日帰りお出かけ

2018/3/10

謹賀新年!平成26年今年も宜しくお願いします、と2013年振り返り。

新年あけましておめでとうございます。あっという間に2013年が終わってしまいました。今年はブログ引っ越しという大仕事(?)があったのですが、肝心なお出かけがあまりできなかったなぁ、2014年はもっとお出かけしたいなぁ。 ということで2013年の記事から、印象深いお出かけ記事を振り返りでご紹介します。 オーロラを見るためにノルウェーに行って来ました オローラに会えて感動編 まずは何と言っても2013年はオーロラに会えた元旦スタートでした。大変に幻想的で美しい、忘れられない1日となりました。 突っ込み所満載も ...

ReadMore

田立の滝 天河滝

登山、トレッキング

2018/3/10

田立の滝を登山!いくつもの滝を遡る大滝川の峡谷の清流は、とっても涼しやかで癒やし効果抜群です。

ゴールデンウィークも終わり。爽やかな気候が続く東海地方。去年はこの時期に阿寺渓谷をハイキングしました。 阿寺渓谷をハイキング!川遊びできたりキャンプ場もある阿寺渓谷は、名古屋の近場の避暑地としてもオススメです! そして今年は、この阿寺渓谷から程近い田立の滝へ行ってきました。田立の滝は、霧ヶ滝、天河滝などいくつもの滝を総称して”田立の滝”と呼ばれています。その滝のそばを気持ちよく歩ける登山道があるらしく前々から行ってみたかった所。 ということで今回は田立の滝の登山というかトレッキングのお話。 田立の滝の登山 ...

ReadMore

となみチューリップフェア

日帰りお出かけ

2018/3/10

となみチューリップフェア2014 開園直前のチューリップ公園に寄ってみました

この日は所用で富山へ。その帰りに、去年の2013となみチューリップフェアで立ち寄って以来のチューリップ公園へ訪問しました。しかし時期は開園前、ということで今年は開園前のチューリップ公園はどんなかなぁ〜というお話。 となみチューリップフェア割引前売り券は、チケットぴあ、セブン-イレブン、サークルKサンクスがおすすめ。 となみチューリップフェアの前売り割引券は、チケットぴあ経由でセブン-イレブンやサークルKサンクスで値引き金額で買えます。チケット発券手数料が別途108円がかかりますが、クレジットカードや電子マ ...

ReadMore

登山、トレッキング

2018/3/10

2012年10月7日 恵那山のおとなり 富士見台高原で星を見ました

前の記事、五竜岳に登山!そして初めての山小屋、五竜岳山荘に宿泊[登山編]の続きです。 五竜岳からの帰り道、天気がとても良くなったので、名古屋への帰りに 恵那山の近くの富士見台高原へ夜空を見てきました。 大きな地図で見る 場所はココ。 恵那山のおとなり、恵那山トンネルの真上なんですね。 大きな地図で見る 車は萬岳荘に駐めさせて頂きました。が、その宿泊者から怪しい奴らだ!!って疑われてしまいました(-_-メ) そんな輩と一緒にすんな!! とは言えませんでした… ※衛星写真の場所と文字で表されている萬岳荘の場所 ...

ReadMore

弥勒山 山頂

登山、トレッキング

2018/3/10

道樹山から弥勒山へ春日井三山を縦走登山!子ども会の催しや家族連れでいっぱい、安定の気軽な里山でした。

今回登ってきたのは、春日井三山!以前から何度も登ったことがある弥勒山、そして道樹山、大谷山を総称する春日井三山は、春日井市の東部の丘陵地帯を気軽に縦走できる里山。 今までは弥勒山だけ登山してきたのですが、気軽に山歩きを楽しめる春日井三山にチャレンジするのは今回が初めて。天気も良かったこの日、身近な里山歩きを楽しんできました。 その様子をご紹介。 春日井三山縦走登山のプラン 今回は道樹山から大谷山を経て弥勒山へ縦走 今回は、道樹山→大谷山→弥勒山という反時計回りで春日井三山を縦走します。キッチリ測ったわけで ...

