伊吹山 冬 雪山登山 ヤマトタケルノミコト像

登山、トレッキング

2018/3/10

冬の伊吹山に登山!厳冬期でも多くの雪山初心者で賑わう伊吹山で、白銀の世界を体験しよう!

今回登ってきたのは雪山の伊吹山。冬の雪山登山で探すとおよそヒットするほど雪山でもメジャーな存在でもある冬の伊吹山は、ガチ冬山登山の練習に使われるほど冬山の中では人気の山。ただ冬の伊吹山は、積雪量1182cmだったり1日の降雪量も230cmという世界記録を持っている山でもあります。 そんな冬の伊吹山へ行ってきたのですが、MyデジカメのSDカードを忘れる大失態!ということで今回はiPhoneのカメラ画像だけでご紹介です。 冬の伊吹山の登山プラン 登山道は上野登山道からの単純往復 雪山の伊吹山は初めてなブログ主 ...

ReadMore

プラティパス ハイドレーションシステム BIG ZIP LP

レビュー

2018/4/24

登山で使い勝手の良い、プラティパス ハイドレーションシステム BIG ZIP LP をオススメしたいその理由。

以前に書いた記事、 登山で使うグレゴリー(GREGORY)の中型ザック、スタウト35の背負い心地が素晴らしく本当におすすめの逸品です! グレゴリーのスタウト35を使うようになって、半ば迫られるように必要となってしまったハイドレーションシステム。調べてみると種類もたくさんあるし、実際に山で使っている人も見かけます。ブログ主は購入後まだあまり経っていないですが、今回は感じたことを率直にレポートしてみたいと思います。 プラティパス ハイドレーションシステム BIG ZIP LPを選んだ理由 この手のハイドレーシ ...

ReadMore

木曽駒ヶ岳 テント場 ご来光

登山、トレッキング

2018/3/10

木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編

前回の記事、木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編の続きです。 1日目は木曽駒ヶ岳の山頂を登り、濃ヶ池まで行こうと計画していたのですが、そこまで行く登山道の険しさを鑑みてそそくさと撤退。早々に夕ごはんを食べて眠りに付くという、ややもったいない1日目でした。ということで2日目の様子をご紹介。 木曽駒ヶ岳の登山、2日目の行程 2日目は、木曽駒ヶ岳の頂上宿舎のテント場からそのまま下山しました。帰宅 ...

ReadMore

名古屋電車区 キハ85 転車台

日帰りお出かけ

2018/3/10

【こんなお出かけしてました2017】名古屋電車区の転車台でキハ85「ワイドビューひだ」をいつもより多くぶん回そう。

2017年4月23日に行われたJR東海さわやかウォーキング。ブログ主的には線路溶接が見たくてみたくて行ってきたのですが、世間的にはこちらのほうが人気があるみたい。 転車台は、車両の向きを変えるためための装置。バックができない蒸気機関車では必須だった(?)設備でした。 この日はいつもより多くまわしてま〜す! ↓しかし、およその車両はバックができるこのご時世、もう不要っちゃ不要なんですよね(^_^;) 【俺得】JR東海名古屋車両区で学ぶ線路の溶接「テルミット(ゴールドサミット)溶接」の基礎知識

ReadMore

弥勒山

登山、トレッキング

2018/3/10

弥勒山に登山!春日井にある手軽で安全な登山はいかが?

秋も日に日に深まる今日このごろ。1週間で名古屋の街路樹も色づいてきました。 先週は赤目四十八滝に行ってきましたが、今週末は、春日井市にある弥勒山に登ってきました。実は7月に一度登っているのですが、その時は暑くて暑くて写真をとっていませんでした(^_^;) 季節も良くなったこの週末、おチビちゃんも一緒に登った様子をチラッとレポ。 おはようございます。集合場所は春日井市の都市緑化植物園「グリーンピア春日井」の駐車場。とってもいい天気ですが、午後には雨が降る予報。チャチャッと登っちゃいましょう。 春日井三山(道 ...

ReadMore

上高地 河童橋

登山、トレッキング

2018/3/10

新緑の上高地!ゴールデンウィーク明けの徳沢キャンプ場でまったりソロキャンプの巻!2日目:新緑の上高地をハイキング編

新緑の上高地!ゴールデンウィーク明けの徳沢キャンプ場でまったりソロキャンプの巻!1日目編の続きです。登山するわけでもなく、徳沢キャンプ場でただただキャンプがしたくてやってきたブログ主。早めの夕ご飯を食べ終えてやること無く寝たらほぼ爆睡。夜空を見ること無く朝を迎えたのでした。 今日は2日目のハイキングの様子をご紹介。 2日目:新緑の上高地ハイキング 2日目は、明神までは来た道を戻り、明神橋を嘉門次小屋・穂高神社奥宮へ寄り、梓川右岸の木道をハイキングして帰ります。 おはようございます、徳沢キャンプ場の朝5時半 ...

