るかな?と突然思ったブログ主。もしうまく入ったら色々と捗りそう♪ ということで苦肉の記事、35リットルでテント泊装備をパッキングできるか試してみました。 夏季の最大2泊までのテント泊を想定 想定はお盆あたりの夏季!冬は絶対に無理です、死にます。 パッ ...

ReadMore

尾張津島 藤まつり

日帰りお出かけ

2018/3/10

愛知県津島市の尾張津島藤まつりで天王川公園の藤の花を愛でる

名古屋近辺には、藤の花で有名な場所があります。1つは愛知県江南市の曼陀羅寺。そして今回訪れた愛知県津島市の天王川公園です。この津島市の藤の花は、およそ5,000平米という国内有数の広さ・規模を誇るとっても綺麗で有名なお花です。毎年ゴールデンウィークという期間的にも恵まれた時期に開催されているこの「尾張津島藤まつり」へ藤の花を見に行ってきました。その様子をチラッとレポートです。 尾張津島藤まつりについて 駐車場は、各小学校の臨時駐車場と保健福祉センターがオススメ 祭りの会場である天王川公園にも駐車場があるの ...

ReadMore

ミレー ドライナミックメッシュ

レビュー

2018/3/10

ミレーのドライナミックメッシュ(MILLET DRYNAMIC MESH)アンダーウェアが本当に快適で、ぜひ使って欲しい逸品です。

ぜんぜんセレブじゃないブログ主は、登山で使う服をユニクロやワークマンなどで、例えばポリエステル100%の服を探して購入しています。安物なので穴が空いちゃっても気にならないし、ストレッチの効く服も豊富なので、今まで使ってて困ったことは全くありません。 その中で、今年はプチ冬山登山を3回ほどしてきたのですが、「汗冷え」というのを強く意識させられる事がありました。もちろんポリエステル製の下着なので、綿などは比べ物にならないほど汗冷えに関しては優れているのですが、この「汗冷え」を何とかできないものか自分なりに調べ ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

500品種20万本のチューリップ! となみチューリップフェアに行ってきました

去年のゴールデンウィークは、雪の大谷ウォークに行ってきました。 雪の大谷ウォークを見に行ってきました。その1 戸隠神社 奥社 編 その2 戸隠神社 鏡池 編 その3 扇沢 関電トロリーバス 黒部ダム 編 その4 黒部湖 黒部ケーブルカー 黒部平 編 その5 黒部平 立山ロープウェー 大観峰 編 その7 室堂 雷鳥 美女平 編 その8 美女平 立山ケーブルカー 編 今年もゴールデンウィーク、立山…の麓の富山県砺波市。ここでは500品種20万本ものチューリップを見ることができる2013となみチューリップフェア ...

ReadMore

鳩吹山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

鳩吹山から継鹿尾山へ縦走登山!梅雨の季節の縦走は暑かったけど気持の良いトレッキングでした。

またまた行ってきました鳩吹山! 【参考リンク】 今年も鳩吹山へ登山!継鹿尾山寂光院からの縦走は歩きごたえ十分でした 近頃は日帰りお出かけばかりで、登山は各務原アルプスの権現山以来のブログ主。梅雨の時期真っ只中ではあるものの、朝起きたらとっても良い天気、これはどこかに登って体を動かしたい...いろいろ探してみたもののここまで鈍った体を覚ますのに、安全で”程よい”距離やアップダウンがある山はやっぱり鳩吹山から継鹿尾山の縦走登山だよなぁ。 ということで、またまた鳩吹山から継鹿尾山の縦走をしてきました。その様子を ...

ReadMore

旅行 国内

【こんなお出かけしてました2017】熊野本宮大社で初詣。

更新日:

熊野本宮大社 初詣
2017年1月1日お正月。前々日から熊野古道の中辺路を2日間で完歩。川湯温泉で一泊した翌日に熊野本宮大社で初詣をして名古屋へ戻ってきた日のお話です。

熊野本宮大社 初詣
お正月の熊野本宮大社、初詣の手水舎の水は冷たいですよねぇ…

熊野本宮大社 初詣 熊野本宮大社 初詣
早めのバスでやってきたのですが、すでい行列ができていました。ちなみにここから先は撮影禁止です。

2017年 熊野本宮大社 今年の文字
平成29年の文字は「励」ブログ主も仕事に励まねば!

熊野本宮大社 八咫烏
熊野本宮大社のシンボルは3本足の「八咫烏」は、サッカー日本代表のエンブレムにもなってますよね。

熊野本宮大社 大斎原
そして熊野古道の最終目的地であった大斎原。


熊野古道の途中からも見えたこの大鳥居。

熊野本宮大社 大斎原
大鳥居。今は鉄骨造ですが当時は当然木製ですよね。

熊野本宮大社 大斎原 大鳥居 熊野本宮大社 大斎原 大鳥居
足元に来ると本当に大きな鳥居。中村公園の大鳥居(24m)もデカイけど、こちらのほうがもっとデカイ(34m)。

熊野本宮大社 大斎原
旧社地も世界遺産の一部。というか旧社地ということで、先程の熊野本宮大社よりもこちらのほうが元祖なわけです。

熊野本宮大社 大斎原 旧社地
ここがその旧社地、

熊野本宮大社 大斎原 旧社地
明治22年(1889年)の8月に起こった大水害で当時ここにあった社殿の多くが流出。水害を免れた4社を現在の熊野本宮大社がある場所に遷座させたそうです。

熊野本宮大社 大斎原 熊野川
1000年以上前の人が願った蘇り。熊野古道歩き、次は雲取越えあたりを狙おうかな。

rakuten motion

-旅行 国内
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.