日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年5月6日 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

2012年5月6日 愛知県津島市で開催された、 第1回尾張津島IYASHIウォークに参加してきました。

ReadMore

南竜ヶ馬場野営場

登山、トレッキング

2018/3/10

白山で登山&テント泊!学校登山や家族連れがとても多い初心者にもやさしい花の山でした。1日目:南竜ヶ馬場野営場でお泊り編。

今回は白山に登山!去年のお盆は、名古屋のゲロ暑さから逃げるために木曽駒ヶ岳でテント泊してきたのですが、 木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!1日目木曽駒ヶ岳登頂とテント泊編 木曽駒ヶ岳に登山&テント泊!ロープウェイで簡単アクセスできてお花畑や紅葉など見どころ満載な、とても美しい花の百名山でした!2日目美しいご来光と千畳敷カールの散策編 今年も涼みに行きたいなぁと考えいたブログ主。重い荷物を担ぐのは大変だから、お手軽なテン ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

渥美半島 田原市伊良湖の菜の花畑と伊良湖灯台を見に行きました

渥美半島は愛知県の南に飛び出た小さな半島。この時期、温暖な渥美半島では菜の花が咲き誇ります。そんな菜の花が見たくて、フラっとドライブして来ました。なのでさらっとレポート。 2013年2月3日(日曜日)豊川インターチェンジを降りて渥美半島へ。この日も好天に恵まれました(^^♪ 国道259号線に入ると道端には菜の花畑がアチラコチラに見えてきます。 その中の ”加治の菜の花畑” へ立ち寄りました。 ”加治の菜の花畑”の場所 加治の菜の花畑の場所はこの辺り。この日に行った菜の花畑の中では一番綺麗に見ることが出来ま ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

突っ込み所満載も想いはマジメ 関ヶ原ウォーランドに行ってきました

日本には数多くの珍スポット(パラダイス)と呼ばれる場所が数多くあります。 その中で岐阜県内のパラダイス筆頭の関ヶ原ウォーランド。 War(戦)+Land(ランド、施設)という名前から全力なパラダイス!?な点も数多くあるのですが、ウォーランド館長の思いは至ってマジメなのが伝わりました。そんなこんなで関ヶ原ウォーランドのレポートです。 お昼。ちょっと寝坊してしまったこの日、関ヶ原ウォーランドへ向かう途中の 養老サービスエリアへ寄ってお昼ごはんを頂くことに。 オリエンタルカレーのカツカレーを頂きました。スプーン ...

ReadMore

日帰りお出かけ

2018/3/10

2012年11月25日 天竜峡と弁当山、香嵐渓のライトアップに行って来ました

今週お誘い頂いたのは、行き当たりばったりのドライブ(^ ^) ルートだけ考えて、気になった所に行ってみるだけ。 たまにはこんなお出かけもいいもんですね! 今回はこんなお出かけのリポートです。

ReadMore

京都一周トレイル 東山コース 大文字山

登山、トレッキング

2018/5/22

京都一周トレイル、東山コースをハイキング!新緑の東山エリアを走らず焦らず1日かけてのんびり歩いてきました。【その2】蹴上インクラインからケーブル比叡駅まで編

この記事は、前回の記事京都一周トレイル、東山コースをハイキング!新緑の東山エリアを走らず焦らず1日かけてのんびり歩いてきました。【その1】伏見稲荷大社から蹴上インクラインまで編の続きです。東山コースの伏見稲荷大社をスタートしたブログ主、順調に歩を進めて蹴上まで歩いてきました。 京都一周トレイル、東山コースをハイキング!新緑の東山エリアを走らず焦らず1日かけてのんびり歩いてきました。【その1】伏見稲荷大社から蹴上インクラインまで編 今回は、蹴上インクラインから比叡山のゴールまでの様子をご紹介。 蹴上インクラ ...

ReadMore

日帰りお出かけ

愛知県豊田市の清流、神越渓谷でマス釣り!家族や仲間で川遊びやバーベーキューはいかが?