ReadMore

雨乞岳 山頂

登山、トレッキング

2018/6/4

雨乞岳に登山!沢を何度も渡る登山道にはタチツボスミレやフデリンドウがたくさん咲く素敵な山でした!

今回は滋賀県の雨乞岳に登山!雨乞岳は、御在所岳の西側に位置する標高1,238mの山。鈴鹿セブンマウンテンの1つであり、ブログ主的には7分の5座目となります。春霞で遠景は確認できなかったけど、比較的簡単に楽しめる山でした。 【追記】雨乞岳を経由して、イブネへテント泊してきました。 イブネでテント泊!鈴鹿の奥座敷とも呼ばれるイブネはトイレも何もないけれど、何度でもテント泊したいと思わせるとても素敵な場所でした。 その様子を今回も短めにご紹介。 雨乞岳の登山プラン 雨乞岳の登山ルートは、武平峠からの単純往復 雨 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

うなぎパイファクトリーで工場見学!「夜のお菓子」うなぎパイをお勉強の巻

更新日:

うなぎパイファクトリー
梅雨のお出かけは、屋内で楽しめる工場見学なんて良いんじゃない?というわけで、貴重な梅雨の晴れ間にお出かけしてきたのはうなぎパイ工場の工場見学(^_^;)

浜名湖の銘菓で「夜のお菓子」うなぎパイは、名古屋人にとっても馴染みのある美味しいお菓子じゃないでしょうか。そんなうなぎパイを作っている春華堂さんのうなぎパイファクトリーまで工場見学に行ってきました。その様子を短めにご紹介。

うなぎパイファクトリーの場所


〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町748−51
電話: 053-482-1765
開館時間 9:30〜17:30
通常は要予約です!
工業団地の中にうなぎパイファクトリーはありますよ。

うなぎパイファクトリー
さてさて、この日もJR東海さわやかウォーキングでうなぎパイファクトリーにやって来ました。見学者多数のため、外の特設テントで受付です。

うなぎパイファクトリー
受付後、おまけのうなぎパイを頂きました♪

うなぎパイファクトリー
さっそく入場します。普段は入ってすぐのところに受付がありますよ。

うなぎパイファクトリー
うなぎパイの作り方について、お姉さまからご説明を受けます。

うなぎパイファクトリー
厳選された小麦粉のパイ生地をこねこね。

うなぎパイファクトリー
パイ生地を伸ばすのは、その日の気候に応じて職人さんの長年の経験と勘で対応するそうです、すごい!

うなぎパイファクトリー
そのパイ生地をオーブンで焼き上げて、

うなぎパイファクトリー
オーブンを通ったこんがりパイ生地に、社内でも数人しか知らない秘伝のタレをヌリヌリ。

うなぎパイファクトリー
そして完成パイを検品します。

うなぎパイファクトリー
1パイずつ袋詰めしてまた検品。

うなぎパイファクトリー
パイをまとめて箱に入れて、

うなぎパイファクトリー
化粧箱に入れてフタををして、

P1080068
さらに検品して出荷となります。

うなぎパイファクトリー
「夜のお菓子」の意味もちゃんと説明されてます。

なぎパイの夜のお菓子ってどういう意味なの?
夜のお菓子とは家族団らんのひとときに召し上がってもらいたいという意味です。
〜中略〜
そんなひとときに「うなぎパイ」を囲んで楽しいひとときをすごしてもらいたいと命名されたのが「夜のお菓子」です。ただ、実際には違う解釈もして買っていく方も多いようです。
http://www.shunkado.co.jp/sweets/unagipai/kobanasi.php

さすがに公式も違う意味で受け取られてるのを承知してる(^_^;)

うなぎパイファクトリー
工場見学も終わり、お土産売り場でうなぎパイV.S.O.P.をゲット。これ美味しかったです!

ツアーは短めで、あまり時間がかからず楽しめたうなぎパイファクトリーの工場見学。通常は要予約なので、少しだけめんどくさいですが、それでも楽しくうなぎパイについて勉強できました。工場内にはカフェもあるのでマッタリと楽しめますよ!

【関連リンク】
春華堂公式
うなぎパイファクトリー

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.