ReadMore

日帰りお出かけ

ぎんなんの出荷量が日本一である祖父江町の「そぶえイチョウ黄葉まつり」に行ってきたよ。

更新日:

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
旧祖父江町、現在は稲沢市祖父江町はぎんなんの生産が日本一。そんな祖父江町の山崎地区にはとても沢山のイチョウの木が植わっていて、秋が深くなると真っ黄色にイチョウが色づき、地域一帯が見事に黄色くなるそうです。そんなイチョウが色づく季節に「そぶえイチョウ黄葉まつり」が開催されています。
ただ今年2015年は、どこも天候不順で木々の色づきはとっても悪く、ご多分に漏れず祖父江町のイチョウの色づきも残念な状況でしたが、とりあえず少しご紹介。

そぶえイチョウ黄葉まつりの会場


【山崎祐専寺会場】祐専寺
〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎柳野11
メイン会場(?)である祐専寺会場はコチラ。でもここには駐車場は無いので、電車で来るか下記の無料の駐車場をお使いくださいませ。

無料の駐車場

  • 祖父江の森温水プール

    会場に一番近い無料の駐車場がこの祖父江の森温水プールの駐車場です。当日も沢山の人が利用されていました。
    〒495-0015 愛知県稲沢市祖父江町桜方六町17
    電話:0587-97-8282
  • 祖父江支所

    〒495-0031 愛知県稲沢市祖父江町上牧下川田454
    電話:0587-97-2121
    旧祖父江町役場である稲沢市祖父江支所も無料で開放されています。ちょっと離れていますがブログ主はここを利用しました。
  • 山崎小学校

    〒495-0002 愛知県稲沢市祖父江町山崎二本木70
    電話:0587-97-0031
    山崎小学校の校庭も駐車場になりますが、こちらは土曜日と日曜日のみです。

電車でのアクセスは山崎駅がおすすめ

  • 名鉄尾西線山崎駅
     一番最寄りの駅は、この名鉄尾西線の山崎駅です。ここからなら徒歩ですぐにたどり着けます。
  • JR稲沢駅(西口)
  • 名鉄国府宮駅
    JR稲沢駅と名鉄国府宮駅は、会場からはちょっと遠いですが無料シャトルバスが運行されています。

祖父江の森と祖父江支所の駐車場から会場までは、無料シャトルバスが運行されています。

そぶえイチョウ黄葉まつり 祖父江支所 臨時駐車場
ということで祖父江支所へやって来ました。そぶえイチョウ黄葉まつりの駐車場として開放されていて、

そぶえイチョウ黄葉まつり 祖父江支所 無料シャトルバス乗り場
祖父江支所からも無料シャトルバスが運行されているので、これで会場に向かいます。

そぶえイチョウ黄葉まつり 祖父江支所 無料シャトルバス そぶえイチョウ黄葉まつり 祖父江支所 無料シャトルバス
天気は曇りのこの日、ちょっと肌寒いなぁと思っていたらほどなくシャトルバスがやって来ました。

そぶえイチョウ黄葉まつり 無料シャトルバス
午後の2時過ぎという中途半端な時間の祐専寺行き。会場へ向かうバスはガラガラでした。

そぶえイチョウ黄葉まつり 無料シャトルバス
車窓からも沢山のイチョウの木が見えるのですが、まだ青いままの葉っぱ、茶色く変色してしまった葉っぱが混在してる状況です。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場 無料シャトルバス
そして10分あまりで祐専寺の会場に到着。すでに銀杏のかほりがぷ~んと漂って来てます(^_^;)

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
祐専寺会場の脇の道路は歩行者天国になっていました。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
歩行者天国には出店がいっぱい!銀杏もたくさん販売されていました。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
銀杏がちょっと苦手なブログ主も、何とかチャレンジできるかと近寄った”ぎんなん唐揚げ”も、芳しいかほりでこれ以上近寄れず断念(^_^;)

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
街をブラブラしていたら「イチョウ原木」の張り紙が。祖父江のイチョウの元祖があるのかな?

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場 イチョウの原木
張り紙を辿って行くと富田さんちの庭に到着、入りにくいわ(^_^;)

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場 イチョウの原木
樹齢170年、伊勢湾台風で残り1本になってしまったということです、何とか長生きしてちょうだいね。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場 祐専寺
ということで祐専寺にやって来ました。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場 祐専寺
祐専寺の境内には、樹齢約300年にもなるとっても大きなイチョウの木があったのですが、

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
しかし、写真のとおり今年の色づきは本当に悪く、祖父江のイチョウも黄色になる前に枯れ落ちていたり、まだ緑色だったりととっても残念な色づきでした。

そぶえイチョウ黄葉まつり 山崎祐専寺会場
まぁこんな年もあるんだと諦め。
さぁ帰りましょう。

そぶえイチョウ黄葉まつり 無料シャトルバス
帰りの無料シャトルバスは満員、さらにタイガーマスクさんがご乗車されていました。リアル伊達直人さんだったのかサインもらっとけば良かったと激しく後悔。

そぶえイチョウ黄葉まつり 祖父江支所
そして祖父江支所へ戻ってきました。
とにかく2015年の紅葉・黄葉は色づきは本当に悪く、香嵐渓もこのそぶえイチョウ黄葉まつりも色づきとしてはとっても残念賞でしたが、まぁ名古屋から近いので、来年以降のお楽しみということで(^_^)

【参考リンク】稲沢市観光協会、イベントページ

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.