更新日:

神越渓谷マス釣場 バーベキュー
毎年この時期は知多半島で潮干狩りにお誘い頂いています、しかし残念ながら今年の愛知県の潮干狩りはどこもアサリが取れず壊滅状態らしいです。じゃぁ今年はどうしようかということで予定変更、海から一転、山へ行くことになりました。そしてここ愛知県豊田市にある神越渓谷マス釣場へお誘い頂けました。釣りだなんて本当に久々にやるなぁ、ということで短い時間でしたがとても楽しかったです。その様子を短くご紹介。

神越渓谷マス釣場の住所


神越渓谷マス釣り場
〒444-2411 愛知県豊田市御内町天狗2-32
電話番号 0565-62-2150
神越渓谷マス釣場への行き方は、名古屋からだと香嵐渓を通り過ぎもっと山を登っていく感じでしょうか。香嵐渓を過ぎてからしばらく走ると道のあちらこちらに神越渓谷の看板があったので、迷子になること無く到着できると思います。
途中の道はやや狭い部分もありますが、お互い様で譲り合えば問題無いと思いますよ。

神越渓谷マス釣場 入口
さてさて、神越渓谷の入り口にやってきました。このあたり国定公園だったんだ。

神越渓谷マス釣場 事務所
まずは受付、こちらの建物内でお支払いです。

神越渓谷マス釣場 料金
今回はマス釣りもやるので料金は、

  • エサ釣り入川料 2,500円
  • 竿 200円
  • エサ 200円

合計2,900円なりぃ!正直ちょっと高いなぁ(^_^;)

神越渓谷マス釣場 ニジマスについて
ここで釣ることができるニジマスは別名”レインボートラウト” 清流でしか生きることができない北米原産のサケの仲間なのだそうです。

神越渓谷マス釣場
さてさてこの日もとっても良い天気、4月は天候不順な日が続いていた反動なんでしょうかねぇ。紫外線対策が必須ですよ。

神越渓谷マス釣場 養殖場
先ほどの受付の向かい側には養殖場があります。風車的なバシャバシャ回ってるのは、うなぎの養殖場でも見たことあるわ。

神越渓谷マス釣場
うぉすごいデカイ! これは釣り堀用じゃなくて業者へ販売するようなサイズかな?釣れた時の引きはすごいだろうなあ。

神越渓谷マス釣場 チョウザメ
ん?こちらは魚影が違うぞ?

神越渓谷マス釣場 チョウザメ
チョウザメさんではないですか!こんな山奥でキャビア採ってるのか、というか淡水魚だって事を初めて知った(^_^;)

神越渓谷マス釣場
それはさておき、家族連れや仲間と”釣り堀感覚”で楽しめるこの神越渓谷マス釣場は、川を石で区切って区画ごとに合計約1kgの養殖マスを放流&それを釣るという仕組みです。だからコツを掴めば子供だって釣ることができます。

神越渓谷マス釣場 バーベキュー
私が神越渓谷へ到着したのはもう午後だったんですが、そんな時間でも当日はたくさんの来場者が釣りやバーベキューを楽しんでいました。

神越渓谷マス釣場
さ、お仲間のバーベキュー会場に合流してさっそく釣り開始!傍らのお子様におじさんのカッコ良い所を見せねば!
肝心のマスの魚影は見えるのですが、餌をマスの前に不自然なく流すのが難しい。マスの目の前に餌を”ポトッ”と落としてもマスは全く見向きもしてくれません。とっても賢い&注意深い魚なんですね。

神越渓谷マス釣場
お子様に対する見栄だけでなくこの日の昼飯&夕食分まで賄わねばならないブログ主。ん~..なかなか食いつかない、狙いの魚を別のに変えたらその途端、 お!?

神越渓谷マス釣場
とったどーー!!

神越渓谷マス釣場
カメラのピントも合わせられず(^_^;)

神越渓谷マス釣場
そうこうして、何とか無事に昼食と夕食をゲットしました。申し訳ないけど観念してね (^^;

神越渓谷マス釣場 バーベキュー
というわけで昼食分、いただきまーす。ちょっと炭が近すぎるかな?

神越渓谷マス釣場 バーベキュー
ごちそーさまでした。火加減も問題なし、お塩なしでもとっても美味しゅうございました♪

神越渓谷マス釣場
そんなこんなで短い時間でしたがとっても楽しかったマス釣りとバーベキューでした(^_^)

神越渓谷マス釣場
神越渓谷は、名古屋から1時間あまりの場所で豊かな自然と親しむことができます。今回の5月の新緑爽やかな季節だけでなく、夏の時期であっても名古屋の夏の酷暑から逃れ、涼むことができることも。渓谷の流れも穏やかで水温が冷たすぎることもない神越渓谷、子供を連れて水遊びや仲間と一緒にバーベキューも楽しいことでしょう。ここ神越渓谷マス釣場は1年中営業しているそうですので、是非一度体験してみてはいかがでしょうか?

【参考リンク】
神越渓谷マス釣場公式ホームページ

rakuten motion

-日帰りお出かけ
-,

Copyright© Take me to the ... , 2018 All Rights Reserved.